話題のUSブランドが日本上陸。“ロスアパ”を買うなら、あのお店で

話題のUSブランドが日本上陸。“ロスアパ”を買うなら、あのお店で

2019.03.05 06:50

ロサンゼルスアパレル(Los Angeles Apparel)
ジャーナル スタンダード(JOURNAL STANDARD)
トップス
Tシャツ

アメカジの復権も手伝って、米国モノがファッションシーンで高い支持を得ている昨今。その潮流の中で、いよいよ日本での本格展開がスタートすると話題のUSブランドがある。それが、2016年にデビューした新鋭『ロサンゼルスアパレル』だ。なんとなく聞き覚えのあるブランドネームに「おや?」と思った方もいるかもしれない。実は、同ブランドのCEOを務めるのはダブ・チャーニー氏。そう、かつて世界中で一世を風靡した“アメアパ”こと『アメリカンアパレル』の設立者だ。ベーシックなデザインや豊富なカラバリ、そしてMADE IN USAなど、アメアパ創業時のコンセプトを色濃く踏襲したコレクションは、すでに海外では高い人気を誇っている。

日本での正規販売店となるのは、セレクトショップの『ジャーナルスタンダード』と『ジャーナルスタンダード レリューム』。そもそも両店では昨年から一部商品の取り扱いを行なっていたものの、今年の2月から発売店舗やアイテム数をさらに拡充し、ショップインショップ形式で展開。『ジャーナルスタンダード』はメンズを中心にしたラインアップで、『ジャーナルスタンダード レリューム』ではユニセックスアイテムを豊富にスタンバイ。アイテムはどれもアメリカ本国と同等のプライスで購入できる。

また、今回のショップインショップ展開を記念し、両店だけで手に入るスペシャルアイテムを発売する。1点目は、売れ筋の6オンスTシャツをオリジナルパッケージで2枚セットにした「2P パック ティー」。ブルーパッケージは『ジャーナルスタンダード』、レッドパッケージは『ジャーナルスタンダード レリューム』でリリースされる。

もう1点は「1ウィークボックス」。これは、定番Tシャツ“1801”とロンT型の“1807”のなかから自由に7枚を選んで組み合わせ、特製ボックスにパッケージングされたものを購入できるというものだ。どちらの限定アイテムも着回し力の高さは抜群で、春コーデの振り幅を広げてくれること請け合い。そのうえ、「2パックティー」は通常1枚2,900円のTシャツが2枚入りで5000円、「1ウィークボックス」は本来の7枚購入価格から10%オフになるなど、実にお得度の高いアイテムとなっている。

Text_Satoshi Yamasaki

DATA

ジャーナル スタンダード 表参道

03-6418-7961

http://journal-standard.jp/

READ MORE合わせて読みたい
パックTシャツ最強ガイド。おすすめ5大ブランドを解説

パックTシャツ最強ガイド。おすすめ5大ブランドを解説

パックTシャツのお得感は何歳になってもうれしいもの。『ヘインズ』を筆頭に各ブランドから発表されているが大人に合うパックTはどれか、各特徴を踏まえていざ吟味!

編集イトウ

Tシャツ完全ガイド。人気23ブランドから選ぶおすすめの1枚

Tシャツ完全ガイド。人気23ブランドから選ぶおすすめの1枚

Tシャツは2019年の春夏も必需品。23の人気ブランドと、各ブランドのラインアップから厳選した1枚を一挙に紹介します。Tシャツ選びの参考に、ぜひチェックしてください。

平 格彦

パーカーをおしゃれに着るためのヒントと5つの着回し方

パーカーをおしゃれに着るためのヒントと5つの着回し方

季節問わず着られて、どんなテイストにもハマるパーカーは着回しに最適! ここではきれいめからカジュアルまで、パーカーを使った5タイプのおすすめコーデを紹介します。

山崎 サトシ

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    グラミチのショーツで今季マストハブな10点とシルエットの違いを解説

    グラミチのショーツで今季マストハブな10点とシルエットの違いを解説

    今ではすっかり春夏の定番と化した『グラミチ』のショーツ。その魅力やシルエットの違いについて詳しく紹介するとともに、おすすめのモデルもお届けします。

    山崎 サトシ

    2019年夏コーデの参考集。7つのキーワードと夏服サンプル14選

    2019年夏コーデの参考集。7つのキーワードと夏服サンプル14選

    着用アイテム数が少ない夏ファッションは単調になりがち。だからこそ旬なポイントを押さえて差別化を図ることが大切です。キーワードを押さえ、夏コーデを攻略しましょう。

    平 格彦

    もはやコーデの一部。ミニショルダーバッグが便利すぎて手放せない!

    もはやコーデの一部。ミニショルダーバッグが便利すぎて手放せない!

    サコッシュ人気の流れで、需要が高まっているミニショルダーバッグ。小ぶりながら収納力に優れた逸品たちは、いまやスタイリングのアクセントとしても重要な立場に。

    TASCLAP編集部

    サマースタイルを精かんに。ネイビーTシャツの着こなしとおすすめ9選

    サマースタイルを精かんに。ネイビーTシャツの着こなしとおすすめ9選

    ホワイトTに続き汎用性の高いネイビーTシャツ。爽やかな1枚はどうやって着こなすべきか、そして大人が選ぶべき良質な逸品とは。

    TASCLAP編集部

    黒キャップは大人コーデと好相性。何を、どう被るのがおしゃれ?

    黒キャップは大人コーデと好相性。何を、どう被るのがおしゃれ?

    キャップは春夏の定番小物。特に、大人コーデと好相性のいいブラックのキャップは重宝します。コーデ実例やおすすめ品を参考に、黒キャップをおしゃれに取り入れましょう。

    ai sato

    安さと機能を両取り!ワークマンで賢くおしゃれになるならこの10点

    安さと機能を両取り!ワークマンで賢くおしゃれになるならこの10点

    職人の作業着を扱う「ワークマン」ですが、その勢いはカジュアルシーンにも拡大。圧倒的な安さに加え、今っぽいデザインと機能性を兼備した逸品は大人の日常にもマッチ!

    山崎 サトシ

    BACK