とことん履き込みたいコンフォート靴。栃木レザーで装う春の足取り

SHARE
記事をお気に入り
2019.03.10 06:50

「日本の革靴ブランドといえば?」という問いに、『リーガル』が真っ先に思い浮かぶ読者諸兄も多いだろう。それほどまでに『リーガル』は日本のレザーシューズの基軸となるブランドとして認知されている。そしてその伝統を受け継ぎながら、新たなスタンダードを提案しているストアブランドが『リーガル シュー&カンパニー』だ。

『リーガル シュー&カンパニー』の革靴には、『リーガル』の伝統的なスタイルと現代的なスタイルを組み合わせた新しい職人技が内包されている。先日リリースされた日本産の最高峰革である「栃木レザー」を採用したモデルもその1つだ。

とことん履き込みたいコンフォート靴。栃木レザーで装う春の足取り 2枚目の画像

プレーントゥ34,000円(税抜)

お気に入り追加

とことん履き込みたいコンフォート靴。栃木レザーで装う春の足取り 3枚目の画像

お気に入り追加

とことん履き込みたいコンフォート靴。栃木レザーで装う春の足取り 4枚目の画像

シングルストラップ34,000円(税抜)

お気に入り追加

とことん履き込みたいコンフォート靴。栃木レザーで装う春の足取り 5枚目の画像

お気に入り追加

とことん履き込みたいコンフォート靴。栃木レザーで装う春の足取り 6枚目の画像

お気に入り追加

「栃木レザー」は、ベジタブルタンニン鞣しにおいて世界的に名高いタンナー。昔ながらの鞣し行程を頑なに守り、 現在も有害な薬品類を使わず、樹脂から取れたミモザを用い時間をかけてじっくりなめす匠の技が最大の魅力である。

今回登場したのは、そんな栃木レザーによってベジタブルタンニンで鞣された明るいブラウンレザーをアッパーに使用したプレーントゥ「815S」とシングルストラップ「807S」の2型。いずれも軽量で返りの良いステッチダウン製法を採用したビブラム社のEVAソールにより、サンダル感覚で履けるライトな仕様に仕上げられている。

『リーガル シュー&カンパニー』と「栃木レザー」、日本を代表する両者の職人技術が融合して完成された今回の2型。じっくり履き込むことで、独自の艶を醸しながら味わい深い飴色へと変化していく過程を楽しみたい。

Text_Yasuyuki Ouchi

DATA

リーガル シュー&カンパニー

03-5459-3135

https://www.shoeandco.jp/

READ MORE合わせて読みたい
リーガルシュー&カンパニーがかつてのスニーカーキッズにも刺さる

スニーカー・シューズ

リーガルシュー&カンパニーがかつてのスニーカーキッズにも刺さる

『リーガル』の革靴をよりモダンにアップデートした『リーガルシュー&カンパニー』。品質やデザインなどのこだわりを掘り下げつつ、大人におすすめのモデルを紹介します。

近間 恭子

2018.08.22

革靴の王道。リーガルのおすすめシューズ15選

スニーカー・シューズ

革靴の王道。リーガルのおすすめシューズ15選

多くの男性に愛され、日本の革靴文化をけん引してきた『リーガル』。ビジネスマンから支持される同ブランドのおすすめモデルとともに、その魅力を改めて探ってみましょう。

近間 恭子

2019.08.19

押さえるべき革靴の種類。デザインの違いと履き分け方

スニーカー・シューズ

押さえるべき革靴の種類。デザインの違いと履き分け方

衣類はもちろん、足元もTPOをわきまえたいもの。そこで押さえるべきは、革靴の種類です。デザインの違いや活用シーンなど、大人として知っておくべき基本を解説します。

池田 やすゆき

2019.10.25

KEYWORD関連キーワード

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
TOP

CATEGORY

RECOMMEND