ハワイ生まれ、フリークス ストア発信。この夏ノースショアのDNAを身に纏う

ハワイ生まれ、フリークス ストア発信。この夏ノースショアのDNAを身に纏う

2019.07.02 07:00

フリークス ストア(FREAK'S STORE)
トップス
Tシャツ

ハワイはオアフ島発祥の『ダフイ』というブランドがある。家にサーフボードがあり、海外旅行に行くとなるとついつい波の良いスポットを探してしまう……、という人ならご存じかもしれないが、サーフィン界の重鎮であるエディ・ロスマン氏を創設者とする由緒正しいブランドだ。

同ブランドは、1975年にハワイはオアフ島のノースショアで生まれたサーファーのためのクラブ「Hui O He’e Nalu」が起源。このサーフィンクラブはハワイアンたちの誇りや受け継がれてきた歴史と伝統、そして豊かな島の自然を結成から守り続け、その大切にしてきたハワイアンの“心”を彼らの子供たちへと継承していく大きなコミュニティへと成長してきた。現在ではハワイの社会のみならず、世界のサーフスポットの在り方を提示しているとして評価されるなど、『ダフイ』というブランドはゆっくりと長い時間を掛けて確立されてきた。

この夏、そんな郷土の自然を真摯に守り続けるブランドスピリッツにセレクトショップ「フリークス ストア」が共鳴。トレンドを内包したリラックス感のあるボディに『ダフイ』のロゴやフォトをあしらった別注アイテム、さらにはブランドが協賛したノースショアの大会「ダフイ・バックドア・シュートアウト」の公式Tシャツもリリースする。いずれもシルエットやプリントにより昨今のストリートテイストを程良くMIX、着こなしやすく仕上がった。

6月29日(土)からは、ギャラリースペース兼ショールーム「OPEN STUDIO(フリークス ストア渋谷併設)」にて、それらのアイテムを展示・販売するイベントが開催。ハワイアンたちが込めたメッセージをデザインに昇華したアイテムを身に着ければ、気分はもはやノースショア。サーフィンが好き、ハワイが好き、メッセージ性のあるアイテムを纏いたいということであれば、もれなくチェックしておきたい。

Text_Yasuyuki Ouchi

DATA

フリークス ストア渋谷

03-6415-7728

東京都渋谷区神南1-31-1

http://www.freaksstore.com/

READ MORE合わせて読みたい
Tシャツ完全ガイド。人気25ブランドから選ぶおすすめの1枚

Tシャツ完全ガイド。人気25ブランドから選ぶおすすめの1枚

Tシャツは2019年の春夏も必需品。25の人気ブランドと、各ブランドのラインアップから厳選した1枚を一挙に紹介します。Tシャツ選びの参考に、ぜひチェックしてください。

平 格彦

ショートパンツのおすすめをピックアップ。大人が狙うべき15ブランド

ショートパンツのおすすめをピックアップ。大人が狙うべき15ブランド

夏のワードローブに欠かせないショートパンツ。子供っぽくならず、おしゃれに着こなすための選び方や編集部おすすめの人気ブランドを厳選しました。

TASCLAP編集部

大人顔を厳選。メンズキャップの人気ブランド10選

大人顔を厳選。メンズキャップの人気ブランド10選

キャップはカジュアルコーデに好相性な小物として、きれいめな着こなしのハズし役として重宝するマストハブ。より大人に馴染むブランドと各アイテムを厳選しました。

編集フカザワ

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    傑作ビジネスバッグ20選。大人顔の人気ブランドをセレクト

    傑作ビジネスバッグ20選。大人顔の人気ブランドをセレクト

    ビジネスマンの相棒であるビジネスバッグは、毎日使うからこそデザインや収納力、ブランドなど細かい点までこだわりたいもの。選ぶ際の基本や人気の逸品をお届けします。

    TASCLAP編集部

    アウトドアブランドのパンツを街ではく3つのポイント

    アウトドアブランドのパンツを街ではく3つのポイント

    アウトドアのボトムスはアクティブ性能が信条だ。しかし、街ではくとなればちょっとした場違い感が出かねない。そんな懸念点をクリアしたアイテムと着こなしを紹介しよう。

    菊地 亮

    使い勝手抜群。カーディガンをおすすめしたい10のブランド

    使い勝手抜群。カーディガンをおすすめしたい10のブランド

    Tシャツ1枚は少し早いけど、上着を着るほど寒くもない……。気温が曖昧な時期にさらりと羽織れるカーディガンは必携です。人気ブランドを、しっかり把握しておきましょう。

    山崎 サトシ

    季節の変わり目に活躍する6つのライトアウターとその着こなし方

    季節の変わり目に活躍する6つのライトアウターとその着こなし方

    季節の変わり目に気をつけたいのが寒暖の差。そこで、サラッと羽織れて荷物にもなりにくいライトアウターこそ渡りに船。さらに旬もアピールできたら大いに助かるはず。

    菊地 亮

    クラフトマンシップの共演。ゆっくり、時間をかけて味わいたい服がある

    クラフトマンシップの共演。ゆっくり、時間をかけて味わいたい服がある

    一般的に“非効率”というとネガティブな印象があるかもしれない。しかしながら時として、人の手を掛け、時間をかけた“非効率”から生まれたプロダクトはただならぬ魅力に溢…

    TASCLAP編集部

    BACK