いざ、神戸。3周年のチャンピオン限定TシャツはFACE氏描き下ろし!

いざ、神戸。3周年のチャンピオン限定TシャツはFACE氏描き下ろし!

2019.06.13 07:00

チャンピオン(Champion)
トップス
Tシャツ

TASCLAP読者諸兄にはもはや説明不要であろうアメリカンスポーツウェアブランド、『チャンピオン』。1919年の設立から記念すべき100周年を迎えた今年2019年は、キャンペーン“100 Years for the Team(チームのための100年)”をスタートさせたり、「Centetnnial Collection」と名付けられたリミテッドエディションを発売したりするなど、例年以上の盛り上がりを見せている。

『チャンピオン』は現在、北は北海道から南は九州まで全国に23の直営店を展開。その街を体現するような内外装や装飾が施されたショップも、話題を集めている。古くから外国人が往来する港町として発展し、異文化漂う居留地に構える『チャンピオン 神戸店』もその1つ。店舗は神戸港を行き交う船舶のコンテナや機械室をイメージし、さらに各所に居留地の建造物に見られるタイルも使用している。

そんな神戸店がオープンより3周年を迎え、アニバーサリーアイテムとして、国内外で活躍するイラストレーター・FACE氏が描き下ろしたグラフィックTシャツを限定発売する。ボディに採用されるのはMADE IN USAの名作「T1011」だというから、いやがうえにも期待が高まる。さらに8,000円(税抜)以上買い物をすると、特製トートバッグがプレゼントされるうれしい特典も。また、発売開始となる6月15日(土)、16日(日)には、デザイン&プリントユニット「Genediction(ジェネディクション)」より前述したFACE氏の限定グラフィックをその場でトートバッグにプリントできるシルクスクリーンイベントも開催される。

一期一会の、貴重な限定アイテム。普段神戸の地とは縁遠い生活を送っている人でも、3周年の“顔”合わせに訪れてみるのもオツかもしれない。

Text_Yasuyuki Ouchi

DATA

チャンピオン 神戸店

078-599-7481

兵庫県神戸市中央区明石町44 御幸ビルB1F

http://www.championusa.jp/

READ MORE合わせて読みたい
頼れるチャンピオンのTシャツ。人気モデルから別注、コーデまで一挙解説

頼れるチャンピオンのTシャツ。人気モデルから別注、コーデまで一挙解説

Tシャツが欠かせなくなるこれからの時期に向けて、目を付けておきたいのが永世定番の『チャンピオン』。狙いを定めたい人気モデルに別注、着こなしまで一挙紹介します。

山崎 サトシ

キング・オブ・スウェット。チャンピオンならではの6つの魅力

キング・オブ・スウェット。チャンピオンならではの6つの魅力

スポーツMIXとして取り入れやすいアイテムが揃い、かつオンシーズンということもあって注目の『チャンピオン』。同ブランドの強みや魅力を明らかにしていこう。

菊地 亮

チャンピオンのパーカーを主役に。トライしたい大人のアメカジコーデ

チャンピオンのパーカーを主役に。トライしたい大人のアメカジコーデ

我々にとって馴染み深いチャンピオンのパーカーですが、学生の頃と同じ雰囲気で着こなすのは禁物。大人ならではのアメカジコーデを覚えておきましょう!

山崎 サトシ

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    25周年は原点回帰。古き良き薫りのダウンジャケットを復刻リメイク

    25周年は原点回帰。古き良き薫りのダウンジャケットを復刻リメイク

    いつの時代も“限定”という言葉に弱い我々だが、そこにアニバーサリーという特別感も加味されれば、さらに気分が上がることは明白だ。今回ご紹介する『ナンガ』の25周年記…

    TASCLAP編集部

    旬度MAX。ボアブルゾンの今どきコーデテクとおすすめ12選

    旬度MAX。ボアブルゾンの今どきコーデテクとおすすめ12選

    引き続き人気を集める90年代ファッション。そのムードを感じさせるボアブルゾンがブレイク中です。選び方から着こなしルール、おすすめアイテムまでを一気に解説します。

    平 格彦

    ダウンジャケットの人気ブランドとおしゃれな着こなし方【保存版】

    ダウンジャケットの人気ブランドとおしゃれな着こなし方【保存版】

    ダウンジャケットの人気ブランドを総特集! 選ぶときに気をつけたいポイントからおすすめのブランド、そしておしゃれな着こなし方のヒントまで順を追ってお届けします。

    TASCLAP編集部

    今、大人がはくべきデニムブランド20選。一生付き合える理想のジーンズに出会う

    今、大人がはくべきデニムブランド20選。一生付き合える理想のジーンズに出会う

    あらゆるボトムスのなかで、一度手に入れたらもっとも長い付き合いになるのがジーンズ。それゆえ、確かなモノ作りを行うブランドをしっかり押さえておくことが重要だ。

    那珂川廣太

    MA-1のすべて。今買いのブランドと真似したいコーデ術

    MA-1のすべて。今買いのブランドと真似したいコーデ術

    男の鉄板アウターとして定着したMA-1。アイテム自体はプレーンなタイプを選ぶのがセオリーですが、ディテールや選び方、コーデ術はアップデートしていきましょう。

    山崎 サトシ

    BACK