ありそうでなかった。新発想のアウトドアウェアで、いざ野遊びへ

ありそうでなかった。新発想のアウトドアウェアで、いざ野遊びへ

2019.04.04 06:50

スノーピーク(Snow Peak)
アウトドアファッション

いよいよ本格的な春がやってきた。冬には寒くて家に引きこもっていた人も、そろそろ外で遊びたくなってくるはず。ただし、陽気につられて活動的になるのは人間だけではない。春から夏、そして秋にかけて気をつけたいのが、蚊をはじめとする虫たちからの攻撃だ。そこで、こんなアイテムはいかがだろう?

紹介するのは、人気アウトドアブランド『スノーピーク』が放つ、虫除け効果を発揮してくれる「インセクトシールド」シリーズ。一部の虫除けスプレーにあるような有害な物質はいっさい含まず、キク科の成分を使うことによって体に優しい防虫加工を実現したという。

4月26日(金)にリリースされる今シリーズのラインアップは、ロンT、レギンス、ストールを含む全7型。パーカーとパンツはメッシュを多用して薄手に仕上げられているため、夏場の着用にも対応する。さらに、顔までファスナーで覆うことのできるパーカーは持ち運びに便利なポケッタブル式。コンパクトにまとめてバッグなどに入れておいて、「いざ野遊び!」となったときにサッと出して羽織ることもできる実に頼もしい仕様だ。なお、今回はキッズ用も数種展開。これなら安心して子供の外遊びを応援できるし、粋な親子コーデを楽しむことだってできる。

野遊びに加えて、当然ながらタウンユースも視野に入れたい。『スノーピーク』らしい絶妙なツボを押さえた本気過ぎないデザインは、街着としても活躍間違いなし。使い勝手の良いオリーブやブラックのアイテムは普段のワードローブにすんなり馴染むだろうし、カモフラ柄を一点使いするのもいいだろう。70回洗濯しても効果が薄れないという防虫効果の“持ち”も、ヘビロテに拍車をかけそうだ。

いずれにせよ、街で着るアウトドアウェアは“冬眠”知らず。機能とデザインを両立したアイテムには、これからも引き続き注目したい。

DATA

スノーピーク

0120-010-660

https://www.snowpeak.co.jp

READ MORE合わせて読みたい
キャンプギアだけじゃない。スノーピークのウェアや小物がおしゃれで機能的

キャンプギアだけじゃない。スノーピークのウェアや小物がおしゃれで機能的

人気が続くアウトドアブランド『スノーピーク』。実用性にすぐれたアイデア豊かなギアが代名詞ですが、おしゃれなアパレルも充実しています。

桐田 政隆

大人の定番。アウトドアファッションのコーデ術を解説

大人の定番。アウトドアファッションのコーデ術を解説

ここ数年で急速にシーンへと根付いた感のあるアウトドアファッション。これって若者だけのもの? いいえ、そんなことありません。大人でもコツを押さえれば挑戦できます!

山崎 サトシ

マウンテンパーカー傑作選。ファッションライターが推す25ブランド

マウンテンパーカー傑作選。ファッションライターが推す25ブランド

アウトドアアイテムの人気は衰え知らず。とくに街から外遊びまで自在に着回せるマウンテンパーカーは、1着押さえておくべき筆頭です。おすすめブランドを厳選しました。

山崎 サトシ

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    25周年は原点回帰。古き良き薫りのダウンジャケットを復刻リメイク

    25周年は原点回帰。古き良き薫りのダウンジャケットを復刻リメイク

    いつの時代も“限定”という言葉に弱い我々だが、そこにアニバーサリーという特別感も加味されれば、さらに気分が上がることは明白だ。今回ご紹介する『ナンガ』の25周年記…

    TASCLAP編集部

    ダウンジャケットの人気ブランドとおしゃれな着こなし方【保存版】

    ダウンジャケットの人気ブランドとおしゃれな着こなし方【保存版】

    ダウンジャケットの人気ブランドを総特集! 選ぶときに気をつけたいポイントからおすすめのブランド、そしておしゃれな着こなし方のヒントまで順を追ってお届けします。

    TASCLAP編集部

    旬度MAX。ボアブルゾンの今どきコーデテクとおすすめ12選

    旬度MAX。ボアブルゾンの今どきコーデテクとおすすめ12選

    引き続き人気を集める90年代ファッション。そのムードを感じさせるボアブルゾンがブレイク中です。選び方から着こなしルール、おすすめアイテムまでを一気に解説します。

    平 格彦

    インナーダウンはアウトドアブランドで。選ぶ理由とおすすめ8選

    インナーダウンはアウトドアブランドで。選ぶ理由とおすすめ8選

    秋冬にマストハブなインナーダウンは、アウトドアブランドから狙うのが正解。その理由とともに、インナーダウンの指名買いリストを発表します。

    平 格彦

    デニムとスニーカー。日本における両分野のパイオニアが初のタッグを実現

    デニムとスニーカー。日本における両分野のパイオニアが初のタッグを実現

    『エドウイン』と『ミズノ』。いわずもがな片やデニム界、片やスポーツ界をリードし続ける日本を代表するブランドだ。この両者がタッグを組み日本のクラフトマンシップを…

    TASCLAP編集部

    BACK