これは便利。ワークウェアの垣根を越えた“スーツ型作業着”に注目

これは便利。ワークウェアの垣根を越えた“スーツ型作業着”に注目

2019.03.18 06:50

アウター
セットアップ

昨年末から今年にかけて、さまざまなメディアで取り上げられている“スーツに見える作業着”の『WWS』なるものをご存じだろうか?

“WWS”はその名もすばり“ワークウェアスーツ”の頭文字。スーツが持つフォーマル感と、作業着のようなストレッチや防水といった機能性を兼備した世界初のスーツ型作業着である。そして今回紹介するのが、この『WWS』から派生した2ブランドだ。遊び心あふれる意匠と抜群の機能性を併せ持つデザイナーズモデルの『ワイゾー(YZO)』と、3月に登場したばかりのストリート×モードを掲げる新レーベル『エム・エヌ・ティ(MNT)』である。

詳しく解説すると、まず『ワイゾー』のセットアップは、スタンダードなシルエットをベースにしながら、大小さまざまなジップポケットを装備。裏地にカモフラージュ柄を配したり、袖の色を変えてバイカラー仕立てにしたりと、各所で大人の遊び心をプラスしているのが特徴だ。あまりかしこまらないビジネスから休日のカジュアルまで、着用するシチュエーションを選ばない。コーディネートも従来のスーツとは違い、シャツでもTシャツでも、革靴でもスニーカーでも、違和感なく合わせられる。

一方、よりカジュアルなテイストに落とし込まれているのが『エム・エヌ・ティ』だ。ストリートとモードの感覚をMIXすることで、シルエットはややルーズに仕上げられている。ワークウェアを軸にした何年経っても着られるアイテムを揃え、クオリティも安心のMADE IN JAPAN。ひと言でいえば“着心地が良く、機能的かつシンプルな日常着”だ。XSからLLまで、男女ともに着られるジェンダーレスなサイズが用意されているのもうれしい。

両ブランドともに通常はオンラインのみで販売されているが、今なら「アバハウス 原宿店」で開催されているポップアップストアでも購入可能。Tシャツのように洗濯機でガンガン洗えてアイロンいらずのタフな素材、どんな体勢でもフィットするストレッチ性、いたるところにあるポケットの収納力とその高い機能性を、ぜひショップで体感してほしい。

Text_Yasuyuki Ouchi

DATA

アバハウス 原宿店

03-5466-5700

東京都渋谷区神宮前6-25-16 1F

開催期間:〜3月24日(日)

アバハウス 福岡店

092-737-8120

福岡県福岡市中央区大名2-1-9

開催期間:3月30日(土)〜4月14日(日)

アバハウス 札幌ステラプレイス店

011-209-5321

北海道札幌市中央区北5条西2-5 札幌ステラプレイス イースト4 F

開催期間:3月30日(土)〜4月14日(日)

READ MORE合わせて読みたい
セットアップをおしゃれに着こなすためのメンズコーデ10選

セットアップをおしゃれに着こなすためのメンズコーデ10選

誰でも簡単に完成度の高い着こなしを作れるセットアップ。その取り入れ方とカジュアルダウンのテクニックを、ファッショニスタのコーデとともにご紹介します。

TASCLAP編集部

大人の旅の強い味方、トラベルジャケットのおすすめブランドと選び方

大人の旅の強い味方、トラベルジャケットのおすすめブランドと選び方

トラベルジャケットは機動力の高い大人にとって重宝するアイテム。旅行や出張はもちろん、普段使いのアウターとしてもかなり有用です。その魅力とおすすめ品を一気に紹介。

平 格彦

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    雨が待ち遠しくなる。おしゃれで実用的なレインウェア20選

    雨が待ち遠しくなる。おしゃれで実用的なレインウェア20選

    雨が多い日本の気候からか、レインウェアが改めて注目を浴びてきている。そこで、今回は幅広く活躍してくれるおしゃれで機能的なレインウェアを徹底解説。

    大中 志摩

    日々をもっと充実させてくれる、快適でしゃれたパイルウェア

    日々をもっと充実させてくれる、快適でしゃれたパイルウェア

    部屋着として着られるほど楽ちんなうえ、ワンマイル服としてもちゃんと“サマ”になる。吸水性良好で夏のアウトドアでも活躍必至。何のことかというと、巷でヒット中のパイ…

    山崎 サトシ

    ジーンズをおしゃれに着こなすための5大法則とコーデサンプル

    ジーンズをおしゃれに着こなすための5大法則とコーデサンプル

    タイムレスな日常着であるジーンズ。だからこそコーデ次第では周りに埋もれてしまうことも。今どき感を演出するための法則を押さえ、一歩先の装いを目指しましょう。

    山崎 サトシ

    ワークキャップで男らしく。覚えておきたい被り方&コーデ

    ワークキャップで男らしく。覚えておきたい被り方&コーデ

    デニムを筆頭に、ワークウェアはメンズカジュアルにおいて常に重要な存在だった。被り物でもそれは同じこと。ワークキャップの男らしさはきっと今季の武器になる。

    菊地 亮

    買わない手はない。ニューハッタンのキャップ&ハットがとにかく高コスパ!

    買わない手はない。ニューハッタンのキャップ&ハットがとにかく高コスパ!

    日本上陸から日が浅いながら、巷で高いシェア率を誇るヘッドウェアブランド『ニューハッタン』。圧倒的なコスパを誇る同ブランドを、持たない手はありません。

    山崎 サトシ

    サマージャケットは夏コーデの救世主。取り入れ方とおすすめ10選

    サマージャケットは夏コーデの救世主。取り入れ方とおすすめ10選

    暑い日でも清涼感を与えられるサマージャケットは、春夏のマストバイ。選び方や着こなしのポイント、コーディネートの好サンプルまで幅広く解説します。

    TASCLAP編集部

    BACK