度入り派に朗報。レイバン純正レンズが、ついに日本全国で入手可能に

度入り派に朗報。レイバン純正レンズが、ついに日本全国で入手可能に

2019.07.12 07:00
SHARE
記事をお気に入り

『レイバン』といえばサングラス、サングラスといえば『レイバン』。そう言い切って過言ではないほどに、同ブランドがアイウェアの歴史上で残した功績は大きい。特に前身となるボシュロム社が1874年より注力し始めた光学方面での活躍には目を見張るものがあり、1900年代前半にはアメリカの艦隊・航空隊が使用する光学機器の製造を一手に任されていたというのも有名な話だ。我々が現在当たり前のようにかけている同社のサングラスも、アメリカ合衆国陸軍航空隊からパイロット用アイウェアの開発要請を受けたことに端を発している。それまでただの“色つきレンズ”だったモノが、パイロットの目を焼き切る紫外線を大幅カットする光学機器に変わったのだからその革新性は推して知るべしだろう。

思わず話が長くなってしまったが、だからこそ『レイバン』の製品を愛するユーザーにとって“度付き”の純正レンズは悲願だった。せっかくの「ウェイファーラー」から、「クラブマスター」から、度を入れることでシグネチャーロゴが消えてしまう。アイコニックなG-15(グリーンレンズ)も選べない。仕方がないから、『レイバン』のサングラスやメガネだけは度を入れずに持ち歩く……、という人も少なくなかったはずだ。

度入り派に朗報。レイバン純正レンズが、ついに日本全国で入手可能に 2枚目の画像

お気に入り追加

度入り派に朗報。レイバン純正レンズが、ついに日本全国で入手可能に 3枚目の画像

お気に入り追加

度入り派に朗報。レイバン純正レンズが、ついに日本全国で入手可能に 4枚目の画像

お気に入り追加

そんな『レイバン』ファンの声に応えて、度入りの純正レンズが選べるようになったのが昨年2018年のこと。だが、このときはブランド直営となる「レイバンストア渋谷店」のみでのサービスであった。それが2019年、ついに全国の『レイバン』取扱店にてオーダーが可能になったのだ。直営店での開始から、わずか1年。より純度の高い『レイバン』を楽しみたいというユーザーからの熱い要望もあったことだろうが、彼らへ少しでも早く良い製品を届けたいというブランド側の想いもあったに違いない。

度付きの純正レンズを注文できることでのメリットは、大きく3つ。前述したシグネチャーロゴが入ることと、フラットレンズなど特別なレンズもオーダー可能なこと、そして光学技術の最先端を行く『レイバン』だからこそ叶う圧倒的にクリアな視界を楽しめることだ。特に最後の“クリアな視界”は感動ものであり、個々人の視覚パラメータから設計されたレンズにより裸眼時より色彩が鮮やかに感じられる。これは、サングラスからメガネフレームまで、すべての『レイバン』製品が対象となる。

度入り派に朗報。レイバン純正レンズが、ついに日本全国で入手可能に 5枚目の画像

お気に入り追加

度入り派に朗報。レイバン純正レンズが、ついに日本全国で入手可能に 6枚目の画像

お気に入り追加

アイウェアにちなんだワケではないが、百聞は一見にしかず。度入りじゃないとつらいから……、としばらく『レイバン』から離れていたなら良い機会だ。公式サイトでは全国各地の純正度付きレンズ取扱店も検索可能。週末の予定に迷っているなら、夏本番を迎える前にものは試しで話を聞きに行くのもいいかもしれない。

DATA

ルックスオティカジャパン カスタマーサービス

03-3514-2950

https://www.ray-ban.com/japan

READ MORE合わせて読みたい
レイバンのサングラス。人気を支える名作3モデルと大人向け注目7モデル

バッグ・ファッション小物

レイバンのサングラス。人気を支える名作3モデルと大人向け注目7モデル

夏に限らず、春や秋にもサングラスをかける人が増えています。今年こそ挑戦したいと考えているなら、機能的にも見た目にも定番として知られる『レイバン』がおすすめです。

TASCLAP編集部

2022.07.26

メガネフレームもレイバンが人気。6つのおすすめモデル

バッグ・ファッション小物

メガネフレームもレイバンが人気。6つのおすすめモデル

サングラスの印象が強い『レイバン』ですが、同様におしゃれで高品質なフレームを使ったメガネも人気です。1点投入で洒落感を演出できる人気モデルをご紹介!

ai sato

2021.04.17

厳選! サングラスの人気ブランドとおすすめモデル一覧

バッグ・ファッション小物

厳選! サングラスの人気ブランドとおすすめモデル一覧

強い日差しから目を守るという役割のほか、ファッションアイテムとしても重宝されているサングラス。定番から人気ブランドまで、大人へのおすすめを紹介しよう。

菊地 亮

2022.05.02

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

今どきのビジカジはどうこなす? ドレススタイルのプロが見た“オーダー”という選択肢

自由度が高い反面、難しくもあるビジネスカジュアル。もしビジカジにお悩みなら、独自のオーダーシステムで話題沸騰中のブランド『ファブリックトウキョウ』がおすすめだ。

SPONSORED by ファブリックトウキョウ

続きを読む

“冬ビズ”コーデの特効薬が5,000円台から! 敏腕スタイリストと読み解くメガネの効能

ネクタイなどと同様、メガネもビジネススタイルのセルフプロデュースに不可欠なアイテム。理想的なフレームが揃い踏みした『ジンズ』の新作で、選びの要諦を読み解きます。

SPONSORED by ジンズ

続きを読む

復刻ウォッチトレンドの旗手、ロンジン。3つのルーツから提案する銘品たち

今年で創業190周年を迎える『ロンジン』は、これまで数多くの傑作を手掛けてきました。それらにスポットを当てた復刻モデルこそ今季の狙い目。3つの銘品を掘り下げます。

SPONSORED by ロンジン

続きを読む

この冬、狙うべきは“○○じゃないほう”の1着だ。タトラスに学ぶ今どきダウンの選択術

安心感のある定番も良いけれど、あえて“じゃないほう”のダウンを選んでさりげなく旬な変化を楽しむのもおすすめです。ご存じ『タトラス』で、今どきのチョイスをご提案!

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

バッグの名門が提案する第3の定番色。“グレー”がこれからのビジネスシーンを変えていく

ビジネスバッグといえば従来、黒と紺がお約束でした。しかし、働き方の多角化に伴いその常識も徐々に変化。老舗『サムソナイト』は第3の定番色としてグレーを提案します。

SPONSORED by サムソナイト

続きを読む

今欲しいのは“深イイ”腕時計。男の奥行きをセンスフルに示すポール・スミスの新作ウォッチ

英国ブランド『ポール・スミス』から、本格的かつファッショナブルな機械式時計と、定番ウォッチのニューカラーがお目見え。男の“深み”を演出する新作の魅力に迫ります。

SPONSORED by ポール・スミス

続きを読む

今年の西川ダウンはどうなんだ!? おしゃれ賢者3人による徹底試着レビュー2022

『ナノ・ユニバース』の人気銘柄として知られる『西川ダウン(R)』。その今季作を、ファッション業界の経験豊富な識者たちが試着しながら徹底検証。さて、結果やいかに!?

SPONSORED by ナノ・ユニバース

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

NEW

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

おすすめ記事
TOP