優雅なシャンパンゴールドを纏う、ビクトリノックスの新コレクション

優雅なシャンパンゴールドを纏う、ビクトリノックスの新コレクション

2019.05.13 06:50

ビクトリノックス(VICTORINOX)
腕時計
トラベルグッズ
スーツケース・キャリーバッグ

前代未聞の10連休。長かったゴールデンウィークももう、過ぎ去ってしまった。目いっぱい遊んだ人も、そうでない人も、以降の仕事にどうもやる気が出ない人も、次はこんな”ゴールド”に注目してみてほしい。紹介するのは、スイスブランドの『ビクトリノックス』が提案するシャンパンゴールドコレクション。タイムピース、トラベルアクセサリー、マルチツールといったブランドを代表する傑作が、エレガントでタイムレスな美しさを備えた色に衣替えしている。

例えば腕時計は、シンプルな3針モデルのアライアンスをアレンジ。ステンレススチールのシルバーカラーをベースとしながら、ダイヤル外周と針&インデックスにシャンパンゴールドをあしらった40mm径のモデルは、ビジネスシーンにおける腕元に対応。決して大袈裟にならない知的な優雅さが、あなたの仕事にツヤを、そして怠け心にハリを与えてくれる……、かもしれない。

キャリーケースはタフで機能的な「レキシコンハードサイド」コレクション、マルチツールはブランドの原点とも言える「ソルジャー CV AL」などがそれぞれスタンバイ。前者は、特許形成技術により深く埋め込まれたホイールとハンドルでパッキングスペースを最大化し、耐久性の高い100%純正ポリカーボネートを採用。オンオフ問わず、頼れる旅の相棒となるだろう。後者は、耐磨耗性を向上させるアノダイズ加工が施されたアルミニウムハンドルを装備。キャンプなどの外遊びで使うのはもちろん、ギフトとしても喜ばれそうだ。

Text_Naoki Masuyama

DATA

ビクトリノックス・ジャパン株式会社

03-3796-0951

https://www.victorinox.com/jp/ja

READ MORE合わせて読みたい
そこまでするか。圧倒的タフネスで大人を魅了するビクトリノックスの腕時計

そこまでするか。圧倒的タフネスで大人を魅了するビクトリノックスの腕時計

スイスブランド『ビクトリノックス』の腕時計は他と一線を画す圧倒的タフネスが信条。なぜ同ブランドから腕時計が生まれ、どう進化してきたのかをおさらいしましょう。

増山 直樹

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    Gショックの気になる新作は? 2019年のおすすめは、この18本

    Gショックの気になる新作は? 2019年のおすすめは、この18本

    多種多様なモデルが次々とデビューし、今もなお我々に刺激を与え続けてくれる『Gショック』。2019年の新作から厳選した18本と、それぞれの特徴を解説します。

    夏目 文寛

    買わない手はない。ニューハッタンのキャップ&ハットがとにかく高コスパ!

    買わない手はない。ニューハッタンのキャップ&ハットがとにかく高コスパ!

    日本上陸から日が浅いながら、巷で高いシェア率を誇るヘッドウェアブランド『ニューハッタン』。圧倒的なコスパを誇る同ブランドを、持たない手はありません。

    山崎 サトシ

    世界が認めるフレンチウォッチで春夏の腕元を飾りたい

    世界が認めるフレンチウォッチで春夏の腕元を飾りたい

    軽いアウターですら出番のなくなってくるシーズンには、身軽な装いをアップデートできるセンスの良いアクセサリーが欲しくなる。ブレスレット、ネックレス、リングも大い…

    増山 直樹

    トレンドのダイバーズ。どうせなら、妥協しない“本物”のスペックを

    トレンドのダイバーズ。どうせなら、妥協しない“本物”のスペックを

    一部気の早い好事家の間で、長らく続いていた薄軽ウォッチブームの反動が来ている。昨今腕時計ブランドからリリースされる新作を眺めていても、あえてケースに厚みを出し…

    編集ムタガミ

    本場にも負けない。日本発の腕時計ブランド12選

    本場にも負けない。日本発の腕時計ブランド12選

    腕時計の本場がスイスというのは、否定できない事実。しかし、実用性においては日本が世界一といっても過言ではありません。その理由と、日本のブランドを語り尽くします。

    TASCLAP編集部

    それいいね! おしゃれと思われる腕時計20選

    それいいね! おしゃれと思われる腕時計20選

    おしゃれは、自己満足で終わることなく、他人に認められてこそ。“しゃれ者”として認められるには、大いに目立ち、「いいね」と言ってもらえる腕時計こそが必要なのです。

    黒野 一刻

    BACK