もっと自分らしく。ジースターロゥが提案する、デニムの新たな可能性

もっと自分らしく。ジースターロゥが提案する、デニムの新たな可能性

SHARE
記事をお気に入り
2019.04.24 06:50

カジュアルファッションの代名詞ともいえるデニムウェアやジーンズ。だからといって着るシーンやスタイルを制限してしまっては、つまらないしもったいない。もっと自由に楽しむべきではないだろうか……。そんなデニムの可能性を謳うグローバルキャンペーンを、オランダはアムステルダム発のデニムブランド『ジースター ロゥ』が展開している。

デニムブランドの枠にとどまらず、革新的で常識にとらわれない価値観のもと職人気質でサステナブルなものづくりを追求している『ジースター ロゥ』。6月27日(木)までの約2カ月半にわたって展開される今回のキャンペーンは、“IT’S YOU. OWN IT. 誰にも似ない。誰にもならない。”と題されており、「世間のルールにとらわれることなく、型にハマらず自分らしく生きる」という独創的なメッセージにブランドらしさがにじみ出ている。

もっと自分らしく。ジースターロゥが提案する、デニムの新たな可能性 2枚目の画像

「D-STAQ DC JKT」24,000円(税抜)、「D-STAQ 3D SLIM」24,000円(税抜)

お気に入り追加

もっと自分らしく。ジースターロゥが提案する、デニムの新たな可能性 3枚目の画像

「BLAKE ZIP OVERSHIRT」28,000円(税抜)、「CORE SHIRT WHITE」28,000円(税抜)、「BRONSON MOTO SLIM」28,000円(税抜)

お気に入り追加

もっと自分らしく。ジースターロゥが提案する、デニムの新たな可能性 4枚目の画像

お気に入り追加

もっと自分らしく。ジースターロゥが提案する、デニムの新たな可能性 5枚目の画像

お気に入り追加

最新コレクションを軸にしたそのビジュアルでは、フォーマルウェアにデニムを掛け合わせた新たなスタイルを提案。例えば現代的な印象に仕上げられたデニムジャケットにストレッチが効いた細身のホワイトジーンズという組み合わせは、デニム・オン・デニムながらも武骨さを払拭した上品な趣に仕上がっている。また、フレンチワークの定番スタイルを新しい感覚でアレンジした薄手のジャケットを、クリーンなシャツとタイドアップで合わせたスタイルも実に新鮮だ。

さらに、キャンペーンサイトにアップされているスペシャルムービーも見逃せない。本キャンペーンのメインモデルに起用されたのは、女優・アーティスト・モデルとして活躍するオーストラリア出身のルビー・ローズ氏と、同じく俳優兼モデルとして活躍するスペイン出身のジョン・コルタジャレナ氏。そんな2人が『ジースター ロゥ』のニューコレクションを颯爽と着こなすさまはこのうえなくクールだ。

デニム業界の最先端を突き進む『ジースター ロゥ』の提案を、ぜひショップやHPで体感してほしい。

Text_Yasuyuki Ouchi

DATA

ジースター インターナショナル

03-6890-5620

https://www.g-star.com/ja_jp/its-you-own-it

READ MORE合わせて読みたい
独創性に満ちたジースターロゥのジーンズ。その魅力を徹底紹介!

ウェア・コーデ

独創性に満ちたジースターロゥのジーンズ。その魅力を徹底紹介!

ヨーロピアンジーンズブランドのなかでも、その技術力で一目置かれている『ジースター ロゥ』。それまでの概念を覆した、クリエイティビティに満ちたアイテムをご紹介。

牟田神 佑介

2021.02.03

今、大人がはくべきデニムブランド34選。一生付き合える理想のジーンズに出会う

ウェア・コーデ

今、大人がはくべきデニムブランド34選。一生付き合える理想のジーンズに出会う

あらゆるボトムスの中で、一度手に入れたらもっとも長い付き合いになるのがジーンズ。それゆえ、確かなモノ作りを行うブランドをしっかり押さえておくことが重要だ。

那珂川廣太

2020.12.10

ジーンズをおしゃれに着こなすための5大法則とコーデサンプル

ウェア・コーデ

ジーンズをおしゃれに着こなすための5大法則とコーデサンプル

タイムレスな日常着であるジーンズ。だからこそコーデ次第では周りに埋もれてしまうことも。今どき感を演出するための法則を押さえ、一歩先の装いを目指しましょう。

山崎 サトシ

2021.02.04

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

男の自信を呼び起こす1本に出会う。初めての本格時計、その条件とは?

初めて高級腕時計を手にする喜びと緊張感は、かけがえのない経験です。その瞬間をより濃密にする向き合い方を、名門老舗ブランドの腕時計を軸にレクチャーしていきます。

SPONSORED by スウォッチ グループ ジャパン

続きを読む

今春のクォーツに求めるのは、ラグスポかエレビジか。ティソの二大新定番からその答えを探る

新しい季節を、新しい相棒と。そんな方へのフレッシュな腕時計が、老舗『ティソ』にありました。抜群の信頼性と利便性を両立した、2本のクォーツウォッチに迫ります。

SPONSORED by ティソ

続きを読む

こだわりある男の最後のピース。ビズスタイルはハミルトンで個性を魅せる

コロナ禍においては、多方面で禁欲的になりがちです。そこに一石を投じるのが、老舗腕時計ブランド『ハミルトン』。個性のある新作群が、これからのビズに花を添えます。

SPONSORED by スウォッチ グループ ジャパン

続きを読む

その実用性に、また頼りたい。マンハッタンポーテージの“現在”を知っているか

90年代のシーンを席巻した、『マンハッタンポーテージ』。現在、同ブランドのバッグは現代のニーズに合わせて進化を遂げています。再び頼りたい逸品群をお披露目!

SPONSORED by マンハッタンポーテージ

続きを読む

Tシャツに羽織るべきは、都会派ミリタリーアウターだ。タトラスが示す春コーデの方程式

男らしい存在感が持ち味のミリタリーアウターは、薄着になっていく今の時期に必携。あくまでスマートに着こなすなら、骨太さの中に洗練を宿す都会派な1着を選びましょう。

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

引き算の美学を知る。新作ドレスウォッチで強固になった、カルレイモンの“軸”

高級時計の代名詞、ムーンフェイズを若者でも手の届く価格で世に送り出す『カルレイモン』。よりドレス感を強めた話題の新作「クラシックシンプリシティ2」に注目です。

SPONSORED by カルレイモン

続きを読む

初夏の主役トップスが税込1,650円。大人のお眼鏡に適うTシャツを、クロスコットンで見つけた

まもなく、Tシャツが主役となる季節に。戦力として欲しいのは、本格志向だけどガシガシと気軽に普段使いできる1枚です。その最適解が『クロスコットン』にありました。

SPONSORED by 丸久

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
TOP

カテゴリ

おすすめ記事