クールでアツい。“なるほど”なアイウェアグッズで、ハイサマーを快適に

クールでアツい。“なるほど”なアイウェアグッズで、ハイサマーを快適に

2019.08.17 07:00

アダム エ ロペ(Adam et Rope')
アイウェア
サングラス

暑いというよりむしろ、痛い。無慈悲なまでに降り注ぐ強烈な日差しは、夏の風物詩だ。そこで各社、その暑さを味方につけようとさまざまなアイテムを発表している。冷感や速乾をはじめとする機能的な服しかり、開放感をあおる大胆な柄モノしかり。それらは確かにありがたいが、このたびは特に“目からウロコ”なアイテムを発見。早速ご紹介しよう。

サマーアイテムの中でも、やはりキーとなるのはサングラス。ただし、紹介するのはサングラス本体ではなく、相棒にあたるグラスコード。『アダム エ ロペ』が手がけたこちらは、その名も「アイスグラスコード」。吸水速乾素材「EVALET」を採用した本体に、高分子吸水ポリマーの入ったクール・インナーシートをセットすることで効果を発揮。蓄えた水の気化熱を使うことで、首元を気持ちよく冷やしてくれるのだ。

しかも、クール・インナーシートは水につけて膨らませるだけで繰り返して使用できる。また、本来のグラスコードが持つ携帯時の利便性はもちろん、カラバリも豊富に揃うため、スタイリングのアクセントとしてもクールでアツい存在なのである。

同様のアイデアを踏襲した、ポリエステル製の本体にクール・インナーシートを内蔵できるレディース向けの「アイススカーフ」もスタンバイ。柄によってはメンズが使ってもサマになる作りとなっているので、お嬢“サマー”だけが使うのでは、いささかもったいない。いずれにせよ、晩夏でも出番の多いこれらのアイテム、忘れずにチェックしておきたい。

Text by_Naoki Masuyama

DATA

ジュンカスタマーセンター

0120-298-133

https://www.adametrope.com/sp/feature/detail/163

READ MORE合わせて読みたい
厳選!サングラスの人気ブランドとおすすめモデル一覧

厳選!サングラスの人気ブランドとおすすめモデル一覧

強い日差しから目を守るという役割のほか、ファッションアイテムとしても重宝されているサングラス。定番から人気ブランドまで大人におすすめを一挙ご紹介します。

編集カツラガワ

サングラスはどう合わせる?コーデを格上げする4つのテクニック

サングラスはどう合わせる?コーデを格上げする4つのテクニック

紫外線対策はもちろん、夏コーデを格上げする小物としても活躍してくれるサングラス。どう取り入れるのが自然でおしゃれなのか? 参考にしたいコーデ例を紹介します。

近間 恭子

グラスコードはおしゃれ小物の注目株。意外と簡単な取り入れ方と選び方

グラスコードはおしゃれ小物の注目株。意外と簡単な取り入れ方と選び方

今やおしゃれな小物の新定番として認知されているグラスコード。愛用しているアイウェアの存在感を高め、さりげなく着こなしのこなれ感アップを狙える名脇役なんです。

山崎 サトシ

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    グラスコードはおしゃれ小物の注目株。意外と簡単な取り入れ方と選び方

    グラスコードはおしゃれ小物の注目株。意外と簡単な取り入れ方と選び方

    今やおしゃれな小物の新定番として認知されているグラスコード。愛用しているアイウェアの存在感を高め、さりげなく着こなしのこなれ感アップを狙える名脇役なんです。

    山崎 サトシ

    Gジャンはこう着こなす! おしゃれな男のコーデ術【秋冬編】

    Gジャンはこう着こなす! おしゃれな男のコーデ術【秋冬編】

    秋は主役として、冬はインナーとして。季節をまたぎ活躍するジージャンは、夏が終わる前に押さえておきたいマストハブ。選択時のポイント&秋冬のコーデ術を解説します。

    山崎 サトシ

    ジーンズをおしゃれに着こなすための5大法則とコーデサンプル

    ジーンズをおしゃれに着こなすための5大法則とコーデサンプル

    タイムレスな日常着であるジーンズ。だからこそコーデ次第では周りに埋もれてしまうことも。今どき感を演出するための法則を押さえ、一歩先の装いを目指しましょう。

    山崎 サトシ

    大人の必需品。オックスフォードシャツの着こなし方と注目ブランド

    大人の必需品。オックスフォードシャツの着こなし方と注目ブランド

    オーセンティックなアイテムこそ奥が深いのがメンズファッション。男の定番服であるオックスフォードシャツも、その特徴と選び方を知っておけばより品良く着こなせます。

    平 格彦

    季節の変わり目に活躍する6つのライトアウターとその着こなし方

    季節の変わり目に活躍する6つのライトアウターとその着こなし方

    季節の変わり目に気をつけたいのが寒暖の差。そこで、サラッと羽織れて荷物にもなりにくいライトアウターこそ渡りに船。さらに旬もアピールできたら大いに助かるはず。

    菊地 亮

    BACK