もっと自分らしく。ジースターロゥが提案する、デニムの新たな可能性

もっと自分らしく。ジースターロゥが提案する、デニムの新たな可能性

2019.04.24 06:50

ジースター ロゥ(G-STAR RAW)
アウター
ジャケット
デニムジャケット・Gジャン
ジーンズ

カジュアルファッションの代名詞ともいえるデニムウェアやジーンズ。だからといって着るシーンやスタイルを制限してしまっては、つまらないしもったいない。もっと自由に楽しむべきではないだろうか……。そんなデニムの可能性をうたうグローバルキャンペーンを、オランダはアムステルダム発のデニムブランド『ジースターロゥ』が展開している。

デニムブランドの枠にとどまらず、革新的で常識にとらわれない価値観のもと職人気質でサステナブルなものづくりを追求している『ジースターロゥ』。6月27日(木)までの約2カ月半にわたって展開される今回のキャンペーンは、“IT’S YOU. OWN IT. 誰にも似ない。誰にもならない。”と題されており、「世間のルールにとらわれることなく、型にハマらず自分らしく生きる」という独創的なメッセージにブランドらしさがにじみ出ている。

最新コレクションを軸にしたそのビジュアルでは、フォーマルウェアにデニムを掛け合わせた新たなスタイルを提案。例えば現代的な印象に仕上げられたデニムジャケットにストレッチが効いた細身のホワイトジーンズという組み合わせは、デニム・オン・デニムながらも武骨さを払拭した上品な趣に仕上がっている。また、フレンチワークの定番スタイルを新しい感覚でアレンジした薄手のジャケットを、クリーンなシャツとタイドアップで合わせたスタイルも実に新鮮だ。

さらに、キャンペーンサイトにアップされているスペシャルムービーも見逃せない。本キャンペーンのメインモデルに起用されたのは、女優・アーティスト・モデルとして活躍するオーストラリア出身のルビー・ローズ氏と、同じく俳優兼モデルとして活躍するスペイン出身のジョン・コルタジャレナ氏。そんな2人が『ジースターロゥ』のニューコレクションを颯爽と着こなすさまはこのうえなくクールだ。

デニム業界の最先端を突き進む『ジースターロゥ』の提案を、ぜひショップやHPで体感してほしい。

Text_Yasuyuki Ouchi

DATA

ジースター インターナショナル

03-6890-5620

https://www.g-star.com/ja_jp/its-you-own-it

READ MORE合わせて読みたい
独創性に満ちたジースターロゥのジーンズ。その魅力を徹底紹介!

独創性に満ちたジースターロゥのジーンズ。その魅力を徹底紹介!

ヨーロピアンジーンズブランドのなかでも、その技術力で一目置かれている『ジースターロゥ』。それまでの概念を覆した、クリエイティビティに満ちたアイテムをご紹介。

編集ムタガミ

今、大人がはくべきデニムブランド20選。一生付き合える理想のジーンズに出会う

今、大人がはくべきデニムブランド20選。一生付き合える理想のジーンズに出会う

あらゆるボトムスのなかで、一度手に入れたらもっとも長い付き合いになるのがジーンズ。それゆえ、確かなモノ作りを行うブランドをしっかり押さえておくことが重要だ。

那珂川廣太

ジーンズをおしゃれに着こなすための5大法則とコーデサンプル

ジーンズをおしゃれに着こなすための5大法則とコーデサンプル

タイムレスな日常着であるジーンズ。だからこそコーデ次第では周りに埋もれてしまうことも。今どき感を演出するための法則を押さえ、一歩先の装いを目指しましょう。

山崎 サトシ

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    デニムとスニーカー。日本における両分野のパイオニアが初のタッグを実現

    デニムとスニーカー。日本における両分野のパイオニアが初のタッグを実現

    『エドウイン』と『ミズノ』。いわずもがな片やデニム界、片やスポーツ界をリードし続ける日本を代表するブランドだ。この両者がタッグを組み日本のクラフトマンシップを…

    TASCLAP編集部

    旬度MAX。ボアブルゾンの今どきコーデテクとおすすめ12選

    旬度MAX。ボアブルゾンの今どきコーデテクとおすすめ12選

    引き続き人気を集める90年代ファッション。そのムードを感じさせるボアブルゾンがブレイク中です。選び方から着こなしルール、おすすめアイテムまでを一気に解説します。

    平 格彦

    今、大人がはくべきデニムブランド20選。一生付き合える理想のジーンズに出会う

    今、大人がはくべきデニムブランド20選。一生付き合える理想のジーンズに出会う

    あらゆるボトムスのなかで、一度手に入れたらもっとも長い付き合いになるのがジーンズ。それゆえ、確かなモノ作りを行うブランドをしっかり押さえておくことが重要だ。

    那珂川廣太

    黒ニットを着こなす5つのヒントと着こなしサンプル

    黒ニットを着こなす5つのヒントと着こなしサンプル

    着回しの利く黒ニットは秋冬のマストバイ。そんな定番を大人が着こなすのであれば、より男らしいイメージで攻めるのが正解です。具体的なコーデ術を提案します!

    山崎 サトシ

    “胸アツ”の名作が進化。予約必須のGショックが登場

    “胸アツ”の名作が進化。予約必須のGショックが登場

    洋服にせよ、車にせよ、現代版としてアップデートした過去の名作は、オールディーズファンにとってもはじめましてな人にとっても新鮮だ。それもこれも名盤としての確かな…

    TASCLAP編集部

    BACK