音楽とファッションの蜜月よ、もう一度。マーチンの原点を描く意欲作

音楽とファッションの蜜月よ、もう一度。マーチンの原点を描く意欲作

2019.06.20 07:00

ドクターマーチン(Dr.Martens)
レザーシューズ

今でこそ薄れてしまったが、1970年代くらいまでは密接な関わりがあった音楽とファッション。その音楽サイドの代表例ともいえるのが、パンクやモッズではないだろうか。1967年に「ザ・フー」のギタリスト、ピート・タウンゼント氏が『ドクターマーチン』を代表する8ホールブーツ「1460」を履いてステージ上でパフォーマンスを披露したことは有名な話。その時を境に、ワークブランドだった『ドクターマーチン』にとって“音楽がブランドにおける鼓動”となり、新たにファッションブランドとしての扉も開くことになる。

そんな『ドクターマーチン』と音楽をつないだ「ザ・フー」とのコラボレーションコレクションが発売された。特筆すべきは「ザ・フー」の象徴でもる「ターゲットマーク」があしらわれたデザイン。青、白、赤で描かれたこのマーク、元々は英国空軍のフラッグであり、それを「ザ・フー」が自らのグッズなどに多用したことで、モッズたちも愛用したといわれている。

オーダーメイドの3ボタンスーツを着て、スクーターに乗り海辺の町を巡る英国モッズの美学を反映した本コレクション。そのラインアップは「1460」8ホールブーツ、「1461」3ホールブーツ、「エイドリアン」タッセルローファー、「プレスラー」キャンバススニーカー、「トゥーミー」キャンバススリッポンの人気モデル5型。インソールには『ドクターマーチン』と「ザ・フー」のロゴがダブルネームで刻み込まれ、ヒールループとウェルトステッチは特別仕様のレッドで統一。さらにシューズボックスもオリジナルパッケージを採用するという、まさにエクスクルーシブなコレクションとなっている。

また、フットウェアに加えバッグやTシャツ、ソックスまで用意。「ビートルズ」や「ストーンズ」と並ぶ、英国三大ロックバンドの一角と競演した夢のコレクション。「ザ・フー」のファンならずとも見逃せないコラボレーションだ!

Text_Yasuyuki Ouchi

DATA

ドクターマーチン・エアウエア ジャパン

03-5428-4981

https://www.drmartens.com/jp/

READ MORE合わせて読みたい
経年変化こそ魅力。ドクターマーチンの8ホール

経年変化こそ魅力。ドクターマーチンの8ホール

“8ホール”の呼称で愛される「1460」の存在を無視して『ドクターマーチン』は語れない。同モデルの歴史や魅力をはじめ、ラインアップ、着こなしまで掘り下げて解説する。

編集フカザワ

名作を攻略! ドクターマーチンのモデル別コーデ集

名作を攻略! ドクターマーチンのモデル別コーデ集

英国のワーカーやパンクスたちに愛され、日本でも人気の『ドクターマーチン』。アーカイブに並ぶ様々な名作をひも解きながら、それぞれの最適なコーデ術を探りたい。

菊地 亮

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    何が違う? コンバース オールスターのMADE IN JAPANに熱視線

    何が違う? コンバース オールスターのMADE IN JAPANに熱視線

    時代を超越して愛される『コンバース』のオールスターに仲間入りしたMADE IN JAPANモデル。発売以来支持される、同モデルの魅力をリサーチしました。

    TASCLAP編集部

    初心者歓迎。夏フェスファッションとスナップ集

    初心者歓迎。夏フェスファッションとスナップ集

    フェスのためのメンズファッションを紹介。フェスに着るウェアの選び方やおすすめのアイテム、コーデサンプルなど、フェスのためのコーデのポイントを幅広く解説します!

    TASCLAP編集部

    名作を攻略! ドクターマーチンのモデル別コーデ集

    名作を攻略! ドクターマーチンのモデル別コーデ集

    英国のワーカーやパンクスたちに愛され、日本でも人気の『ドクターマーチン』。アーカイブに並ぶ様々な名作をひも解きながら、それぞれの最適なコーデ術を探りたい。

    菊地 亮

    ローテクだけど、雨ニモマケズ。大人に刺さる英国×日本の会心コラボ

    ローテクだけど、雨ニモマケズ。大人に刺さる英国×日本の会心コラボ

    汎用的なローテク系デザインだとスペック面が弱く、かといって機能性第一だとスポーツ感やアウトドア感がどうしても強くなる……。スニーカーは常に二律背反に悩まされるア…

    山崎 サトシ

    腕時計も“より、自分らしく”。老舗ブランドによるパーソナライズ体験とは?

    腕時計も“より、自分らしく”。老舗ブランドによるパーソナライズ体験とは?

    どこもかしこも“改革”だらけ。ビジネスにおいては、長時間労働や非正規と正社員の格差是正など、働き方改革が適例だ。勤務時間のフレックス化や副業を肯定する企業も増え…

    増山 直樹

    スポーツ観戦に行こう。気分のアガる、特別なキャップとリュックで

    スポーツ観戦に行こう。気分のアガる、特別なキャップとリュックで

    2月から10月の長期にわたり熱戦を繰り広げるJリーグやNPB(日本プロ野球)も、ようやく折り返しの時期を迎えた。9月からは日本でラグビーワールドカップも開催される。…

    TASCLAP編集部

    BACK