話題のUSブランドが日本上陸。“ロスアパ”を買うなら、あのお店で

話題のUSブランドが日本上陸。“ロスアパ”を買うなら、あのお店で

SHARE
記事をお気に入り
2019.03.05 06:50

アメカジの復権も手伝って、米国モノがファッションシーンで高い支持を得ている昨今。その潮流の中で、いよいよ日本での本格展開がスタートすると話題のUSブランドがある。それが、2016年にデビューした新鋭『ロサンゼルスアパレル』だ。なんとなく聞き覚えのあるブランドネームに「おや?」と思った方もいるかもしれない。実は、同ブランドのCEOを務めるのはダブ・チャーニー氏。そう、かつて世界中で一世を風靡した“アメアパ”こと『アメリカンアパレル』の設立者だ。ベーシックなデザインや豊富なカラバリ、そしてMADE IN USAなど、アメアパ創業時のコンセプトを色濃く踏襲したコレクションは、すでに海外では高い人気を誇っている。

話題のUSブランドが日本上陸。“ロスアパ”を買うなら、あのお店で 2枚目の画像

お気に入り追加

話題のUSブランドが日本上陸。“ロスアパ”を買うなら、あのお店で 3枚目の画像

お気に入り追加

話題のUSブランドが日本上陸。“ロスアパ”を買うなら、あのお店で 4枚目の画像

お気に入り追加

話題のUSブランドが日本上陸。“ロスアパ”を買うなら、あのお店で 5枚目の画像

お気に入り追加

話題のUSブランドが日本上陸。“ロスアパ”を買うなら、あのお店で 6枚目の画像

お気に入り追加

日本での正規販売店となるのは、セレクトショップの『ジャーナルスタンダード』と『ジャーナルスタンダード レリューム』。そもそも両店では昨年から一部商品の取り扱いを行なっていたものの、今年の2月から発売店舗やアイテム数をさらに拡充し、ショップインショップ形式で展開。『ジャーナルスタンダード』はメンズを中心にしたラインアップで、『ジャーナルスタンダード レリューム』ではユニセックスアイテムを豊富にスタンバイ。アイテムはどれもアメリカ本国と同等のプライスで購入できる。

話題のUSブランドが日本上陸。“ロスアパ”を買うなら、あのお店で 7枚目の画像

「2P パック ティー」5,000円(税抜)

お気に入り追加

話題のUSブランドが日本上陸。“ロスアパ”を買うなら、あのお店で 8枚目の画像

「1ウィークボックス」(定番S/S TEE“1801”もしくは定番L/S TEE”1807” の中から自由な組み合わせで7枚選び、セットで購入すると通常7枚の合計金額から10%オフ)

お気に入り追加

また、今回のショップインショップ展開を記念し、両店だけで手に入るスペシャルアイテムを発売する。1点目は、売れ筋の6オンスTシャツをオリジナルパッケージで2枚セットにした「2P パック ティー」。ブルーパッケージは『ジャーナルスタンダード』、レッドパッケージは『ジャーナルスタンダード レリューム』でリリースされる。

もう1点は「1ウィークボックス」。これは、定番Tシャツ“1801”とロンT型の“1807”のなかから自由に7枚を選んで組み合わせ、特製ボックスにパッケージングされたものを購入できるというものだ。どちらの限定アイテムも着回し力の高さは抜群で、春コーデの振り幅を広げてくれること請け合い。そのうえ、「2パックティー」は通常1枚2,900円のTシャツが2枚入りで5000円、「1ウィークボックス」は本来の7枚購入価格から10%オフになるなど、実にお得度の高いアイテムとなっている。

Text_Satoshi Yamasaki

DATA

ジャーナル スタンダード 表参道

03-6418-7961

http://journal-standard.jp/

READ MORE合わせて読みたい
パックTシャツ最強ガイド。おすすめ5大ブランドを解説

ウェア・コーデ

パックTシャツ最強ガイド。おすすめ5大ブランドを解説

パックTシャツのお得感は何歳になってもうれしいもの。『ヘインズ』を筆頭に各ブランドから発表されているが大人に合うパックTはどれか、各特徴を踏まえていざ吟味!

TASCLAP編集部

2020.08.06

Tシャツ完全ガイド。人気25ブランドから選ぶおすすめの1枚

ウェア・コーデ

Tシャツ完全ガイド。人気25ブランドから選ぶおすすめの1枚

Tシャツは2021年の春夏も必需品。25の人気ブランドと、各ブランドのラインアップから厳選した1枚を一挙に紹介します。Tシャツ選びの参考に、ぜひチェックしてください。

平 格彦

2021.03.10

“アメアパ”ロスのあなたへ。ロサンゼルスアパレルを、ワードローブの要にしたい

ウェア・コーデ

“アメアパ”ロスのあなたへ。ロサンゼルスアパレルを、ワードローブの要にしたい

時候を問わずコーデの要になってくれるのは、やっぱりシンプルで気負わずに着られる服。そんな理想の普通服に出会える『ロサンゼルスアパレル』って、ご存じですか?

遠藤 匠

2021.03.18

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

今春のクォーツに求めるのは、ラグスポかエレビジか。ティソの二大新定番からその答えを探る

新しい季節を、新しい相棒と。そんな方へのフレッシュな腕時計が、老舗『ティソ』にありました。抜群の信頼性と利便性を両立した、2本のクォーツウォッチに迫ります。

SPONSORED by ティソ

続きを読む

Tシャツに羽織るべきは、都会派ミリタリーアウターだ。タトラスが示す春コーデの方程式

男らしい存在感が持ち味のミリタリーアウターは、薄着になっていく今の時期に必携。あくまでスマートに着こなすなら、骨太さの中に洗練を宿す都会派な1着を選びましょう。

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

男の自信を呼び起こす1本に出会う。初めての本格時計、その条件とは?

初めて高級腕時計を手にする喜びと緊張感は、かけがえのない経験です。その瞬間をより濃密にする向き合い方を、名門老舗ブランドの腕時計を軸にレクチャーしていきます。

SPONSORED by スウォッチ グループ ジャパン

続きを読む

初夏の主役トップスが税込1,650円。大人のお眼鏡に適うTシャツを、クロスコットンで見つけた

まもなく、Tシャツが主役となる季節に。戦力として欲しいのは、本格志向だけどガシガシと気軽に普段使いできる1枚です。その最適解が『クロスコットン』にありました。

SPONSORED by 丸久

続きを読む

引き算の美学を知る。新作ドレスウォッチで強固になった、カルレイモンの“軸”

高級時計の代名詞、ムーンフェイズを若者でも手の届く価格で世に送り出す『カルレイモン』。よりドレス感を強めた話題の新作「クラシックシンプリシティ2」に注目です。

SPONSORED by カルレイモン

続きを読む

こだわりある男の最後のピース。ビズスタイルはハミルトンで個性を魅せる

コロナ禍においては、多方面で禁欲的になりがちです。そこに一石を投じるのが、老舗腕時計ブランド『ハミルトン』。個性のある新作群が、これからのビズに花を添えます。

SPONSORED by スウォッチ グループ ジャパン

続きを読む

その実用性に、また頼りたい。マンハッタンポーテージの“現在”を知っているか

90年代のシーンを席巻した、『マンハッタンポーテージ』。現在、同ブランドのバッグは現代のニーズに合わせて進化を遂げています。再び頼りたい逸品群をお披露目!

SPONSORED by マンハッタンポーテージ

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
TOP

カテゴリ

おすすめ記事