意外な類似点を持つ2ブランドが、”らしい”コラボをリリース

SHARE
記事をお気に入り
2019.04.20 06:50

『ファイヤーキング』と『ブリーフィング』。いきなりだが、今回紹介するアイテムを作り上げた両者には共通点がある。ジャンルは違えど、どちらも質実剛健な作りが売りの人気ブランド。確かにそれも間違いない。今コラボのマグカップ&ケースも、おのおの一見してそれとわかるデザインと堅牢性を誇っている。しかし、実は各ブランドの成り立ちにも類似するポイントがあるのだ。

独特な乳白色を特長とするミルクガラス製食器で名高い『ファイヤーキング』は、アメリカメーカー「アンカーホッキング」社にルーツを持つ。デイリーユースに活躍するアイテムで家庭からレストランまで幅広く重宝されたが、1986年にミルクガラス製造を終了。しかし日本のガラス職人の手により、2011年にMADE IN JAPANで復活を果たす。例えるならば、アメリカと日本の”2つの国籍”を持っている、ということになる。

かたや『ブリーフィング』は、米国軍が定める基準”ミルスペック”を満たすコレクションをはじめ機能性に優れるアイテムを展開するラゲッジブランド。1998年の登場以来、MADE IN USAのアイテムを軸に様々なアイテムを作り続けているが、実はこちらはれっきとしたジャパンブランド。経緯は違えど、『ファイヤーキング』同様にアメリカと日本の両国に”縁”を持つのだ。

意外な類似点を持つ2ブランドが、”らしい”コラボをリリース 2枚目の画像

「スタッキングマグセット」23,000円(税抜)

お気に入り追加

意外な類似点を持つ2ブランドが、”らしい”コラボをリリース 3枚目の画像

お気に入り追加

意外な類似点を持つ2ブランドが、”らしい”コラボをリリース 4枚目の画像

お気に入り追加

意外な類似点を持つ2ブランドが、”らしい”コラボをリリース 5枚目の画像

お気に入り追加

意外な類似点を持つ2ブランドが、”らしい”コラボをリリース 6枚目の画像

お気に入り追加

さて、改めて今回のコラボレーションに目を移そう。『ブリーフィング』らしいブラック&カーキ、そして真っ赤なロゴで彩られた、『ファイヤーキング』おなじみのスタッキングマグ。それをすっぽり収納するハンドル付きケースは、もちろんバリスティックナイロンで作られている。収納したマグカップが触れ合わないようケース内部には仕切りが設けられるが、これは取り外しが可能。よってケース単体としても使い勝手が抜群だ。キャンプにセットで持って行くもよし、マグカップはインドアで使い、ケースに別のものを入れて持ち運ぶのもいいだろう。

タフな作りと機能美に裏打ちされたデザイン、そしてユーザーへの細かな配慮。日米合作のマグカップ&ケースは、言うなれば両国の”いいとこ取り仕様”となっている。

Text_Naoki Masuyama

DATA

ブリーフィング 六本木ヒルズ店

03-6434-5922

https://www.briefing-usa.com/

READ MORE合わせて読みたい
伝説の復活! ファイヤーキングのマグが熱い!!

インテリア・雑貨

伝説の復活! ファイヤーキングのマグが熱い!!

1905年にオハイオ州で誕生した『ファイヤーキング』は一度幕を閉じ、2011年に日本で復活!! 当時の製法をベースに進化を遂げています。代表的なスタッキングマグを注目!!

平 格彦

2015.04.09

ブリーフィングの人気リュック15選。目的から探す、逆引きガイド

バッグ・ファッション小物

ブリーフィングの人気リュック15選。目的から探す、逆引きガイド

不動の人気を誇る『ブリーフィング』のリュック。魅力的なモデルが多すぎてどれを選べば良いか悩んでいる人も多いはず。そこで目的別におすすめの15モデルを厳選しました。

髙須賀 哲

2020.07.07

アウトドア用マグカップならデザインも機能性もGOOD!

アウトドア・キャンプグッズ

アウトドア用マグカップならデザインも機能性もGOOD!

機能性に注目しがちなアウトドア用のマグ。よく見てみると、色使いやデザインなどおしゃれなモノが多いんです。そこで今回は、普段使いにも最適なアイテムを紹介します。

大中 志摩

2018.12.03

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
TOP

CATEGORY

RECOMMEND