揺るぎないアイコンに新作が到着。楽しみ方はそれぞれのスタイルで

揺るぎないアイコンに新作が到着。楽しみ方はそれぞれのスタイルで

SHARE
記事をお気に入り
2019.04.08 15:00

時代や流行を超え、タイムレスに愛されるモノを人は“定番”と呼ぶ。ファッショントレンドの激しい移り変わりを体感してきたTASCLAP世代にとって、抜群の安定感を誇る定番を頼りにするのはごく自然なことだろう。今回紹介するのはまさに“定番中の定番”と呼ぶにふさわしい、アメカジブランドの雄『ギャップ』のジーンズ&チノ。ピックアップしたのは、同ブランドが誇る2大看板シリーズである「アイコンズ・オブ・デニム」と「アイコンズ・オブ・カーキ」から到着した2019年春夏の最新コレクションだ。いずれも持ち味である普遍性はそのままに、時流に合わせたアップデートを遂げているので、定番と言えども新鮮な気持ちで身を預けられる。

揺るぎないアイコンに新作が到着。楽しみ方はそれぞれのスタイルで 2枚目の画像

お気に入り追加

「アイコンズ・オブ・デニム」はブランドのルーツたるジーンズをモダンに昇華した人気コレクション。今季のメンズは充実したバリエーションが最大のカギとなっている。王道のストレート、テーパードの効いたスリム、美脚効果に優れるスキニー、そしてオリジナルのストレッチ素材である“ギャップ フレックス”を採用したスーパースキニーの4型を軸に展開され、普段のコーディネートに応じたチョイスが可能。リンスカラー(ワンウォッシュ)からフェードカラーまで色みも豊富で、さらには日本が世界に誇るデニム生地メーカーであるカイハラ社のファブリックを用いたリジッドジーンズも登場する。

揺るぎないアイコンに新作が到着。楽しみ方はそれぞれのスタイルで 3枚目の画像

お気に入り追加

対する「アイコンズ・オブ・カーキ」はチノパンのコレクションで、アーネスト・ヘミングウェイ氏やジーン・ケリー氏といった豪華セレブを起用して’94年に打ち出された広告キャンペーン“Who Wears Khakis”をきっかけに人気が爆発した。2019年春夏のメンズモデルは、スラッシュポケットやシャンブレーを使用したマーベルト、コインポケットといったレトロな意匠を踏襲しつつ、簡潔なシングルステッチや上質感漂うピーチ起毛の伸縮素材などでクリーンさを加味しているのが特徴的だ。ジーンズと同様、シルエット展開も豊富で、ストレート・ワイド・スリム・スキニーに新型のスーパースキニーが加わり、全5型が用意されている。ステイン加工を施して耐汚性を向上させた“パフォーマンス カーキ“、エイジング加工で奥深さを出した”ヴィンテージ ウォッシュカーキ“も合わせてお目見えする。

揺るぎないアイコンに新作が到着。楽しみ方はそれぞれのスタイルで 4枚目の画像

お気に入り追加

定番としての揺るぎない安定感をまといながら、現代の多様性に合わせ幅広いデザインでアプローチしている今回の2大コレクション。どんなスタイルとも調和するジーンズ&チノは、大人の日常に心地良く寄り添ってくれる。ウィメンズやキッズも展開されるので、パートナーや家族とともに『ギャップ』へ足を運んでみてはどうだろう。

Text_Satoshi Yamasaki

DATA

ギャップフラッグシップ原宿

03-5786-9200

東京都渋谷区神宮前1-14-27

https://www.gap.co.jp/

READ MORE合わせて読みたい
ジーンズをおしゃれに着こなすための5大法則とコーデサンプル

ウェア・コーデ

ジーンズをおしゃれに着こなすための5大法則とコーデサンプル

タイムレスな日常着であるジーンズ。だからこそコーデ次第では周りに埋もれてしまうことも。今どき感を演出するための法則を押さえ、一歩先の装いを目指しましょう。

山崎 サトシ

2021.02.04

定番色を着こなそう。チノパンをおしゃれにはくヒント

ウェア・コーデ

定番色を着こなそう。チノパンをおしゃれにはくヒント

カジュアルにもきれいめにも合わせられるチノパンは、大人のワードローブには欠かせないアイテム。そこで今回は、チノパンの選び方とカラー別の着こなしテクを紹介します。

Hiroshi Watanabe

2018.08.11

チノパンブランド10選&季節別コーデ。カジュアルもビジネスも男の永久定番をはこう

ウェア・コーデ

チノパンブランド10選&季節別コーデ。カジュアルもビジネスも男の永久定番をはこう

テイストを問わず重宝するチノパンは、ワードローブに欠かせない存在。中でも汎用性が高い実力派ブランドや、季節別のおすすめコーデをご紹介。チノパン攻略の参考にぜひ。

TASCLAP編集部

2021.03.31

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

Tシャツに羽織るべきは、都会派ミリタリーアウターだ。タトラスが示す春コーデの方程式

男らしい存在感が持ち味のミリタリーアウターは、薄着になっていく今の時期に必携。あくまでスマートに着こなすなら、骨太さの中に洗練を宿す都会派な1着を選びましょう。

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

男の自信を呼び起こす1本に出会う。初めての本格時計、その条件とは?

初めて高級腕時計を手にする喜びと緊張感は、かけがえのない経験です。その瞬間をより濃密にする向き合い方を、名門老舗ブランドの腕時計を軸にレクチャーしていきます。

SPONSORED by スウォッチ グループ ジャパン

続きを読む

初夏の主役トップスが税込1,650円。大人のお眼鏡に適うTシャツを、クロスコットンで見つけた

まもなく、Tシャツが主役となる季節に。戦力として欲しいのは、本格志向だけどガシガシと気軽に普段使いできる1枚です。その最適解が『クロスコットン』にありました。

SPONSORED by 丸久

続きを読む

その実用性に、また頼りたい。マンハッタンポーテージの“現在”を知っているか

90年代のシーンを席巻した、『マンハッタンポーテージ』。現在、同ブランドのバッグは現代のニーズに合わせて進化を遂げています。再び頼りたい逸品群をお披露目!

SPONSORED by マンハッタンポーテージ

続きを読む

こだわりある男の最後のピース。ビズスタイルはハミルトンで個性を魅せる

コロナ禍においては、多方面で禁欲的になりがちです。そこに一石を投じるのが、老舗腕時計ブランド『ハミルトン』。個性のある新作群が、これからのビズに花を添えます。

SPONSORED by スウォッチ グループ ジャパン

続きを読む

引き算の美学を知る。新作ドレスウォッチで強固になった、カルレイモンの“軸”

高級時計の代名詞、ムーンフェイズを若者でも手の届く価格で世に送り出す『カルレイモン』。よりドレス感を強めた話題の新作「クラシックシンプリシティ2」に注目です。

SPONSORED by カルレイモン

続きを読む

今春のクォーツに求めるのは、ラグスポかエレビジか。ティソの二大新定番からその答えを探る

新しい季節を、新しい相棒と。そんな方へのフレッシュな腕時計が、老舗『ティソ』にありました。抜群の信頼性と利便性を両立した、2本のクォーツウォッチに迫ります。

SPONSORED by ティソ

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
TOP

カテゴリ

おすすめ記事