キルティングの老舗による、脱・キルティング。パッカブルコートが春に効く

キルティングの老舗による、脱・キルティング。パッカブルコートが春に効く

2019.02.14 06:50

ラベンハム(LAVENHAM)
シップス(SHIPS)
アウター
コート

毎年リリースされ高い人気を誇っている、『シップス』による『ラベンハム』の別注アイテム。なかでも2018年春に登場して話題をさらったのがニューモデルの「アシントン」。『ラベンハム』の象徴ともいうべきキルティングのないスプリングコートで、リリース直後から大きな反響を呼んだ。その『シップス』の完全別注モデルである「アシントン」が今春、よりパワーアップして帰ってきたのだ。

「アシントン」の別注企画を担当した『シップス』バイヤーの今村恭平氏は、2018年にこんな言葉を残している。「ラベンハムは普段着としても着られて、スーツやジャケットの上にも羽織れる汎用性の高さが『シップス』のお客様にも高い評価をいただいているのですが、その中で何人かの方から、“春先でも着られるラベンハム欲しいよね”という声をいただきました。私もショップスタッフ時代にそのような声をいただいていたのと、やはりキルティングは秋冬のイメージも強いと感じていたので、バイヤーになって実際に製品化に移りました。何度もサンプルをやり取りさせていただいたので、英国本社の方も大変だったと思うのですが(笑)」。そして軽くて薄いポリエステル生地を採用して完成したのが「アシントン」だったというわけだ。

今シーズンは、このポリエステル素材に加え、撥水性・防シワ性にも優れた合繊混のトロピカルウールを使用したモデルも展開。前作同様、スーツの上に羽織ることを想定した着丈の長さはそのままに、ウールならではの品の良さもプラスされている。さらに素材を問わず、すべてのモデルがパッカブル仕様へとアップデートされ、専用のポーチも付属。出張時などにも重宝しそうな1着へと仕上げられた。もちろんビジネスシーンだけでなく、普段のカジュアルな装いだってクラスアップしてくれること請け合いだ。

春先のビジネースコートとしてはもちろん、レインコートとしても対応可能な新生「アシントン」。昨年好評を博したポリエステル素材でも、新たなトロピカルウール素材でも、考え抜かれた作りには脱帽させられるはず。キルティングのない『ラベンハム』、ぜひ1度お試しあれ。

Text_Yasuyuki Ouchi

DATA

シップス 銀座店

03-3564-5547

https://www.shipsltd.co.jp/

READ MORE合わせて読みたい
キルティングジャケットと言えばココ。ラベンハムの定番&別注モデルを総まとめ

キルティングジャケットと言えばココ。ラベンハムの定番&別注モデルを総まとめ

クラシック回帰の流れを受け、人気再燃のキルティングジャケット。その定番ブランドといえば『ラベンハム』です。オン・オフ使える頼もしい逸品たちは、大人の良き相棒に!

山崎 サトシ

上品かつ機能的。キルティングジャケットが大人な着こなしにハマる!

上品かつ機能的。キルティングジャケットが大人な着こなしにハマる!

保温性の高さはもちろん、軽くてボリュームを抑えた細身のシルエットが特徴のキルティングジャケットは、大人に最適のアウターだ。さっそくその理由を紹介していこう。

大中 志摩

ステンカラーコートを秋冬春とおしゃれに着こなすためにすべきこと

ステンカラーコートを秋冬春とおしゃれに着こなすためにすべきこと

シンプルで汎用性が高いステンカラーコートは、大人の必需品。よりおしゃれに、大人らしく着こなすための選び方と、春・秋・冬の3シーズン活用できる着こなし方をご紹介!

平 格彦

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    グラミチのショーツで今季マストハブな10点とシルエットの違いを解説

    グラミチのショーツで今季マストハブな10点とシルエットの違いを解説

    今ではすっかり春夏の定番と化した『グラミチ』のショーツ。その魅力やシルエットの違いについて詳しく紹介するとともに、おすすめのモデルもお届けします。

    山崎 サトシ

    クールビズに最適なジャケットの選び方とおすすめ7選

    クールビズに最適なジャケットの選び方とおすすめ7選

    クールビズの装いにジャケットは不要? いえいえ、時にはジャケットを着用したビズスタイルも求められるはず。そんなシーンにぴったりのジャケットを、詳しく解説します。

    池田 やすゆき

    もはやコーデの一部。ミニショルダーバッグが便利すぎて手放せない!

    もはやコーデの一部。ミニショルダーバッグが便利すぎて手放せない!

    サコッシュ人気の流れで、需要が高まっているミニショルダーバッグ。小ぶりながら収納力に優れた逸品たちは、いまやスタイリングのアクセントとしても重要な立場に。

    TASCLAP編集部

    夏の腕を彩るワカミのブレスレット。今年の狙いはコレ

    夏の腕を彩るワカミのブレスレット。今年の狙いはコレ

    “7連重ね付け”で知られる『ワカミ』のブレスレット。あらゆる着こなしへの汎用性の高さとリーズナブルさで人気です。夏を前に今年の狙い目を集めました。

    TASCLAP編集部

    黒キャップは大人コーデと好相性。何を、どう被るのがおしゃれ?

    黒キャップは大人コーデと好相性。何を、どう被るのがおしゃれ?

    キャップは春夏の定番小物。特に、大人コーデと好相性のいいブラックのキャップは重宝します。コーデ実例やおすすめ品を参考に、黒キャップをおしゃれに取り入れましょう。

    ai sato

    安さと機能を両取り!ワークマンで賢くおしゃれになるならこの10点

    安さと機能を両取り!ワークマンで賢くおしゃれになるならこの10点

    職人の作業着を扱う「ワークマン」ですが、その勢いはカジュアルシーンにも拡大。圧倒的な安さに加え、今っぽいデザインと機能性を兼備した逸品は大人の日常にもマッチ!

    山崎 サトシ

    BACK