90年代に思いを馳せて。ダッドでも軽快&爽やかな1足があるって?

SHARE
記事をお気に入り
2019.02.23 15:00

2017年8月、上野の老舗スニーカーショップ「ミタスニーカーズ」との初コラボレーションによって誕生した『ルコックスポルティフ』の「LCS R 921(ルコックスポルティフ ランニング 921)」。同モデルが1年半の時を経て、さらなる進化を遂げた「LCS R 1921」として帰ってきた。

90年代に思いを馳せて。ダッドでも軽快&爽やかな1足があるって? 2枚目の画像

「LCS R 1921 T"mita sneakers Direction"」13,000円(税抜)

お気に入り追加

90年代に思いを馳せて。ダッドでも軽快&爽やかな1足があるって? 3枚目の画像

お気に入り追加

90年代に思いを馳せて。ダッドでも軽快&爽やかな1足があるって? 4枚目の画像

お気に入り追加

90年代に思いを馳せて。ダッドでも軽快&爽やかな1足があるって? 5枚目の画像

お気に入り追加

もともと「LCS R 921」は、1882年にフランス発のスポーツ銘柄として創業した『ルコックスポルティフ』のブランド哲学やイノベーションをひも解きながら、ランニングやテニスなどさまざまなカテゴリのパフォーマンスシューズの機能を集約させた1足。

今作の「LCS R 1921」では、アッパーは前作同様に「LCS R 1000」をベースにしながら、新設計のラストを採用することでフィット感を向上させている。またアウトソールは現在のトレンドであるボリューミーなチャンキーソールに変更。同時に素材の軽量化も図ることで、厚底ながらも重さを感じさせない快適なソールに仕上げられている。

そして最大の特徴が、1990年代にリリースされていた“テニスウェア”からインスパイアされたカラーリングだ。ホワイトを基調としながらブルー、ライムグリーン、ショッキングピンクをスポーティに配することで、当時のスタイルを彷彿とさせるポップでビビッドな趣きに。また衝撃吸収性に優れたインソールには、『ルコックスポルティフ』のロゴマークに加え、今コレクションのテーマである“センターネット”のグラフィックも施されている。

ブランドフィロソフィを継承しながらモダンに再構築された「LCS R 1921」。流行のダッドなボディと90年代を思わせる配色美は、まさに今が“買い”な逸足と言えるだろう。

Text_Yasuyuki Ouchi

DATA

デサントジャパンお客様相談室

0120-46-0310

https://www.lecoqsportif-jp.com/

READ MORE合わせて読みたい
懐かしのルコックスポルティフで、大人のスポーツMIXを

ウェア・コーデ

懐かしのルコックスポルティフで、大人のスポーツMIXを

フランスの老舗スポーツブランド『ルコックスポルティフ』は、レトロ感が旬な今のムードにぴったり。アーバンでスポーティなアイテムも揃い、幅広いコーデに使えます!!

平 格彦

2018.09.26

ボリューム感とレトロなルックス。今欲しいダッドシューズ8ブランド

スニーカー・シューズ

ボリューム感とレトロなルックス。今欲しいダッドシューズ8ブランド

昨今のスニーカー事情における話題の中心といえば、ダッドシューズだろう。流行に至った背景を解説しながら、編集部が厳選した8ブランドを紹介していく。

深澤 正太郎

2018.06.23

人気ブランドから厳選。コート系スニーカーの名モデル

スニーカー・シューズ

人気ブランドから厳選。コート系スニーカーの名モデル

巷でよく耳にするようになった、コート系スニーカー。どのようなシューズを指すかはもちろん、おすすめモデルを紹介していきます。

桐田 政隆

2018.05.31

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
TOP

CATEGORY

RECOMMEND