うれしい矛盾。無難になりがちだけど“無難じゃない”モノトーン

うれしい矛盾。無難になりがちだけど“無難じゃない”モノトーン

2019.04.23 06:50

エアー(Aer)
バッグ

モノトーンの活用は、ファッションにおける常套手段だ。色を合わせるだけでなんとなくしゃれて見えるし、コーディネートは比較的簡単。一度覚えてしまうと、つい頼りたくなる安心感がある。ただ一方で遊び心に欠け、無難に見えてしまう可能性も。そこで提案したいのが、周りと差を付けるための”無難じゃない”モノトーン選びだ。

例えばこんなバッグはいかがだろう。余計な装飾どころか、ロゴすら見当たらない。グレーとブラックだけで表現された、極めてアノニマスなデザインだ。「え? 無難じゃん??」と思われるかもしれないが、ちょっとお待ちいただきたい。ブランドの生い立ちから説明するが、すでにくせ者の気配が漂っている。

紹介する『エアー』は、2014年に米国・サンフランシスコを拠点としてスタートを切った新興ラゲッジブランドである。誕生のきっかけは、ずばりクラウドファンディング。Web上で投資者を募り、理想とするバッグを作り上げたのだ。コンセプトは「都市におけるジム向けとオフィス向けのバッグを1つの現代的なデザインにする」こと。ゆえに、タウンユースにもビジネスユースにもハマるよう設計されている。出自もコンセプトもちょっとクセがある。日本への上陸は2016年だから、それこそ知る人ぞ知るブランドと言えよう。

ひとクセある同ブランドがリリースするアイテムが、当記事の主役である。無難じゃないポイントは出自だけではなく、機能面にも宿っている。PCとトレーニングシューズをコンパクトに収納するバックパックが代表作だが、今季の新作「Go Collection」は”旅”がイメージソース。ラインアップされる4型すべてがコーデュラリップストップナイロンを採用し、軽くてタフな仕上がりだ。バックパックは丸めてスーツケース内にすんなり収まり、背面にベルトがついたトートバッグはスーツケースのハンドルにドッキング可能。クイックアクセス可能なFIDLOCK付きポケットや細かい収納に便利なアクセサリーポケットが付くのも、なにかと荷物が増えがちな旅先において心強い。無難に見えがちなモノトーンではあるが、このデザイン性と機能性の両立は無二である。

見た目はクールでモダン、さらには見えないところで違いを生む『エアー』のバッグ。あなたのモノトーンライフを、個性的に彩ってくれそうではないか。

Text_Naoki Masuyama

DATA

MSPCプロダクト プレスルーム

03-3796-1296

https://aersf.jp/

READ MORE合わせて読みたい
人気に納得。エアーのバッグは見た目も機能も大人向け

人気に納得。エアーのバッグは見た目も機能も大人向け

モダンなデザインに高機能が備わった『エアー』のバッグ。「今の時代にフィットする」と感度の高い大人から支持される、その理由とは。同ブランドの魅力に迫ります。

近間 恭子

どのブランドから選ぶ? 傑作ビジネスバッグ20選

どのブランドから選ぶ? 傑作ビジネスバッグ20選

ビジネスマンの相棒であるビジネスバッグは、毎日使うからこそデザインや収納力、ブランドなど細かい点までこだわりたいもの。選ぶ際の基本や人気の逸品をお届けします。

TASCLAP編集部

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    リュックブランド傑作選。見た目も機能も兼備した人気アイテムを完全網羅

    リュックブランド傑作選。見た目も機能も兼備した人気アイテムを完全網羅

    デイリーに愛用できるメンズリュックを徹底紹介。カジュアルなコーデはもちろん、きれいめな着こなしにもハマるリュックの選び方とおすすめのブランドをレクチャーします。

    TASCLAP編集部

    どのブランドから選ぶ? 傑作ビジネスバッグ20選

    どのブランドから選ぶ? 傑作ビジネスバッグ20選

    ビジネスマンの相棒であるビジネスバッグは、毎日使うからこそデザインや収納力、ブランドなど細かい点までこだわりたいもの。選ぶ際の基本や人気の逸品をお届けします。

    TASCLAP編集部

    初心者歓迎。夏フェスファッションとスナップ集

    初心者歓迎。夏フェスファッションとスナップ集

    フェスのためのメンズファッションを紹介。フェスに着るウェアの選び方やおすすめのアイテム、コーデサンプルなど、フェスのためのコーデのポイントを幅広く解説します!

    TASCLAP編集部

    もはや当たり前。大人に似合う通勤リュック25

    もはや当たり前。大人に似合う通勤リュック25

    ビジネスマンにとって通勤時のリュックはもはや当たり前。市民権を得たものの、カジュアルやアウトドアで使用するモノとは一線を画す、“通勤仕様”のモノを選びましょう。

    近間 恭子

    全力で楽しむために。フェス用バッグは用途に合わせて揃えたい

    全力で楽しむために。フェス用バッグは用途に合わせて揃えたい

    7月~9月にかけては野外フェスのハイシーズン。思い切りエンジョイするために、バッグ選びはかなり重要です。フェスを最高に楽しむためのバッグについて、まとめました。

    山崎 サトシ

    スポーツ観戦に行こう。気分のアガる、特別なキャップとリュックで

    スポーツ観戦に行こう。気分のアガる、特別なキャップとリュックで

    2月から10月の長期にわたり熱戦を繰り広げるJリーグやNPB(日本プロ野球)も、ようやく折り返しの時期を迎えた。9月からは日本でラグビーワールドカップも開催される。…

    TASCLAP編集部

    BACK