ローテクだけど、雨ニモマケズ。大人に刺さる英国×日本の会心コラボ

ローテクだけど、雨ニモマケズ。大人に刺さる英国×日本の会心コラボ

2019.07.08 15:00

トラディショナルウェザーウェア(Traditional Weatherwear)
スニーカー

汎用的なローテク系デザインだとスペック面が弱く、かといって機能性第一だとスポーツ感やアウトドア感がどうしても強くなる……。スニーカーは常に二律背反に悩まされるアイテムだ。“シンプルデザイン”と“機能性”という、相反する要素を兼備したミニマルなモデルは稀少であり、ハイテク系スニーカーが市場を席巻する昨今は特に見かける機会が少ない。だからこそこのコラボスニーカーのような、さっぱりした風貌の中にジューシーなスペックを秘めた“ロールキャベツ系”な逸品を待ちわびていた大人も多いはずだ。

見た目はプレーン&スタイリッシュで都会的。それでいて悪天候にも耐える機能性も備えたこの「オールウェザー ライト」は、英国の名門『マッキントッシュ』のデイリーウェアブランドである『トラディショナル ウェザーウェア(以下TWW)』と、竹ヶ原敏之介氏が手掛ける日本のシューズブランド『スペクタス』のタッグによるもの。両雄の持ち味を融合した結果、この上なく大人好みの1足に仕上がった。ベースはミニマルデザインで人気を博す『スペクタス』の「ミニマリー・マニュファクチュアド」シリーズで、アッパーにはレインウェアを得意とする『TWW』らしく高密度な撥水ナイロンを特別採用。さらに、靴ひもの代わりにフィット感が調整容易なバンジーコードを組み合わせている。

また、くるぶしまですっぽりと覆うトレンドのモックタイプ「オールウェザー モック」もラインアップ。足入れ口にバンジーコードをあしらっているため、こちらも着脱はすこぶるイージーに行える。そしてアッパーには同じく密に織り上げた撥水ナイロンを。なお、このモデルはライニングに暖かなフリース素材を用いているので、主に秋冬の足元として活躍してくれるはずだ。

軽さ&耐久性に富む伝統的なヴァルカナイズ製法や、縫い目から水が侵入することを防ぐ最小限のカッティングは両型共通。信頼のMADE IN JAPANも、男心をくすぐるポイントだ。クリーンなデザインとは裏腹に高いポテンシャルを備えたこのコラボシリーズは、8月中旬より登場予定なので、忘れずにチェックを。全天候対応可能で、しかもジャケットにもTシャツにも合うというまさに究極の万能選手は、「ローテク派だけど機能も求めたい」というワガママな大人にとって最良の一手となるに違いない。

Text_Satoshi Yamasaki

DATA

トラディショナル ウェザーウェア青山 メンズ店

03-6418-5712

東京都港区南青山5-3-20

https://www.tww-uk.com/

READ MORE合わせて読みたい
上質な名作揃い。トラディショナルウェザーウェアのアウターが大人に最適

上質な名作揃い。トラディショナルウェザーウェアのアウターが大人に最適

『マッキントッシュ』のデイリーウェアブランドである『トラディショナルウェザーウェア』。英国らしさと旬な空気感を備えた、上質なラインアップをご紹介しよう。

大中 志摩

傘、レインブーツが優秀。トラディショナルウェザーウェアの雨アイテム10選

傘、レインブーツが優秀。トラディショナルウェザーウェアの雨アイテム10選

雨に強く、英国らしい品格を備え、今っぽさも兼備。『トラディショナルウェザーウェア』には大人に最適なレインアイテムが揃っています。その特徴とおすすめ品をご紹介!

平 格彦

風を遮り、陽気を運ぶ。ストームシールで颯爽と

風を遮り、陽気を運ぶ。ストームシールで颯爽と

暖かかったり、寒かったり。雪と晴れの日が交互に来たり。どうにも調子が狂うこの時季は、着る服にも迷いがちだ。しかしそんなことでは気分もアガらない。花見シーズンく…

増山 直樹

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    傑作ビジネスバッグ20選。大人顔の人気ブランドをセレクト

    傑作ビジネスバッグ20選。大人顔の人気ブランドをセレクト

    ビジネスマンの相棒であるビジネスバッグは、毎日使うからこそデザインや収納力、ブランドなど細かい点までこだわりたいもの。選ぶ際の基本や人気の逸品をお届けします。

    TASCLAP編集部

    大人はマストハブ。プレーントゥの優良ブランドリスト

    大人はマストハブ。プレーントゥの優良ブランドリスト

    大人の足元に欠かせない革靴。なかでもプレーントゥは、あらゆるシーンに柔軟になじむ頼もしい存在だ。品格までも備える、おすすめブランドを紹介しよう。

    菊地 亮

    アウトドアブランドのパンツを街ではく3つのポイント

    アウトドアブランドのパンツを街ではく3つのポイント

    アウトドアのボトムスはアクティブ性能が信条だ。しかし、街ではくとなればちょっとした場違い感が出かねない。そんな懸念点をクリアしたアイテムと着こなしを紹介しよう。

    菊地 亮

    季節の変わり目に活躍する6つのライトアウターとその着こなし方

    季節の変わり目に活躍する6つのライトアウターとその着こなし方

    季節の変わり目に気をつけたいのが寒暖の差。そこで、サラッと羽織れて荷物にもなりにくいライトアウターこそ渡りに船。さらに旬もアピールできたら大いに助かるはず。

    菊地 亮

    もはや当たり前。大人に似合う通勤リュック25

    もはや当たり前。大人に似合う通勤リュック25

    ビジネスマンにとって通勤時のリュックはもはや当たり前。市民権を得たものの、カジュアルやアウトドアで使用するモノとは一線を画す、“通勤仕様”のモノを選びましょう。

    近間 恭子

    BACK