スポーツとファッションの融合。ビームスのコラボは、やっぱりセンスフル

スポーツとファッションの融合。ビームスのコラボは、やっぱりセンスフル

2019.04.27 15:00

ビームス(BEAMS)
ニューエラ(NEW ERA)
別注・コラボレーション

“コラボ”という響きに敏感な我々。見れば見るほど目が肥えていくにも関わらず、毎度期待を越えてくるショップやブランドには頭が下がる。なかでも『ビームス』のそれは、トレンド感がありつつも遊び心に溢れていて、見ても着ても満足できるモノばかりだ。

この春はアメリカの国民的スポーツであるメジャーリーグベースボール(以下、MLB)とのコラボレーションが実現したのだが、それだけで驚くことなかれ。ボタンダウンシャツ、チノパン、ベースボールシャツはMLBのオフィシャルユニフォーム・サプライヤーとして著名な『マジェスティック(R)』と、キャップは『ニューエラ』とのトリプルネームという話題性の高いラインアップとなっているのだ。大人にとってシンプルコーデの象徴ともいえるボタンダウンやチノパンだが、“メジャー”なロゴが散りばめられているにも関わらず、むしろアメトラ感が増した印象さえ受ける。ベースボールシャツの方はというと、パネルごとにチームロゴが配置されたクレイジーパターンを採用。より大胆ながらも洒落感漂う1枚に仕上がった。

また、キャップは『ニューエラ』の代表作である「LP59FIFTY(R)」がベース。ブラックベースとクレイジーパターンの2色展開で、いずれも6パネルのつなぎ目に各チームのロゴが刺しゅうされている。

これらありそうでなかった発想こそ、『ビームス』らしさ。アクティブに過ごしたいシーズンに入れば、“スポーツとファッションの融合”したアイテム群は一層その輝きを増すに違いない。

DATA

ビームス 原宿

03-3470-3947

https://www.beams.co.jp/

READ MORE合わせて読みたい
着用マナーも解説! ボタンダウンシャツの着こなしガイド

着用マナーも解説! ボタンダウンシャツの着こなしガイド

ボタンダウンシャツはオン・オフ着られるメンズのマストハブ。そんな定番の選び方を振り返りつつ、着こなしの基本やコーデサンプルから、おしゃれの正攻法を解説する。

大中 志摩

永久定番ボトムス。チノパンの季節別コーデと実力派ブランド

永久定番ボトムス。チノパンの季節別コーデと実力派ブランド

オン・オフ大活躍のチノパンは、男のワードローブに欠かせないボトムス。流行に左右されない、汎用性の高い実力派ブランドから季節別のおすすめコーデまでご紹介します。

TASCLAP編集部

多彩なシリーズから厳選。ニューエラの人気キャップ6モデル

多彩なシリーズから厳選。ニューエラの人気キャップ6モデル

はじめて『ニューエラ』のキャップをご購入される方、また長年愛用されている方も今一度、お好みの逸品を見つける手立てとして各モデルと特徴を再確認しておきましょう!

伊藤 千尋

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    今、大人がはくべきデニムブランド20選。一生付き合える理想のジーンズに出会う

    今、大人がはくべきデニムブランド20選。一生付き合える理想のジーンズに出会う

    あらゆるボトムスのなかで、一度手に入れたらもっとも長い付き合いになるのがジーンズ。それゆえ、確かなモノ作りを行うブランドをしっかり押さえておくことが重要だ。

    那珂川廣太

    セレクトショップと導き出す。街コーデをアップデートさせる春のトレンドキーワード7

    セレクトショップと導き出す。街コーデをアップデートさせる春のトレンドキーワード7

    寒さは残るが暦の上ではもう春。そろそろ次のファッショントレンドを押さえる頃合いだろう。人気セレクトショップに聞いた注目キーワードから、今春の流行が見えてきた。

    菊地 亮

    フリークス ストア×デニム大国が贈る、今っぽいシルエットの“サステナ”な服

    フリークス ストア×デニム大国が贈る、今っぽいシルエットの“サステナ”な服

    2015年に国連でSDGs(=持続可能な開発目標)が提唱されたのを機に、世界中で“サステナブル(=人類・地球環境の持続可能な発展)”という言葉が注目されています。SDGsに…

    髙須賀 哲

    大人の万能靴。ポストマンシューズの魅力とおすすめ10選

    大人の万能靴。ポストマンシューズの魅力とおすすめ10選

    ガラスレザーでぽってりしたプレーントゥのアッパーに、クッション性に優れたフラットソールを採用したポストマンシューズ。

    那珂川廣太

    ギア感もあって、品もある。そんなトレランシューズこそ春のタウンユースにふさわしい

    ギア感もあって、品もある。そんなトレランシューズこそ春のタウンユースにふさわしい

    季節の変わり目、衣替えのタイミング。服が替わると、自然と足元のスニーカーも新調したくなるものだ。どうせなら周囲とは異なる1足を選びたいところだが、大人が選ぶべ…

    平 格彦

    BACK