暖かかったり、寒かったり。雪と晴れの日が交互に来たり。どうにも調子が狂うこの時季は、着る服にも迷いがちだ。しかしそんなことでは気分もアガらない。花見シーズンくらいまでは風が強くて寒かったりもするし……春が恋しい。と、そんな鬱々とした気分を吹き飛ばすようなコレクションが到来した。手掛けたのは『トラディショナル ウェザーウェア』。ゴム引きコートでお馴染み、英国『マッキントッシュ』のカジュアルブランドだ。

「ストームシール(=嵐を遮る)」と名付けられたこちらのコレクションは、すべてのアイテムに3層構造の特別なマテリアルを使用。表裏の生地を貼り合わせ、その間に透湿防水フィルムが挟み込まれている。これにより、優れた防風&防水性を保ちながら浸透性を確保。つまりは雨風に強く、適度に暖かく、しかも蒸れにくいアイテムに仕上がっているのだ。ちなみにこの3層ボンディング生地のすべての縫い目の裏に防水テープをシーリングする点は、前述のゴム引きコートをなぞらえたアイデア。ブランドの背景を伝える、機能的ディテールと言えよう。

そして何より、色がいい。スパイシーオレンジ、カプリブルー、ブライトグリーン……。聞くだけで気持ちもがアガりそうなカラーリングをまとい、春の陽気を体現している。また、袖口や裾にはカラフルなサテンテープをトッピング。その心地良い配色は、ダークトーンになりがちな冬の装いとは明らかに一線を画している。例えば、オレンジカラー&ビッグシルエットがモダンなバルカラーコート「アールハム」は、袖を折り返すと白いサテンテープがお目見え。同様に、ほかのコートはもちろん、ショートパンツやバッグに至るまで、2トーンのリズミカルなコントラストは徹底されている。

重いアウターを脱ぎ、颯爽と春の街へ繰り出す。そんなときに頼りになる、機能的で見た目も軽やかな「ストームシール」コレクション。今はまだちょっと寒くても、これを着た遠くない未来を想像して、気分をアゲていこうじゃないか。

Text_Naoki Masuyama

DATA

トラディショナル ウェザーウェア青山店

03-6418-5712

http://www.tww-uk.com/

READ MORE合わせて読みたい
上質な名作揃い。トラディショナルウェザーウェアのアウターが大人に最適

上質な名作揃い。トラディショナルウェザーウェアのアウターが大人に最適

『マッキントッシュ』のデイリーウェアブランドである『トラディショナルウェザーウェア』。英国らしさと旬な空気感を備えた、上質なラインアップをご紹介しよう。

大中 志摩

ステンカラーコートを秋冬春とおしゃれに着こなすためにすべきこと

ステンカラーコートを秋冬春とおしゃれに着こなすためにすべきこと

シンプルで汎用性が高いステンカラーコートは、大人の必需品。よりおしゃれに、大人らしく着こなすための選び方と、春・秋・冬の3シーズン活用できる着こなし方をご紹介!

平 格彦

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    初心者歓迎。夏フェスファッションとスナップ集

    初心者歓迎。夏フェスファッションとスナップ集

    フェスのためのメンズファッションを紹介。フェスに着るウェアの選び方やおすすめのアイテム、コーデサンプルなど、フェスのためのコーデのポイントを幅広く解説します!

    TASCLAP編集部

    ローテクだけど、雨ニモマケズ。大人に刺さる英国×日本の会心コラボ

    ローテクだけど、雨ニモマケズ。大人に刺さる英国×日本の会心コラボ

    汎用的なローテク系デザインだとスペック面が弱く、かといって機能性第一だとスポーツ感やアウトドア感がどうしても強くなる……。スニーカーは常に二律背反に悩まされるア…

    山崎 サトシ

    無印良品のTシャツは、とことん素材にこだわった逸品揃い

    無印良品のTシャツは、とことん素材にこだわった逸品揃い

    シンプルで高品質、そしてコスパの高さで支持されている『無印良品』のTシャツは、リピ買いする人も多数。素材やデザインなどのこだわりを掘り下げて紹介します。

    近間 恭子

    腕時計も“より、自分らしく”。老舗ブランドによるパーソナライズ体験とは?

    腕時計も“より、自分らしく”。老舗ブランドによるパーソナライズ体験とは?

    どこもかしこも“改革”だらけ。ビジネスにおいては、長時間労働や非正規と正社員の格差是正など、働き方改革が適例だ。勤務時間のフレックス化や副業を肯定する企業も増え…

    増山 直樹

    スポーツ観戦に行こう。気分のアガる、特別なキャップとリュックで

    スポーツ観戦に行こう。気分のアガる、特別なキャップとリュックで

    2月から10月の長期にわたり熱戦を繰り広げるJリーグやNPB(日本プロ野球)も、ようやく折り返しの時期を迎えた。9月からは日本でラグビーワールドカップも開催される。…

    TASCLAP編集部

    「忘れないで」。半永久的な機械式時計に込められた、海へのメッセージ

    「忘れないで」。半永久的な機械式時計に込められた、海へのメッセージ

    海の日は過ぎたが、依然として雨が多い。東京の梅雨明けは7月下旬までずれ込みそうだ。8月になればようやく思いっきりビーチで遊べる、かもしれない。さて、今回はそんな…

    増山 直樹

    BACK