音楽とファッションの蜜月よ、もう一度。マーチンの原点を描く意欲作

音楽とファッションの蜜月よ、もう一度。マーチンの原点を描く意欲作

2019.06.20 07:00

ドクターマーチン(Dr.Martens)
レザーシューズ

今でこそ薄れてしまったが、1970年代くらいまでは密接な関わりがあった音楽とファッション。その音楽サイドの代表例ともいえるのが、パンクやモッズではないだろうか。1967年に「ザ・フー」のギタリスト、ピート・タウンゼント氏が『ドクターマーチン』を代表する8ホールブーツ「1460」を履いてステージ上でパフォーマンスを披露したことは有名な話。その時を境に、ワークブランドだった『ドクターマーチン』にとって“音楽がブランドにおける鼓動”となり、新たにファッションブランドとしての扉も開くことになる。

そんな『ドクターマーチン』と音楽をつないだ「ザ・フー」とのコラボレーションコレクションが発売された。特筆すべきは「ザ・フー」の象徴でもる「ターゲットマーク」があしらわれたデザイン。青、白、赤で描かれたこのマーク、元々は英国空軍のフラッグであり、それを「ザ・フー」が自らのグッズなどに多用したことで、モッズたちも愛用したといわれている。

オーダーメイドの3ボタンスーツを着て、スクーターに乗り海辺の町を巡る英国モッズの美学を反映した本コレクション。そのラインアップは「1460」8ホールブーツ、「1461」3ホールブーツ、「エイドリアン」タッセルローファー、「プレスラー」キャンバススニーカー、「トゥーミー」キャンバススリッポンの人気モデル5型。インソールには『ドクターマーチン』と「ザ・フー」のロゴがダブルネームで刻み込まれ、ヒールループとウェルトステッチは特別仕様のレッドで統一。さらにシューズボックスもオリジナルパッケージを採用するという、まさにエクスクルーシブなコレクションとなっている。

また、フットウェアに加えバッグやTシャツ、ソックスまで用意。「ビートルズ」や「ストーンズ」と並ぶ、英国三大ロックバンドの一角と競演した夢のコレクション。「ザ・フー」のファンならずとも見逃せないコラボレーションだ!

Text_Yasuyuki Ouchi

DATA

ドクターマーチン・エアウエア ジャパン

03-5428-4981

https://www.drmartens.com/jp/

READ MORE合わせて読みたい
名作を攻略! ドクターマーチンのモデル別コーデ集

名作を攻略! ドクターマーチンのモデル別コーデ集

英国のワーカーやパンクスたちに愛され、日本でも人気の『ドクターマーチン』。アーカイブに並ぶ様々な名作をひも解きながら、それぞれの最適なコーデ術を探りたい。

菊地 亮

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    大人はマストハブ。プレーントゥの優良ブランドリスト

    大人はマストハブ。プレーントゥの優良ブランドリスト

    大人の足元に欠かせない革靴。なかでもプレーントゥは、あらゆるシーンに柔軟になじむ頼もしい存在だ。品格までも備える、おすすめブランドを紹介しよう。

    菊地 亮

    名作を攻略! ドクターマーチンのモデル別コーデ集

    名作を攻略! ドクターマーチンのモデル別コーデ集

    英国のワーカーやパンクスたちに愛され、日本でも人気の『ドクターマーチン』。アーカイブに並ぶ様々な名作をひも解きながら、それぞれの最適なコーデ術を探りたい。

    菊地 亮

    ザ・ノース・フェイスのマウンテンパーカーが、大人に愛される3つの理由

    ザ・ノース・フェイスのマウンテンパーカーが、大人に愛される3つの理由

    『ザ・ノース・フェイス』のマウンテンパーカーといえば、外遊びのみならず街でも使える最強アイテム。魅力や注目作、着こなしから大人に愛される理由を読み解きます。

    山崎 サトシ

    大人の万能靴。ポストマンシューズの魅力とおすすめ10選

    大人の万能靴。ポストマンシューズの魅力とおすすめ10選

    革靴ならではのかっちり感とカジュアルな要素を併せ持ったポストマンシューズ。幅広いスタイリングになじむ万能靴の魅力とおすすめのブランドをお届けする。

    大中 志摩

    クラフトマンシップの共演。ゆっくり、時間をかけて味わいたい服がある

    クラフトマンシップの共演。ゆっくり、時間をかけて味わいたい服がある

    一般的に“非効率”というとネガティブな印象があるかもしれない。しかしながら時として、人の手を掛け、時間をかけた“非効率”から生まれたプロダクトはただならぬ魅力に溢…

    TASCLAP編集部

    BACK