知っているようで知らない、スコットランドを改めて

SHARE
記事をお気に入り
2019.03.24 06:50

タータンチェックやゴルフ発祥の地、中村俊輔氏が所属していたサッカークラブ「セルティック」、そしてスコッチウイスキー。突然だが、これらに共通するワードは「スコットランド」だ。昨今はファッションにおいてブリティッシュスタイルが注目されているが、イングランドに負けず劣らずスコットランドも豊潤な文化を誇っている。そんな彼の地の魅力を身近に感じられる催しが、「スコティッシュ・デザイン・イン・ジャパン」だ。現在、“Stories of British Life”をコンセプトとするショップ『ブリティッシュメイド』の青山本店、銀座店、丸の内店、名古屋店、博多店でそれぞれ開催されている。

知っているようで知らない、スコットランドを改めて 2枚目の画像

『ポーリン』

お気に入り追加

イベントでは、スコットランドに本拠地を構えるブランドのモダンなアイテムたちにスポットが当てられている。彼らの作る作品は絶対的な知名度こそない一方で、高品質で個性的だ。例えば、2013年に3人の若き姉妹が立ち上げたウォッチメイカー『ポーリン』の腕時計は、“英国の時計産業復興”をブランドテーマに掲げ、グラスゴーのアトリエにて手作業で組み立てられている。高名な彫刻家の曾祖父を持ち、建築デザインを学んだ彼女たちらしい柔らかくも立体的なプロダクトは、MOMAでも取り扱われるなど日増しに注目度を高めている。

知っているようで知らない、スコットランドを改めて 3枚目の画像

『バントン フレーム ワークス』

お気に入り追加

同じく英国の歴史的遺産を未来に伝えるべく、メガネ産業の側面からモノづくりに励んでいるのが『バントン フレーム ワークス』だ。2017年に2人の職人がスタートさせた同ブランドは、その名の通りグラスゴーのバントン湖のほとりに拠点を置く。すべての工程でハンドメイドを貫き、イギリス国内で最高品質のマテリアルを使用。ゆえに大量生産はできないものの、多くの人に似合う普遍的なデザインにこだわって丁寧に作られている。

知っているようで知らない、スコットランドを改めて 4枚目の画像

『ローラ スプリング』

お気に入り追加

知っているようで知らない、スコットランドを改めて 5枚目の画像

『トム ピジョン』

お気に入り追加

知っているようで知らない、スコットランドを改めて 6枚目の画像

『ニキ フルトン』

お気に入り追加

ほかにも、大胆なグラフィックプリントが目を引く『ローラ スプリング』や、港の壁やアイスクリームの色など当地の日常をインスパイアー源とする『トム ピジョン』、スコットランドの雄大な自然を色彩で表現した『ニキ フルトン』など、実に個性的なブランドがラインアップ。知っているようで知らないスコットランドを、ぜひ改めて体感してみては?

Text_Naoki Masuyama

DATA

ブリティッシュメイド 銀座店

03-6263-9955

https://www.british-made.jp/topics/britishmade/201903050031145

READ MORE合わせて読みたい
グレンロイヤルは財布も革小物も逸品揃い。おすすめアイテムをレコメンド!

バッグ・ファッション小物

グレンロイヤルは財布も革小物も逸品揃い。おすすめアイテムをレコメンド!

極上のブライドルレザーを使用した財布の人気が高く、ファッションメディアでもひんぱんに取り上げられている『グレンロイヤル』。大人には欠かせないブランドの1つです。

CANADA

2019.03.15

おしゃれな大人にハマる英国靴。チーニーの魅力とおすすめモデル

スニーカー・シューズ

おしゃれな大人にハマる英国靴。チーニーの魅力とおすすめモデル

英国伝統のグッドイヤーウェルト製法でていねいにつくられていながら、コスパが高いと支持される『チーニー』。歴史からおすすめモデルまで、人気の理由をひも解きます。

近間 恭子

2017.08.25

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
TOP

CATEGORY

RECOMMEND