うれしい矛盾。無難になりがちだけど“無難じゃない”モノトーン

うれしい矛盾。無難になりがちだけど“無難じゃない”モノトーン

2019.04.23 06:50
SHARE
記事をお気に入り

モノトーンの活用は、ファッションにおける常套手段だ。色を合わせるだけでなんとなくしゃれて見えるし、コーディネートは比較的簡単。一度覚えてしまうと、つい頼りたくなる安心感がある。ただ一方で遊び心に欠け、無難に見えてしまう可能性も。そこで提案したいのが、周りと差を付けるための”無難じゃない”モノトーン選びだ。

うれしい矛盾。無難になりがちだけど“無難じゃない”モノトーン 2枚目の画像

お気に入り追加

うれしい矛盾。無難になりがちだけど“無難じゃない”モノトーン 3枚目の画像

お気に入り追加

うれしい矛盾。無難になりがちだけど“無難じゃない”モノトーン 4枚目の画像

お気に入り追加

うれしい矛盾。無難になりがちだけど“無難じゃない”モノトーン 5枚目の画像

お気に入り追加

例えばこんなバッグはいかがだろう。余計な装飾どころか、ロゴすら見当たらない。グレーとブラックだけで表現された、極めてアノニマスなデザインだ。「え? 無難じゃん??」と思われるかもしれないが、ちょっとお待ちいただきたい。ブランドの生い立ちから説明するが、すでにくせ者の気配が漂っている。

紹介する『エアー』は、2014年に米国・サンフランシスコを拠点としてスタートを切った新興ラゲッジブランドである。誕生のきっかけは、ずばりクラウドファンディング。Web上で投資者を募り、理想とするバッグを作り上げたのだ。コンセプトは「都市におけるジム向けとオフィス向けのバッグを1つの現代的なデザインにする」こと。ゆえに、タウンユースにもビジネスユースにもハマるよう設計されている。出自もコンセプトもちょっとクセがある。日本への上陸は2016年だから、それこそ知る人ぞ知るブランドと言えよう。

うれしい矛盾。無難になりがちだけど“無難じゃない”モノトーン 6枚目の画像

『Go Pack』14,000円(税抜)

お気に入り追加

うれしい矛盾。無難になりがちだけど“無難じゃない”モノトーン 7枚目の画像

『Go Tote』13,000円(税抜)

お気に入り追加

うれしい矛盾。無難になりがちだけど“無難じゃない”モノトーン 8枚目の画像

『Go Duffel』13,000円(税抜)

お気に入り追加

うれしい矛盾。無難になりがちだけど“無難じゃない”モノトーン 9枚目の画像

『Go Sling』9,000円(税抜)

お気に入り追加

ひとクセある同ブランドがリリースするアイテムが、当記事の主役である。無難じゃないポイントは出自だけではなく、機能面にも宿っている。PCとトレーニングシューズをコンパクトに収納するバックパックが代表作だが、今季の新作「Go Collection」は”旅”がイメージソース。ラインアップされる4型すべてがコーデュラリップストップナイロンを採用し、軽くてタフな仕上がりだ。バックパックは丸めてスーツケース内にすんなり収まり、背面にベルトがついたトートバッグはスーツケースのハンドルにドッキング可能。クイックアクセス可能なFIDLOCK付きポケットや細かい収納に便利なアクセサリーポケットが付くのも、なにかと荷物が増えがちな旅先において心強い。無難に見えがちなモノトーンではあるが、このデザイン性と機能性の両立は無二である。

見た目はクールでモダン、さらには見えないところで違いを生む『エアー』のバッグ。あなたのモノトーンライフを、個性的に彩ってくれそうではないか。

Text_Naoki Masuyama

DATA

MSPCプロダクト プレスルーム

03-3796-1296

https://aersf.jp/

READ MORE合わせて読みたい
人気に納得。エアーのバッグは見た目も機能も大人向け

バッグ・ファッション小物

人気に納得。エアーのバッグは見た目も機能も大人向け

モダンなデザインに高機能が備わった『エアー』のバッグ。「今の時代にフィットする」と感度の高い大人から支持される、その理由とは。同ブランドの魅力に迫ります。

近間 恭子

2019.05.08

メンズビジネスバッグ20選。ビジネスマン必見の人気ブランド・選び方・種類・コーデのポイント

バッグ・ファッション小物

メンズビジネスバッグ20選。ビジネスマン必見の人気ブランド・選び方・種類・コーデのポイント

ビジネスマンの相棒たるビジネスバッグは、毎日使うからこそデザイン、収納力、ブランド…さまざまな点にこだわりたいもの。メンズ必見の選び方や人気アイテムをご紹介。

TASCLAP編集部

2021.12.08

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

日本の男にはアテッサがある。節目を迎えた名門が提案する、スタイルに効く腕時計

『アテッサ』は35年にわたり、独自のテクノロジーで時代のニーズに応え続けてきた。究極の実用時計は、日本の男たちの腕元に“スタイル”という恩恵をもたらしてくれる。

SPONSORED by シチズン時計株式会社

続きを読む

あのGA-2100シリーズがさらなる進化。ファッションのプロたちは話題のGショックをどう見るか?

『Gショック』のニュースタンダードとして誕生し、瞬く間に人気モデルとなった「GA-2100」がこの春、さらに進化。その出来栄えをファッションのプロはどう評価するのか?

SPONSORED by カシオ計算機株式会社

続きを読む

ポール・スミスと考える“腕時計とシャツ”の相性学。初夏コーデに映えるのはこんな4本

好デザインを誇る『ポール・スミス』の腕時計は、この夏人気再燃中のシャツコーデを格上げする最良の一手に。着こなしの魅力をより引き立てる、珠玉の4本をご紹介します!

SPONSORED by ポール・スミス

続きを読む

時刻を知る以上の価値を問いかける、ラドー。最先端素材で追求し続ける腕時計の“美”

腕時計に時刻を知る道具以上の価値を求めるなら、『ラドー』はいかがだろう? 独自のテクノロジーが生み出すデザインは、普遍的な“モノとしての美しさ”を教えてくれる。

SPONSORED by ラドー

続きを読む

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

NEW

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

おすすめ記事
TOP