日々懸命な大人こそ訪れたい、体と心のチューニングスポットが誕生

日々懸命な大人こそ訪れたい、体と心のチューニングスポットが誕生

2019.02.28 15:00

デサント(DESCENTE)
アウトドアファッション

今日も明日も忙しい、だから休日くらいはゆっくり寝ていたい。日々懸命に働く大人が陥りがちな、切なきスパイラルである。加えて、仕事過多の余裕不足に運動不足。現代に生きる我々には、何かと難が多い。そんな現代人を救うオアシスとなる存在が、渋谷・明治通り沿いにオープンした。ショップの名は「デサント トウキョウ」。もちろん、ただのショップではない。

『デサント』ブランドの旗艦店として誕生し「体と心のチューニング」を謳うこちらは、全3フロアの店舗構成でさまざまなニーズに応えてくれる。例えば1階にはブランドの”オリジン”ともいうべき野球コーナーが設けられ、休日の草野球を盛り上げるユニフォームのカスタムオーダーに対応。さらには、鹿児島を本拠地とする新感覚日本茶スタンド「すすむ屋茶店」を併設。専門クルーによって顧客の体調に合わせた日本茶がセレクトされ、極上のリラックスタイムを過ごせるのだ。

2階の「デサント ブラン 渋谷」は、ライフスタイル全般をカバーする『デサント』のブランド力を感じさせるフロアだ。例えば「水沢ダウン」でお馴染みの『デサント オルテライン』や、高機能なデイリーウェアに定評のある『デサント ポーズ』のアイテムを中心に、街なかで映えるスポーツテイストの服が盛りだくさん。たとえ体を動かさなくとも、どこか身軽な気持ちにさせてくれる。しかも、おしゃれ。これも大人にうれしいアプローチといえよう。

アクティブマインドが高まったら、ぜひ地下にも足を伸ばしてみたい。そこにはより本気度の高いトレーニングウェアや、イギリスブランド『イノヴェイト』のランニングシューズなどがラインアップ。極めつけは「カラダバランスコーナー」なる相談所が設けられ、体の歪みに対する解決策を3Dセンサーを駆使してわずか3秒で提案してくれるというのだ。

ちなみに3フロアすべてに雑貨や日用品が置かれるなど、ファッションとスポーツの枠を超えた仕掛けも点在する同店。「忙しくて渋谷まで行く余裕がない」。 そう嘆く人にこそ、時間を作って足を運んでもらいたい。きっと、自分をアクティブに変えてくれる出会いが待っているはずだ。

Text_Naoki Masuyama

DATA

デサント トウキョウ

03-6804-6332

東京都渋谷区神宮前6-19-21

READ MORE合わせて読みたい
水沢ダウンの人気を支える定番&最新モデル6選

水沢ダウンの人気を支える定番&最新モデル6選

ダウンの弱点を克服し、ダウンそのものの定義を一新させた水沢ダウン。当記事では「水沢ダウンとは?」というそもそも論や魅力を、代表モデルの紹介とともに掘り下げます。

深澤 正太郎

あると便利なパッカブルジャケット。年中使える10点を厳選

あると便利なパッカブルジャケット。年中使える10点を厳選

気候の変動が激しい季節、コンパクトにパッキングすることのできる軽アウターが役に立ちます。とっさのお呼ばれから雨対策まで、マルチに使える10点を厳選しました。

平 格彦

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    ジョガーパンツコーデのいろは。上手に着こなすための3つの方法

    ジョガーパンツコーデのいろは。上手に着こなすための3つの方法

    メンズボトムスの定番としてすっかり市民権を得たジョガーパンツ。基本の選び方から着こなしのポイント、おすすめの1本まで幅広くご紹介します。

    TASCLAP編集部

    黒スニーカーのおすすめ11選と大人のコーディネート集

    黒スニーカーのおすすめ11選と大人のコーディネート集

    スニーカーはもはやブームではなく、より幅広いスタイルに侵食し、そのポジションを確立しています。だからこそ、大人な印象の黒スニーカーが必須。その魅力に迫ります。

    平 格彦

    マウンテンパーカー傑作選。ファッションライターが推す25ブランド

    マウンテンパーカー傑作選。ファッションライターが推す25ブランド

    アウトドアアイテムの人気は衰え知らず。特に街から外遊びまで自在に着回せるマウンテンパーカーは、1着押さえておくべき筆頭です。おすすめブランドを厳選しました。

    山崎 サトシ

    エアマックスの今。革命の95から最新作まで、人気モデルを厳選

    エアマックスの今。革命の95から最新作まで、人気モデルを厳選

    今のスニーカー人気の礎は90年代に培われたといって良い。当時、主役を担っていたのが『ナイキ』の「エアマックス」。今なお色褪せない魅力を名モデルとともに振り返る。

    菊地 亮

    春アウターどれにする? 即戦力ライトアウター10ジャンル

    春アウターどれにする? 即戦力ライトアウター10ジャンル

    春の着こなしのメインはライトアウター。主役となるアイテムはいち早く確保するのが賢明です。この春らしいアウターの手掛かりとおすすめ品を解説するので、ぜひ参考に。

    平 格彦

    アイテムリスト

    BACK