定番×ハイスペック。全方位隙なしの最強ワラビーで梅雨を乗り切る

定番×ハイスペック。全方位隙なしの最強ワラビーで梅雨を乗り切る

2019.05.17 07:00

クラークス(Clarks)
ブーツ

まるでワラビーが子供をお腹の袋に入れて大事に育てるかのごとく、足をやさしく包み込む極上のフィット感。その心地良い履き心地とタイムレスなデザインで今日まで愛され続けてきたのが、1966年に誕生した『クラークス』のワラビーブーツ。流行り廃りとは無縁の定番アイテムであることから、長く愛用しているTACLAP読者も多いはずだ。しかし、ワラビーブーツの魅力は安定感や快適さだけではない。これまで多くの高鮮度なコラボモデルが発信され、ファッションシーンで話題をさらってきたことも同アイテムの特筆すべきポイント。そして今季は、大人の物欲を刺激しまくる最高にクールでタフなコラボワラビーがリリースされる。

アウトドアショップの雄『ナナミカ』やグラフィックアーティストのフューチュラ氏など、これまでそうそうたるメンツとタッグを組んできたワラビーブーツだが、今回のコラボもかなり豪華だ。お相手はカナダの有名セレクトショップの『ヘイブン』。同国の代表的スポットであるバンクーバーのガスタウンを拠点に、日本ブランドから先鋭的なデザイナーズまで幅広く取り揃え、世界的な知名度を誇る超人気店だ。そんな有力ショップとともに製作したワラビーブーツは“機能性”がキーワード。ゴアテックス搭載でアウトドアブーツさながらの防水性を実現したことに加え、通常使われるクレープソールからビブラムソールにチェンジしてソールの耐久性&グリップ性も大幅に高めている。

スペックの優秀さのみならず、こなれたデザインも物欲をくすぐるポイントだ。アッパーはワラビーブーツを象徴するスエードと、強度に秀でた特殊ナイロンを組み合わせた洗練のコンビ仕様。さらに、かかとに配したヘリンボンテープが好アクセントとなっている。この『クラークス』×『ヘイブン』のコラボ作だけで見られる、スペシャル仕様のスエードタグ&インソールも見どころ。

ワラビーブーツの汎用性にコラボならではのエクスクルーシブ感も加わった今作は、ブラック&オリーブの2色展開。防水性抜群のブーツだけに来る梅雨シーズンにおいて活躍してくれそうだ。全天候を余裕で乗り切れて、なおかつ見た目もイカした“進化系定番”をぜひともご堪能あれ。

Text_Satoshi Yamasaki

DATA

クラークスジャパン

03-5411-3055

https://www.clarks.co.jp/

READ MORE合わせて読みたい
クラークスの傑作ワラビー。押さえたいカラーとおすすめの着こなし

クラークスの傑作ワラビー。押さえたいカラーとおすすめの着こなし

英国生まれの伝統あるシューズブランド『クラークス』。同ブランドを代表するモデルの1つ、ワラビーの魅力をひも解きながらおすすめカラーや合わせ方を解説します。

コマツ ショウゴ

シーズン前に押さえよう。クラークスの傑作5モデルと秋の着こなし

シーズン前に押さえよう。クラークスの傑作5モデルと秋の着こなし

100年以上もの歴史を誇るイギリスの名門ブランド『クラークス』。デザートブーツをはじめ数々の名作を世に送り出してきた同ブランドの魅力や特徴を改めて探っていこう。

大中 志摩

クレープソールが印象的。クラークスのナタリー

クレープソールが印象的。クラークスのナタリー

「デザートブーツ」をはじめ、数々の名作を生み出している『クラークス』。同じく名作「ワラビー」の流れを汲む「ナタリー」にフィーチャーし、その魅力を掘り下げます。

近間 恭子

-------------------
※掲載価格は記事掲載時のものとなります。
-------------------

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    リピーター続出。ダントンのインナーダウンが優秀すぎて手放せない

    リピーター続出。ダントンのインナーダウンが優秀すぎて手放せない

    おしゃれな大人たちの間で『ダントン』のインナーダウンが人気爆発中です。その魅力からコーデサンプル、すぐに買える新作ラインアップまで、余すことなくご紹介します。

    山崎 サトシ

    ダウンパンツは暖かくて軽くて、もうやみつき。街ではくならこんな10本

    ダウンパンツは暖かくて軽くて、もうやみつき。街ではくならこんな10本

    軽くて暖かくて快適……だけじゃない! ダウンパンツはシルエットもデザインも洗練されたモノが豊富です。街中ではくダウンパンツの選び方と着こなしのコツをご紹介。

    TASCLAP編集部

    パタゴニアの名作、レトロXはどう着こなす? 今どきコーデを作る7大法則

    パタゴニアの名作、レトロXはどう着こなす? 今どきコーデを作る7大法則

    90s調のルックスがトレンドにマッチする『パタゴニア』の「クラシック・レトロX」。ただし着こなしは古臭くならないようご注意を。今どきに着こなす7つの法則、教えます。

    TASCLAP編集部

    MADE IN USAを履く。チペワのブーツ、大人の足元に威厳を添える全9モデル

    MADE IN USAを履く。チペワのブーツ、大人の足元に威厳を添える全9モデル

    スニーカーブームもひと段落し、徐々にワークブーツに視線が集まりだした昨今。アメリカの老舗ブーツメーカーである『チペワ』について、今一度おさらいしておきましょう。

    那珂川廣太

    日本初の直営店で、“キング・オブ・ローファー”に出会う

    日本初の直営店で、“キング・オブ・ローファー”に出会う

    スニーカーよりもう少し上品に昇華したい、ドレスシューズのような革靴よりちょっとカジュアルに落とし込みたい。ローファーはそんな我々の欲望を満たしてくれる最適な靴…

    TASCLAP編集部

    BACK