これは便利。ワークウェアの垣根を越えた“スーツ型作業着”に注目

これは便利。ワークウェアの垣根を越えた“スーツ型作業着”に注目

SHARE
記事をお気に入り
2019.03.18 06:50

昨年末から今年にかけて、さまざまなメディアで取り上げられている“スーツに見える作業着”の『WWS』なるものをご存じだろうか?

“WWS”はその名もすばり“ワークウェアスーツ”の頭文字。スーツが持つフォーマル感と、作業着のようなストレッチや防水といった機能性を兼備した世界初のスーツ型作業着である。そして今回紹介するのが、この『WWS』から派生した2ブランドだ。遊び心あふれる意匠と抜群の機能性を併せ持つデザイナーズモデルの『ワイゾー(YZO)』と、3月に登場したばかりのストリート×モードを掲げる新レーベル『エム・エヌ・ティ(MNT)』である。

これは便利。ワークウェアの垣根を越えた“スーツ型作業着”に注目 2枚目の画像

これは便利。ワークウェアの垣根を越えた“スーツ型作業着”に注目 3枚目の画像

これは便利。ワークウェアの垣根を越えた“スーツ型作業着”に注目 4枚目の画像

「カモフラージュテーラードジャケット」29,800円(税抜)/ワイゾー

これは便利。ワークウェアの垣根を越えた“スーツ型作業着”に注目 5枚目の画像

これは便利。ワークウェアの垣根を越えた“スーツ型作業着”に注目 6枚目の画像

「カモフラージュアンクルストレートパンツ」19,800円(税抜)/ワイゾー

これは便利。ワークウェアの垣根を越えた“スーツ型作業着”に注目 7枚目の画像

これは便利。ワークウェアの垣根を越えた“スーツ型作業着”に注目 8枚目の画像

「バイカラーテーラードジャケット」34,800円(税抜)/ワイゾー

これは便利。ワークウェアの垣根を越えた“スーツ型作業着”に注目 9枚目の画像

これは便利。ワークウェアの垣根を越えた“スーツ型作業着”に注目 10枚目の画像

「バイカラーアンクルテーパードパンツ」24,800円(税抜)/ワイゾー

これは便利。ワークウェアの垣根を越えた“スーツ型作業着”に注目 11枚目の画像

詳しく解説すると、まず『ワイゾー』のセットアップは、スタンダードなシルエットをベースにしながら、大小さまざまなジップポケットを装備。裏地にカモフラージュ柄を配したり、袖の色を変えてバイカラー仕立てにしたりと、各所で大人の遊び心をプラスしているのが特徴だ。あまりかしこまらないビジネスから休日のカジュアルまで、着用するシチュエーションを選ばない。コーディネートも従来のスーツとは違い、シャツでもTシャツでも、革靴でもスニーカーでも、違和感なく合わせられる。

これは便利。ワークウェアの垣根を越えた“スーツ型作業着”に注目 12枚目の画像

「4WAYストレッチジャケット」37,000円(税抜)/エム・エヌ・ティー

これは便利。ワークウェアの垣根を越えた“スーツ型作業着”に注目 13枚目の画像

これは便利。ワークウェアの垣根を越えた“スーツ型作業着”に注目 14枚目の画像

これは便利。ワークウェアの垣根を越えた“スーツ型作業着”に注目 15枚目の画像

「4WAYストレッチパンツ」22,000円(税抜)/エム・エヌ・ティー

これは便利。ワークウェアの垣根を越えた“スーツ型作業着”に注目 16枚目の画像

これは便利。ワークウェアの垣根を越えた“スーツ型作業着”に注目 17枚目の画像

これは便利。ワークウェアの垣根を越えた“スーツ型作業着”に注目 18枚目の画像

「サイドジップジャケット」37,000円(税抜)/エム・エヌ・ティー

これは便利。ワークウェアの垣根を越えた“スーツ型作業着”に注目 19枚目の画像

これは便利。ワークウェアの垣根を越えた“スーツ型作業着”に注目 20枚目の画像

「サイドジップパンツ」26,000円(税抜)/エム・エヌ・ティー

これは便利。ワークウェアの垣根を越えた“スーツ型作業着”に注目 21枚目の画像

一方、よりカジュアルなテイストに落とし込まれているのが『エム・エヌ・ティ』だ。ストリートとモードの感覚をMIXすることで、シルエットはややルーズに仕上げられている。ワークウェアを軸にした何年経っても着られるアイテムを揃え、クオリティも安心のMADE IN JAPAN。ひと言でいえば“着心地が良く、機能的かつシンプルな日常着”だ。XSからLLまで、男女ともに着られるジェンダーレスなサイズが用意されているのもうれしい。

両ブランドともに通常はオンラインのみで販売されているが、今なら「アバハウス 原宿店」で開催されているポップアップストアでも購入可能。Tシャツのように洗濯機でガンガン洗えてアイロンいらずのタフな素材、どんな体勢でもフィットするストレッチ性、いたるところにあるポケットの収納力とその高い機能性を、ぜひショップで体感してほしい。

Text_Yasuyuki Ouchi

DATA

アバハウス 原宿店

03-5466-5700

東京都渋谷区神宮前6-25-16 1F

開催期間:~3月24日(日)

アバハウス 福岡店

092-737-8120

福岡県福岡市中央区大名2-1-9

開催期間:3月30日(土)~4月14日(日)

アバハウス 札幌ステラプレイス店

011-209-5321

北海道札幌市中央区北5条西2-5 札幌ステラプレイス イースト4 F

開催期間:3月30日(土)~4月14日(日)

READ MORE合わせて読みたい
セットアップをおしゃれに着こなすためのメンズコーデ10選

ウェア・コーデ

セットアップをおしゃれに着こなすためのメンズコーデ10選

誰でも簡単に完成度の高い着こなしを作れるセットアップ。その取り入れ方とカジュアルダウンのテクニックを、ファッショニスタのコーデとともにご紹介します。

TASCLAP編集部

2021.02.04

大人の旅の強い味方、トラベルジャケットのおすすめブランドと選び方

ウェア・コーデ

大人の旅の強い味方、トラベルジャケットのおすすめブランドと選び方

トラベルジャケットは機動力の高い大人にとって重宝するアイテム。旅行や出張はもちろん、普段使いのアウターとしてもかなり有用です。その魅力とおすすめ品を一気に紹介。

平 格彦

2020.03.11

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

手回り品にこだわりを。新時代のビジネスライフをおしゃれに楽しむ4つのおすすめグッズ

働き方が劇的に変化した現代社会。だからこそ、ビジネス小物も時流に合わせたアップデートが必要です。今のビジネスマンが手にすべき逸品を、ここに集めました。

SPONSORED by オロビアンコ

続きを読む

今の時代にマッチするフレキシブルな1着。7DAYSコートを着回せ、着倒せ!

日によっては肌寒さが残る春先。しかも働き方やライフスタイルの変化も著しい今、重宝するのはあらゆる意味で万能なアウター。『ナノ・ユニバース』の新作はその理想型だ。

SPONSORED by ナノ・ユニバース

続きを読む

頼りにしたいダイバーズ。セイコー プロスペックスを、人気スタイリストはどう見るのか

国産時計の雄『セイコー プロスペックス』。今回は計器としての信頼性に加え、高い評価を得ている“ファッション性”について、2名の人気スタイリストに話を伺います。

SPONSORED by セイコーウオッチ株式会社

続きを読む

バッグと共存するという発想。マスターピースが提案する、まったく新しい服の話

『マスターピース』が満を持して発表した新作は、バッグではなくウェア!? 専業ブランドだからこその気づきを形にした、バッグライフをサポートするための服とは。

SPONSORED by マスターピース

続きを読む

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
TOP

CATEGORY

RECOMMEND