美とロマン。冒険家が体感した圧倒的光景を、腕元に

美とロマン。冒険家が体感した圧倒的光景を、腕元に

2019.07.08 07:00

ベーリング(BERING)
腕時計

周到に準備し、多くの困難を乗り越えて目的を遂げる。冒険とは、タフなものだ。腕時計にもそうしたチャレンジスピリットを宿したモデルは多く見られるが、それらは非常に重厚で、日常で使うには手に余ることがある。もちろんオーバースペックな1本にもたまらないロマンがあるが、今回紹介する腕時計はまた違った角度から冒険を捉えている。

紹介するのは、2010年にデンマークで生まれた『ベーリング』。大航海時代の冒険家ヴァイタス・ベーリング氏の名を冠し、同じく冒険家であったレネ・ケルスコフ氏が創設した人気の腕時計ブランドだ。彼らは道中や到達地で目にできる圧倒的な光景にスポットを当て、冒険を美として表現し続けている。北極の地に由来するという、同ブランドの極めてミニマルなフォルムを見れば“冒険=美”という概念にも納得できるだろう。製作者の感動が腕時計の1本に込められているというストーリーも、男としてロマンを感じずにはいられない。

新作「ノーザンライツ2019」は、同ブランドのコンセプトモデル第7弾としてコレクションテーマである”北極のオーロラ”をモチーフとする。無駄のない美しいビジュアルのなかでひと際目を引くのが、涼しげなオールホワイトのダイヤルだ。よく見ると秒針に仕掛けが施されており、うっすらとしたグラデーションカラーで幻想的なオーロラを表現。白銀の世界に絶妙なアクセントを加えている。また、シャンパンゴールドカラーのリューズは北極星を見立てたもの。必要最低限の要素で世界観に奥行きを持たせる手法は、さすがのセンスである。昨年9月に登場した日本製の新型ソーラーシリーズをベースにシンプルでありながら、機能も獲得。このような新たなアイデアを取り入れる姿勢にも、冒険とのつながりを感じずにはいられない。

Text_Naoki Masuyama

DATA

アイ・ネクストジーイー

03-5496-4317

https://bering.jp/

READ MORE合わせて読みたい
機能美の追求がもたらした美しさ。ベーリングの腕時計が今、おしゃれ

機能美の追求がもたらした美しさ。ベーリングの腕時計が今、おしゃれ

北欧デザインに魅了される大人は今も昔も後を絶たない。それはインテリアだけにとどまらず腕時計の世界でも同様だ。そして今、ひそかに注目されている北欧ブランドがある。

菊地 亮

センスある大人は、北欧デザインの腕時計ブランドを持っている

センスある大人は、北欧デザインの腕時計ブランドを持っている

老舗が放つ威厳に満ちた腕時計は、大人垂涎の代物。だが、いかんせん簡単に手にできるものでもないだろう。そこでおすすめしたいのが、北欧デザインを落とし込んだ1本だ。

菊地 亮

素材もデザインも上質。トリワの腕時計こそこだわる大人のベストバイ

素材もデザインも上質。トリワの腕時計こそこだわる大人のベストバイ

北欧特有のミニマリズムを体現する『トリワ』の腕時計。実用性とファッション性を兼ね備える同ブランドのラインアップの中でも、人気のモデルを厳選した。

大中 志摩

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    高級腕時計ブランド45選。ステータス性を備えた一生モノ勢揃い

    高級腕時計ブランド45選。ステータス性を備えた一生モノ勢揃い

    生涯をともにできるアイテムは意外と少ないもの。そのなかでも腕時計は、最も身近な存在ではないでしょうか。一生モノにふさわしい逸品の選び方と傑作をご紹介しましょう。

    夏目 文寛

    メンズが腕時計を選ぶなら、機能かルックスかブランド力か。知っておきたい5つの基準

    メンズが腕時計を選ぶなら、機能かルックスかブランド力か。知っておきたい5つの基準

    腕時計は実用品であると同時に、着用者の人物像やセンスを反映する装飾品。ここでは機能と見た目、そしてブランドなど、さまざまな面から腕時計の選び方を解説します。

    夏目 文寛

    ビジネスマンにおすすめしたい。実用性で選ぶブランド腕時計15選

    ビジネスマンにおすすめしたい。実用性で選ぶブランド腕時計15選

    ビジネスの場においては腕時計も立派な武器。機能的な意味での実用性はもちろん、デザインやブランドで主張を忍ばせることも肝要だ。背中を預けるに足る、15本をピック。

    TASCLAP編集部

    本場にも負けないモノ作り。日本発の腕時計ブランド12選

    本場にも負けないモノ作り。日本発の腕時計ブランド12選

    腕時計の本場がスイスというのは、否定できない事実。しかし、実用時計においては日本が世界一といっても過言ではありません。その理由と珠玉のブランドを語り尽くします。

    牟田神 佑介

    グランドセイコーを買う前に。国産時計最高峰のすべてを知っておく

    グランドセイコーを買う前に。国産時計最高峰のすべてを知っておく

    世界でもっとも知られている国産高級時計ブランドが『グランドセイコー』。日本の時計製造技術の粋を集めて作られた『グランドセイコー』の魅力をたっぷりご紹介します。

    夏目 文寛

    BACK