暖かかったり、寒かったり。雪と晴れの日が交互に来たり。どうにも調子が狂うこの時季は、着る服にも迷いがちだ。しかしそんなことでは気分もアガらない。花見シーズンくらいまでは風が強くて寒かったりもするし……春が恋しい。と、そんな鬱々とした気分を吹き飛ばすようなコレクションが到来した。手掛けたのは『トラディショナル ウェザーウェア』。ゴム引きコートでお馴染み、英国『マッキントッシュ』のカジュアルブランドだ。

「ストームシール(=嵐を遮る)」と名付けられたこちらのコレクションは、すべてのアイテムに3層構造の特別なマテリアルを使用。表裏の生地を貼り合わせ、その間に透湿防水フィルムが挟み込まれている。これにより、優れた防風&防水性を保ちながら浸透性を確保。つまりは雨風に強く、適度に暖かく、しかも蒸れにくいアイテムに仕上がっているのだ。ちなみにこの3層ボンディング生地のすべての縫い目の裏に防水テープをシーリングする点は、前述のゴム引きコートをなぞらえたアイデア。ブランドの背景を伝える、機能的ディテールと言えよう。

そして何より、色がいい。スパイシーオレンジ、カプリブルー、ブライトグリーン……。聞くだけで気持ちもがアガりそうなカラーリングをまとい、春の陽気を体現している。また、袖口や裾にはカラフルなサテンテープをトッピング。その心地良い配色は、ダークトーンになりがちな冬の装いとは明らかに一線を画している。例えば、オレンジカラー&ビッグシルエットがモダンなバルカラーコート「アールハム」は、袖を折り返すと白いサテンテープがお目見え。同様に、ほかのコートはもちろん、ショートパンツやバッグに至るまで、2トーンのリズミカルなコントラストは徹底されている。

重いアウターを脱ぎ、颯爽と春の街へ繰り出す。そんなときに頼りになる、機能的で見た目も軽やかな「ストームシール」コレクション。今はまだちょっと寒くても、これを着た遠くない未来を想像して、気分をアゲていこうじゃないか。

Text_Naoki Masuyama

DATA

トラディショナル ウェザーウェア青山店

03-6418-5712

http://www.tww-uk.com/

READ MORE合わせて読みたい
上質な名作揃い。トラディショナルウェザーウェアのアウターが大人に最適

上質な名作揃い。トラディショナルウェザーウェアのアウターが大人に最適

『マッキントッシュ』のデイリーウェアブランドである『トラディショナルウェザーウェア』。英国らしさと旬な空気感を備えた、上質なラインアップをご紹介しよう。

大中 志摩

ステンカラーコートを秋冬春とおしゃれに着こなすためにすべきこと

ステンカラーコートを秋冬春とおしゃれに着こなすためにすべきこと

シンプルで汎用性が高いステンカラーコートは、大人の必需品。よりおしゃれに、大人らしく着こなすための選び方と、春・秋・冬の3シーズン活用できる着こなし方をご紹介!

平 格彦

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    日々をもっと充実させてくれる、快適でしゃれたパイルウェア

    日々をもっと充実させてくれる、快適でしゃれたパイルウェア

    部屋着として着られるほど楽ちんなうえ、ワンマイル服としてもちゃんと“サマ”になる。吸水性良好で夏のアウトドアでも活躍必至。何のことかというと、巷でヒット中のパイ…

    山崎 サトシ

    ジーンズをおしゃれに着こなすための5大法則とコーデサンプル

    ジーンズをおしゃれに着こなすための5大法則とコーデサンプル

    タイムレスな日常着であるジーンズ。だからこそコーデ次第では周りに埋もれてしまうことも。今どき感を演出するための法則を押さえ、一歩先の装いを目指しましょう。

    山崎 サトシ

    心地良いおしゃれを。長く愛用したいルミノアの定番ウェア

    心地良いおしゃれを。長く愛用したいルミノアの定番ウェア

    『セントジェームス』や『オーシバル』に並ぶ、バスクシャツ3大ブランドとして支持されている『ルミノア』。その人気の理由と、おすすめのアイテムを紹介します。

    近間 恭子

    ブラックデニムはオールシーズン使える! 季節別のコーデ法と選び方

    ブラックデニムはオールシーズン使える! 季節別のコーデ法と選び方

    通年使えるブラックデニム。とはいえ、季節ごとにおしゃれに見せるポイントは異なります。そこで、ブラックデニムの選び方やシーズンごとの着こなしを徹底的に解説します!

    まつお ありさ

    買わない手はない。ニューハッタンのキャップ&ハットがとにかく高コスパ!

    買わない手はない。ニューハッタンのキャップ&ハットがとにかく高コスパ!

    日本上陸から日が浅いながら、巷で高いシェア率を誇るヘッドウェアブランド『ニューハッタン』。圧倒的なコスパを誇る同ブランドを、持たない手はありません。

    山崎 サトシ

    開襟シャツが人気で便利。真似したい着こなし&注目ブランド

    開襟シャツが人気で便利。真似したい着こなし&注目ブランド

    ここ数年、夏トレンドの最右翼に挙げられている開襟シャツ。抜け感の強いアイテムだけに、どう着こなせば良いのか、その答えをおすすめアイテムと共に探っていこう。

    編集ムタガミ

    BACK