洗練のブルー。別注バラクータで、春スタイルを軽やかに彩る

洗練のブルー。別注バラクータで、春スタイルを軽やかに彩る

2019.02.25 06:50

バラクータ(BARACUTA)
シップス(SHIPS)
アウター

『シップス』の別注アイテムがとにかく熱い。2019年に入り、TASCLAPでも『バブアー』や『ラベンハム』とのコラボモデルを紹介してきたが、それらを含む老舗英国ブランドコラボ三部作の最後を飾るのが『バラクータ』だ。

『バラクータ』といえば名作「G-9」を思い浮かべる人も多いはず。撥水性や防風性を備えたゴルフ用ジャケットだったことから、GOLFの“G”と9番目の開発商品という意味で名付けられた「G-9」。リリース後は長年にわたって多くのハリウッドセレブやロックスターなどが愛用。スティーブ・マックイーン氏や高倉 健氏が着ていたことはあまりにも有名な話だ。

今回は、『シップス』のエクスクルーシブモデルである「G-40」のバージョンアップ版だ。「G-40」は、2年前のシップス40周年記念の際に『バラクータ』が新たに品番登録をしたブルゾンで、1970年に発売されて廃盤になっていた当時の「G-10」(現在はステンカラーコート仕様)を復刻したもの。前述した「G-9」の袖口をエレガントなカフスに替え、ライニングには当時発売されていた珍しいブルーチェックをアップデートさせたブルーのタータンチェックを採用しているのが特徴だ。

そんな「G-40」の最新モデルは、表地にしなやかなソフト感があり耐久性にも優れたプライムフレックスのシアサッカーを採用することで、軽やかな仕上がりとなっている。シルエットも、昨年までのスリムフィットから、大人のリラックス感漂うレギュラーフィットに変更。加えて“MADE IN ENGLAND”が記す通り、今までは難しかった英国生産となっている点もウンチク派には嬉しい限りだ。

機能性を備えながらも、そのシンプルな趣きからコーディネートを選ばない『バラクータ』のスイングトップ。なかでも『シップス』によって今のトレンドが封入された「G-40」なら、確実にこの春の装いを格上げできるはずだ。

Text_Yasuyuki Ouchi

DATA

シップス 銀座店

03-3564-5547

東京都中央区銀座3-4-15 菱進銀座ビル

https://www.shipsltd.co.jp/

READ MORE合わせて読みたい
男が惚れ込む魅力が凝縮。バラクータのスイングトップはやっぱり名作だ

男が惚れ込む魅力が凝縮。バラクータのスイングトップはやっぱり名作だ

人気が再燃しているスイングトップ。狙うならば、名門中の名門である『バラクータ』が正解。魅力を深掘りしつつ、代表作のG9や今年注目の別注モデルを紹介します。

山崎 サトシ

スイングトップこそ今季手にすべきアウターの筆頭候補

スイングトップこそ今季手にすべきアウターの筆頭候補

トラッドでスポーティ。トレンドを体現したライトアウターの筆頭がスイングトップです。より今どきに仕上がる着こなしのコツも含め、その魅力を詳しく解説!

平 格彦

涼感漂う。春夏はシアサッカージャケットを着こなして

涼感漂う。春夏はシアサッカージャケットを着こなして

春夏の装いに欠かせないシアサッカージャケット。涼しげな見た目はもちろん、ドライタッチな肌触りで汗ばむ季節も快適に着られるんです。着こなしからおすすめまでご紹介。

平 格彦

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    ときに大人っぽく、ときにカジュアルに。ユナイテッドアローズが提案する春の肖像

    ときに大人っぽく、ときにカジュアルに。ユナイテッドアローズが提案する春の肖像

    国内外の人気ブランドを揃えながら、トレンドを反映させたオリジナルレーベルを展開し、カジュアルからドレスまでを取り扱う。そんな懐の深さが魅力の、セレクトショップ…

    TASCLAP編集部

    マウンテンパーカー傑作選。ファッションライターが推す25ブランド

    マウンテンパーカー傑作選。ファッションライターが推す25ブランド

    アウトドアアイテムの人気は衰え知らず。とくに街から外遊びまで自在に着回せるマウンテンパーカーは、1着押さえておくべき筆頭です。おすすめブランドを厳選しました。

    山崎 サトシ

    春アウターどれにする? 即戦力ライトアウター10ジャンル

    春アウターどれにする? 即戦力ライトアウター10ジャンル

    春の着こなしのメインはライトアウター。主役となるアイテムはいち早く確保するのが賢明です。この春らしいアウターの手掛かりとおすすめ品を解説するので、ぜひ参考に。

    平 格彦

    日常の良き相棒。ワークパンツを上手に着こなそう

    日常の良き相棒。ワークパンツを上手に着こなそう

    タフなワークパンツはメンズの定番服。しかし、ワークパンツにはチノやカーゴなど多彩なタイプがあり、それぞれ持ち味も違います。適材適所で上手に取り入れましょう。

    山崎 サトシ

    スイングトップこそ今季手にすべきアウターの筆頭候補

    スイングトップこそ今季手にすべきアウターの筆頭候補

    トラッドでスポーティ。トレンドを体現したライトアウターの筆頭がスイングトップです。より今どきに仕上がる着こなしのコツも含め、その魅力を詳しく解説!

    平 格彦

    男が惚れ込む魅力が凝縮。バラクータのスイングトップはやっぱり名作だ

    男が惚れ込む魅力が凝縮。バラクータのスイングトップはやっぱり名作だ

    人気が再燃しているスイングトップ。狙うならば、名門中の名門である『バラクータ』が正解。魅力を深掘りしつつ、代表作のG9や今年注目の別注モデルを紹介します。

    山崎 サトシ

    BACK