話題のUSブランドが日本上陸。“ロスアパ”を買うなら、あのお店で

話題のUSブランドが日本上陸。“ロスアパ”を買うなら、あのお店で

2019.03.05 06:50

ロサンゼルスアパレル(Los Angeles Apparel)
ジャーナル スタンダード(JOURNAL STANDARD)
トップス
Tシャツ

アメカジの復権も手伝って、米国モノがファッションシーンで高い支持を得ている昨今。その潮流の中で、いよいよ日本での本格展開がスタートすると話題のUSブランドがある。それが、2016年にデビューした新鋭『ロサンゼルスアパレル』だ。なんとなく聞き覚えのあるブランドネームに「おや?」と思った方もいるかもしれない。実は、同ブランドのCEOを務めるのはダブ・チャーニー氏。そう、かつて世界中で一世を風靡した“アメアパ”こと『アメリカンアパレル』の設立者だ。ベーシックなデザインや豊富なカラバリ、そしてMADE IN USAなど、アメアパ創業時のコンセプトを色濃く踏襲したコレクションは、すでに海外では高い人気を誇っている。

日本での正規販売店となるのは、セレクトショップの『ジャーナルスタンダード』と『ジャーナルスタンダード レリューム』。そもそも両店では昨年から一部商品の取り扱いを行なっていたものの、今年の2月から発売店舗やアイテム数をさらに拡充し、ショップインショップ形式で展開。『ジャーナルスタンダード』はメンズを中心にしたラインアップで、『ジャーナルスタンダード レリューム』ではユニセックスアイテムを豊富にスタンバイ。アイテムはどれもアメリカ本国と同等のプライスで購入できる。

また、今回のショップインショップ展開を記念し、両店だけで手に入るスペシャルアイテムを発売する。1点目は、売れ筋の6オンスTシャツをオリジナルパッケージで2枚セットにした「2P パック ティー」。ブルーパッケージは『ジャーナルスタンダード』、レッドパッケージは『ジャーナルスタンダード レリューム』でリリースされる。

もう1点は「1ウィークボックス」。これは、定番Tシャツ“1801”とロンT型の“1807”のなかから自由に7枚を選んで組み合わせ、特製ボックスにパッケージングされたものを購入できるというものだ。どちらの限定アイテムも着回し力の高さは抜群で、春コーデの振り幅を広げてくれることうけあい。そのうえ、「2パックティー」は通常1枚2,900円のTシャツが2枚入りで5000円、「1ウィークボックス」は本来の7枚購入価格から10%オフになるなど、実にお得度の高いアイテムとなっている。

Text_Satoshi Yamasaki

DATA

ジャーナル スタンダード 表参道

03-6418-7961

http://journal-standard.jp/

READ MORE合わせて読みたい
パックTシャツ最強ガイド。おすすめ5大ブランドを解説

パックTシャツ最強ガイド。おすすめ5大ブランドを解説

パックTシャツのお得感は何歳になってもうれしいもの。『ヘインズ』を筆頭に各ブランドから発表されているが大人に合うパックTはどれか、各特徴を踏まえていざ吟味!

編集イトウ

Tシャツ完全ガイド。おすすめ20ブランドから選ぶ推しの1枚

Tシャツ完全ガイド。おすすめ20ブランドから選ぶ推しの1枚

無地かロゴ入りか、グラフィックプリントか。いずれにしてもTシャツは、2018年の春夏も必需品。20のおすすめブランドからそれぞれイチ押しの1枚を列挙していきます。

平 格彦

パーカーをおしゃれに着るためのヒントと5つの着回し方

パーカーをおしゃれに着るためのヒントと5つの着回し方

季節問わず着られて、どんなテイストにもハマるパーカーは着回しに最適! ここではきれいめからカジュアルまで、パーカーを使った5タイプのおすすめコーデを紹介します。

山崎 サトシ

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    マリメッコのリュックを解説。男性には、この4アイテム

    マリメッコのリュックを解説。男性には、この4アイテム

    『マリメッコ』と聞くと、女性ブランドのイメージが強い方も多いはず。しかし今や男性の使用者も急増中。定番の「バディ」や「メトロ」を中心に人気リュックを紹介します。

    山崎 サトシ

    マウンテンパーカー傑作選。ファッションライターが推す25ブランド

    マウンテンパーカー傑作選。ファッションライターが推す25ブランド

    アウトドアアイテムの人気は衰え知らず。とくに街から外遊びまで自在に着回せるマウンテンパーカーは、1着押さえておくべき筆頭です。おすすめブランドを厳選しました。

    山崎 サトシ

    15度ならこんな服装で。肌寒さ感じる気温にも悩まない着こなしテク

    15度ならこんな服装で。肌寒さ感じる気温にも悩まない着こなしテク

    季節の変わり目は服装やコーディネートに悩むもの。気温15度前後に適した服装を考えながら、快適に過ごすためのアイテム選びや着こなしテクニックを紹介します。

    平 格彦

    春アウターどれにする? 即戦力ライトアウター10ジャンル

    春アウターどれにする? 即戦力ライトアウター10ジャンル

    春の着こなしのメインはライトアウター。主役となるアイテムはいち早く確保するのが賢明です。この春らしいアウターの手掛かりとおすすめ品を解説するので、ぜひ参考に。

    平 格彦

    春コーデ決定版! 大人が春服を楽しむための10のポイント

    春コーデ決定版! 大人が春服を楽しむための10のポイント

    30代にふさわしい春のメンズファッションを総特集。定番アイテムの活用術や旬の着こなし、さらにはセンス良く見せるテクニックまで、幅広く春服コーデを解説します。

    平 格彦

    日常の良き相棒。ワークパンツを上手に着こなそう

    日常の良き相棒。ワークパンツを上手に着こなそう

    タフなワークパンツはメンズの定番服。しかし、ワークパンツにはチノやカーゴなど多彩なタイプがあり、それぞれ持ち味も違います。適材適所で上手に取り入れましょう。

    山崎 サトシ

    BACK