やってくれます、またしても。あの両雄による“着るバッグ”の第2弾がお目見え

やってくれます、またしても。あの両雄による“着るバッグ”の第2弾がお目見え

2019.08.09 07:00

ブリーフィング(BRIEFING)
レミ レリーフ(REMI RELIEF)
トップス

2019年春にセンセーショナルな登場で注目を浴びた、『ブリーフィング』と『レミ レリーフ』によるコラボコレクション。バッグとTシャツを融合した斬新なデザインで話題を呼び、両雄初の顔合わせというスペシャル感も相まってスマッシュヒットとなったのは記憶に新しい。もちろんこのコラボTはTASCLAPの記事でもレコメンド済みなので、ご存じの読者も多いはず。

なぜそんな過去の話を掘り返すかというと理由はただ1つ。この激アツコラボから待望の第2弾が発表されたからだ。しかも、ラインアップ&カラバリとも拡充を遂げているので、第1弾を入手した人も見逃せない!

US製の強固なミルスペックバッグが十八番の『ブリーフィング』と、古き良きアメカジに敬意を払う『レミ レリーフ』。米国を指針とする両者によるコラボ第2弾は、前回同様“バッグとウェアの融合”がコンセプトとなっている。『レミ レリーフ』の手掛けた味わいあるボディにナイロン×ポリエステル素材のポケットがセットされ、そのうえに『ブリーフィング』を象徴するウェビングテープがあしらわれるのが全型共通のディテールだ。多くがミニバッグさながらの頼もしい収納力を誇っている。

その中からまず紹介するのが、秋コーデに役立つロンT3型。胸ポケ仕様のもっともシンプルな「L/S T-SH(1)」に、サイドから背面にわたってポケットを配してボディバッグを着けているようなデザインに仕上げた「L/S T-SH(2)」、そして「L/S T-SH(3)」は背面にウエストバッグモチーフとした大型ポケットを装備する。シルエットは旬なオーバーサイズで、裾のドローコードで調整すればウエスト周りをすっきり見せることも可能だ。

そして、秋口にうれしいスウェット3型もバリエーションで登場する。ベーシックデザインの「T/C 裏起毛スウェットクルー」は合わせるボトムスを選ばないのが大きな魅力。「T/C 裏起毛スウェットハーフ ZIP」は立ち襟&ハーフジップを設えたスポーティな風貌が持ち味となっている。秋口から冬まで長く活躍する「T/C 裏起毛スウェットプルパーカー」も、日常着に加えておくべき逸品といえるだろう。デザインはどれも『レミ レリーフ』の新作モデルが基となっていて、後面につくウエストバッグ型ポケットはこのコラボだけのエクスクルーシブな仕様だ。

軽快な日常をアシストする、カバンいらずの “着るバッグ”。今回の第2弾はカラバリも増え、ベージュ・カーキ・ブラウン・ブラックの全4色で展開される。「それどこの?」と周囲からの気持ち良いツッコミも期待できるユニークアイテムなので、手ぶら派じゃなくとも持っておいて損はない!

Text_ Satoshi Yamasaki

DATA

ブリーフィング テラスモール湘南店

0466-52-6388

https://www.briefing-usa.com/

READ MORE合わせて読みたい
ブリーフィングのバッグ。人気の定番モデル完全ガイド

ブリーフィングのバッグ。人気の定番モデル完全ガイド

ミルスペックに準拠した屈強性とタウンユースを考慮した収納性、適度に男っぽさが薫るデザイン性を兼ね備えた『ブリーフィング』のバッグは大人の定番品。徹底解説します!

平 格彦

ブリーフィングの人気リュック15選。目的から探す、逆引きガイド

ブリーフィングの人気リュック15選。目的から探す、逆引きガイド

不動の人気を誇る『ブリーフィング』のリュック。魅力的なモデルが多すぎてどれを選べばいいか悩んでいる人も多いはず。そこで目的別におすすめの15モデルを厳選しました。

髙須賀 哲

加工技術の匠。レミ レリーフの職人技に触れる

加工技術の匠。レミ レリーフの職人技に触れる

リアルユーズドと見紛う高精度な古着加工と、現代的シルエットを巧みに融合する『レミ レリーフ』。その魅力を解剖するとともに、新作とコーデサンプルを紹介します。

山崎 サトシ

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    ダウンパンツは暖かくて軽くて、もうやみつき。街ではくならこんな10本

    ダウンパンツは暖かくて軽くて、もうやみつき。街ではくならこんな10本

    軽くて暖かくて快適……だけじゃない! ダウンパンツはシルエットもデザインも洗練されたモノが豊富です。街中ではくダウンパンツの選び方と着こなしのコツをご紹介。

    TASCLAP編集部

    待ってました。大ヒットを飛ばしたナンガコラボが、装いも新たにお目見え

    待ってました。大ヒットを飛ばしたナンガコラボが、装いも新たにお目見え

    寒さが一段と厳しくなるこれからの時期、最も頼りになるアウターといえば、やはりダウン。この冬も多くのブランドからさまざまなモデルがリリースされているが、TASCLAP…

    TASCLAP編集部

    パタゴニアの名作、レトロXはどう着こなす? 今どきコーデを作る7大法則

    パタゴニアの名作、レトロXはどう着こなす? 今どきコーデを作る7大法則

    90s調のルックスがトレンドにマッチする『パタゴニア』の「クラシック・レトロX」。ただし着こなしは古臭くならないようご注意を。今どきに着こなす7つの法則、教えます。

    TASCLAP編集部

    リピーター続出。ダントンのインナーダウンが優秀すぎて手放せない

    リピーター続出。ダントンのインナーダウンが優秀すぎて手放せない

    おしゃれな大人たちの間で『ダントン』のインナーダウンが人気爆発中です。その魅力からコーデサンプル、すぐに買える新作ラインアップまで、余すことなくご紹介します。

    山崎 サトシ

    マフラー巻き方の基本。6パターンのプロセスを紹介

    マフラー巻き方の基本。6パターンのプロセスを紹介

    寒い日ばかりが続く今日この頃、マフラーが手放せませんよね。そこで、毎日のマフラー使いのバリエーションを増やすべく、即マネできちゃう基本的な巻き方をご紹介します!

    桂川 千穂

    BACK