必見。名作シューズを人気セレクトショップ3社が再解釈

必見。名作シューズを人気セレクトショップ3社が再解釈

SHARE
記事をお気に入り
2019.04.13 06:50

街着としてのアウトドアブームだとか、春夏のシーズン的な話だとか、このアイテムを語るうえでの“フック”はいくらでもあるだろう。ただ、どうもしっくりこない。「回りくどい説明が必要なのか?」と思ってしまうほど定番で、支持率の高いシューズ。それが『キーン』の最注目モデル「ユニーク」だ。2本のコードと1枚のソールを基本パーツとして編み上げられた同モデルは、2013年のデビュー以降、人気が爆発。スニーカーでもなければ、サンダルでもない。ブランドが追い求める“ハイブリッド・フットウェア”を体現し、新たなスタンダードとして認知されている。

必見。名作シューズを人気セレクトショップ3社が再解釈 2枚目の画像

『ビームス』別注「ユニーク」 14,000円(税抜)

お気に入り追加

足元の人気モノであるこの「ユニーク」に、スペシャルな新顔が加わった。それが、意外にも初となるセレクトショップ別注モデルだ。3ショップ分・全3型が用意されているが、いずれも各ショップらしさに満ちていて面白い。コードとインソールにコーポレートカラーのオレンジを採用したのが、『ビームス』別注の1足。コードはオレンジのほかにブルーやイエロー、グリーンなど計7色が使用されているが、これはユニーク史上で最も色数の多いMIXカラーだ。また、着脱可能な計10色のアローヘッドが付属し、『ビームス』らしい遊び心を反映している。

必見。名作シューズを人気セレクトショップ3社が再解釈 3枚目の画像

『シップス』別注「ユニーク」 12,000円(税抜)

お気に入り追加

『シップス』は、同じくコーポレートカラーのネイビーを軸に落ち着いた表情を獲得。ブラックとネイビーの2トーンは今季シップスが提唱するリゾートスタイルを後押しし、カジュアルにもドレスにも対応する間口の広さを備えている点も魅力だ。

必見。名作シューズを人気セレクトショップ3社が再解釈 4枚目の画像

『ジャーナルスタンダード』別注「ユニーク」 12,000円(税抜)

お気に入り追加

3mmのコードを使ったという、「ユニーク」では初めてシュータンにスエード素材を用いたのが、『ジャーナルスタンダード』別注モデル。ブラックのコード、ホワイトのソールといったカラーリングでスニーカーライクなデザインを突き詰め、よりタウンユースに振った提案となっている。

とにもかくにも名作を再解釈して生まれた、三者三様の「ユニーク」。その素晴らしさもまた、写真を見れば説明不要だったかもしれない。

Text_Naoki Masuyama

DATA

ビームス 原宿

03-3470-3947

https://www.beams.co.jp

シップス 渋谷店

03-3496-0481

https://www.shipsltd.co.jp

ジャーナルスタンダード 表参道

03-6418-7961

https://baycrews.jp

READ MORE合わせて読みたい
まさにユニーク。キーンのユニークシリーズから人気10モデルを厳選

スニーカー・シューズ

まさにユニーク。キーンのユニークシリーズから人気10モデルを厳選

今や足元の定番として市民権を獲得した『キーン』の「ユニーク」。改めてその魅力を解剖するとともに、今すぐコーデに取り入れたい人気モデルをレコメンド!

山崎 サトシ

2020.07.21

サンダルの人気ブランド完全網羅。押さえておくべき鉄板10選

スニーカー・シューズ

サンダルの人気ブランド完全網羅。押さえておくべき鉄板10選

軽快で涼しいというだけでなく、トレンドとしても盛り上がっているサンダルは今シーズンもマスト。多岐にわたるカテゴリ別に、それぞれの鉄板ブランドをご紹介します。

山崎 サトシ

2020.06.05

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

こだわりある男の最後のピース。ビズスタイルはハミルトンで個性を魅せる

コロナ禍においては、多方面で禁欲的になりがちです。そこに一石を投じるのが、老舗腕時計ブランド『ハミルトン』。個性のある新作群が、これからのビズに花を添えます。

SPONSORED by スウォッチ グループ ジャパン

続きを読む

男の自信を呼び起こす1本に出会う。初めての本格時計、その条件とは?

初めて高級腕時計を手にする喜びと緊張感は、かけがえのない経験です。その瞬間をより濃密にする向き合い方を、名門老舗ブランドの腕時計を軸にレクチャーしていきます。

SPONSORED by スウォッチ グループ ジャパン

続きを読む

その実用性に、また頼りたい。マンハッタンポーテージの“現在”を知っているか

90年代のシーンを席巻した、『マンハッタンポーテージ』。現在、同ブランドのバッグは現代のニーズに合わせて進化を遂げています。再び頼りたい逸品群をお披露目!

SPONSORED by マンハッタンポーテージ

続きを読む

引き算の美学を知る。新作ドレスウォッチで強固になった、カルレイモンの“軸”

高級時計の代名詞、ムーンフェイズを若者でも手の届く価格で世に送り出す『カルレイモン』。よりドレス感を強めた話題の新作「クラシックシンプリシティ2」に注目です。

SPONSORED by カルレイモン

続きを読む

Tシャツに羽織るべきは、都会派ミリタリーアウターだ。タトラスが示す春コーデの方程式

男らしい存在感が持ち味のミリタリーアウターは、薄着になっていく今の時期に必携。あくまでスマートに着こなすなら、骨太さの中に洗練を宿す都会派な1着を選びましょう。

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

今春のクォーツに求めるのは、ラグスポかエレビジか。ティソの二大新定番からその答えを探る

新しい季節を、新しい相棒と。そんな方へのフレッシュな腕時計が、老舗『ティソ』にありました。抜群の信頼性と利便性を両立した、2本のクォーツウォッチに迫ります。

SPONSORED by ティソ

続きを読む

初夏の主役トップスが税込1,650円。大人のお眼鏡に適うTシャツを、クロスコットンで見つけた

まもなく、Tシャツが主役となる季節に。戦力として欲しいのは、本格志向だけどガシガシと気軽に普段使いできる1枚です。その最適解が『クロスコットン』にありました。

SPONSORED by 丸久

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
TOP

カテゴリ

おすすめ記事