やっぱり街でも映える。オフロードに強いニュー“ホカ オネオネ”

やっぱり街でも映える。オフロードに強いニュー“ホカ オネオネ”

2019.06.14 07:00

ホカ オネオネ(HOKA ONE ONE)
ブーツ
トレッキングブーツ・シューズ

『ホカ オネオネ』。一度聞いたら忘れられないようなネーミングのシューズブランドが、ここ数年勢力を伸ばし続けている。2009年にフランスで発祥し、現在はアメリカに本社を置く彼らのオリジンは、ランナーのためのシューズ。ただし、分厚いソールや丸みを帯びたアッパーなど、それまでの薄さ至上主義のようなランニングシューズとは一線を画す独創性で、競技者だけでなく洒落者の心も鷲掴みにした。アウトドア&ダッドスニーカー人気も味方し(というよりそれらの火付け役の一端を担ったのかもしれないが)、最近ではアパレルブランドとのコラボモデルを発表するなど飛ぶ鳥を落とす勢いだ。ちなみにブランド名はマオリ語で、「Time to Fly=さあ、飛ぼう!」を意味するんだとか。

さて、そんな人気ブランドが放つ次の一手に注目したい。このたび発表されたのは、オフロード向けのモデルを中心とした新カテゴリ。「スカイ」コレクションと銘打たれたそれらは、ハイク、トレイル、オールテレインを含むマウンテンフットウェアだ。これから紹介するのはハイク向けの3モデル。

3足ともブーツライクな重厚感のあるミッドカットながら、まずは驚くほど軽い。なかでも最も軽量なのが、ライトハイクを想定した「スカイ トア」だ。アッパーには耐久性と通気性、そして防水効果のあるeVentウォータープルーフフルブーティを採用。ビブラムのメガグリップアウトソールはグリップ力に長け、悪路もいとわない。

マオリ語で「強さとサポート」を意味する「スカイ カハ」は、より耐久性と、山道の上り下りのスピードを追い求めたタイプ。「スカイ トア」同様のテクノロジーを搭載しながら調整可能なレーシングシステムを用いることで、さらにフィット感が高まっている。

一方で「アルカリ」は、最もタフネスを感じる作りに。アッパーの縦にだけケブラー糸を使って強度と耐久性を向上させ、トゥには高耐摩擦性ラバーをオン。2層のミッドソールは推進力と軽さを両立し、クッション性の高いRANGIボトムフォームとかみ合うことで、快適な履き心地も約束する。

と、ざっと機能を解説してみたが、それほどハイクに熱中されていない方には、あまりピンとこないかもしれない。実は筆者もそうである。ひとまず、山で頼れる高性能な靴だと覚えておいてほしい。そして言わずもがな、独特なビジュアルは街でも映える。耳障り良く、口に出して言いたい『ホカ オネオネ』は、一度履いたらやみつきになるはずだ。まだ体験していないあなたは、まさに今が手を伸ばし、足を踏み入れるとき。さあ、飛ぼう!

Text_Naoki Masuyama

DATA

デッカーズジャパン

0120-710-844

https://www.hokaoneone.jp/

READ MORE合わせて読みたい
ホカ オネオネのシューズにランナーも洒落者もこぞって注目!

ホカ オネオネのシューズにランナーも洒落者もこぞって注目!

定番がひしめき合うスニーカー業界に風穴を開けるが如く参入してきた『ホカ オネオネ』。世の洒落者たちがこぞって手を出すランシューの新鋭、知っておいて損はない。

小林 大甫

アウトドアMIXに最適。街で履きたいトレイルシューズガイド

アウトドアMIXに最適。街で履きたいトレイルシューズガイド

アウトドアMIXコーデの足元には、トレイルシューズを。「トレイルシューズとは?」という馴染みのない方向けの基本から、おしゃれなアイテムまで幅広く紹介します。

モチヅキ アヤノ

-------------------
※掲載価格は記事掲載時のものとなります。
-------------------

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    デニムとスニーカー。日本における両分野のパイオニアが初のタッグを実現

    デニムとスニーカー。日本における両分野のパイオニアが初のタッグを実現

    『エドウイン』と『ミズノ』。いわずもがな片やデニム界、片やスポーツ界をリードし続ける日本を代表するブランドだ。この両者がタッグを組み日本のクラフトマンシップを…

    TASCLAP編集部

    メンズブーツ大集合! 種類別に人気ブランドをレコメンド

    メンズブーツ大集合! 種類別に人気ブランドをレコメンド

    デザインや用途が多種多様なブーツを、エンジニアブーツやチャッカブーツ、サイドゴアブーツなど種類別に整理。それぞれ人気ブランドをピックアップした。

    大中 志摩

    革靴はレザーソールか、ラバーソールか? それぞれのメリットやデメリットを比較

    革靴はレザーソールか、ラバーソールか? それぞれのメリットやデメリットを比較

    アッパーはもちろんですが、アウトソールの素材も革靴にとっては重要。どんなソールが自分に合っているのか? レザーソールとラバーソールのメリットとデメリットを解説!

    近間 恭子

    本格スペックと都会顔を両立。マウンテンブーツの人気ブランド10選

    本格スペックと都会顔を両立。マウンテンブーツの人気ブランド10選

    タフさや悪路への対応力に加えて、街でも履けるおしゃれなルックスを兼備するマウンテンブーツをピックアップ。秋に買い足すなら、この10ブランドがおすすめだ。

    大中 志摩

    MA-1のすべて。今買いのブランドと真似したいコーデ術

    MA-1のすべて。今買いのブランドと真似したいコーデ術

    男の鉄板アウターとして定着したMA-1。アイテム自体はプレーンなタイプを選ぶのがセオリーですが、ディテールや選び方、コーデ術はアップデートしていきましょう。

    山崎 サトシ

    BACK