巻き戻せないから。“純度の高い1秒”を、最高峰の1本で

巻き戻せないから。“純度の高い1秒”を、最高峰の1本で

2019.08.20 15:00

シチズン(CITIZEN)
腕時計

時は金なり。年を重ねるにつれ、時間の経過が早く感じる。過ぎていった時は、当然ながら巻き戻せない。なにかと忙しい現代人にとって、時間にはお金以上の価値さえ見いだせる。時の価値とは、1秒の重み。それを極限まで突き詰めた時計が9月20日(金)に発売される。『ザ・シチズン』の新作は、自律型の光発電腕時計としての世界最高精度である「年差±1秒」を実現。つまり、もっとも正確で、研ぎ澄まされた1秒を刻むということだ。まさにそれは、老舗ウォッチメーカーの最高峰ブランドが保つ矜持である。

そんな“純度の高い1秒”を、新しいエコ・ドライブ ムーブメント「キャリバー0100」が支える。一般的なクオーツムーブメントに用いられる「音叉型水晶振動子」ではなく、「ATカット型水晶振動子」を採用。極めて高い周波数を持つため温度や重力などの影響を受けにくく、経年変化も起こりにくい。一方で、徹底した省電力化にも注力。ブランドの看板である光発電エコ・ドライブを動力源とし、光がない場所でも約6か月間(パワーセーブモード時は8か月間)駆動する。

ムーブメントの難しい話はこの辺までにして、次はデザインとしての“純度の高い1秒”を見ていこう。最大の特徴は、正面から見たときにインデックスや切分にピタリと重なる秒針。実はこれ、大変難しい所業であり、部品作りや設計における非常に緻密な技術があってこそ成り立っているのだ。無駄をそぎ落としたホワイトゴールドケースの内側で、重くて太い真鍮製の針が正確に、力強く時を刻む。同時に、やや先端が曲がった針は、滑らかにすり鉢状を描くアイボリーのダイヤルの縁と求めあうように接近。サファイアガラスのケースバックからは「キャリバー0100」が覗くなど、どこを切り取っても美しい時計なのだ。

上で紹介した世界限定100本のモデルだけでなく、同コンセプトのシリーズからは耐傷性に優れたスーパーチタニウム製のブレスレットタイプもリリースされる。ブラックダイヤルのモデルは500本、白蝶貝ダイヤルは200本と、これらもそれぞれ数量限定。また、取扱店舗も限定されるので注意されたし。

世間は夏真っ盛り。暑さにかまけて盆休みをダラダラと過ごした人は多いかもしれない。かくいう筆者もその1人だ。時間はお金同様に貴重だという観点で見れば、贅沢な時間の使い方なのだろう。それが無駄使いかはさておき、時は金なり。“純度の高い1秒”を刻む時計は、時を大切にする大人にとって最高の名刺代わりとなるはずだ。

Text by_Naoki Masuyama

DATA

シチズンお客様時計相談室

0120-78-4807

https://citizen.jp/the-citizen/caliber0100/index.html

READ MORE合わせて読みたい
腕時計の技術革新を担う、シチズンの実力と人気モデルをおさらい

腕時計の技術革新を担う、シチズンの実力と人気モデルをおさらい

2018年、「シチズン」は創業100周年を迎えた。GPSなどの先進技術を生み出す一方、近年は海外ブランドの買収や機械式の生産にも力を入れて多角的かつ精力的な活動が続く。

ワダ ソウシ

日本が生んだ、実用腕時計の極地。アテッサを知る

日本が生んだ、実用腕時計の極地。アテッサを知る

腕時計の素材として広く認知されているチタン。それを初めて腕時計に搭載したのはシチズンだった。同メーカーが放つチタン鍛造技術の粋、『アテッサ』を読み解く。

編集ムタガミ

鉄板ブランドから厳選。大人に愛される腕時計20選

鉄板ブランドから厳選。大人に愛される腕時計20選

腕時計の人気ブランドは、なぜ魅力的なのか。そして、人気ブランドのなかでも大人が手にすべき1本は何かをご紹介。腕時計の新調を狙っている方は、ぜひ参考に。

黒野 一刻

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    “胸アツ”の名作が進化。予約必須のGショックが登場

    “胸アツ”の名作が進化。予約必須のGショックが登場

    洋服にせよ、車にせよ、現代版としてアップデートした過去の名作は、オールディーズファンにとってもはじめましてな人にとっても新鮮だ。それもこれも名盤としての確かな…

    TASCLAP編集部

    時の流れをデザインで表現。オシアナスの15周年はこんなにも優雅だ

    時の流れをデザインで表現。オシアナスの15周年はこんなにも優雅だ

    腕時計とは時刻を指し示すもの、というとそっけなく感じてしまうが、その手法はプロダクトによってさまざまだ。キリキリと歯車が回転して時間を刻む、有機的な時の流れを…

    編集ムタガミ

    本場にも負けない。日本発の腕時計ブランド12選

    本場にも負けない。日本発の腕時計ブランド12選

    腕時計の本場がスイスというのは、否定できない事実。しかし、実用性においては日本が世界一といっても過言ではありません。その理由と、日本のブランドを語り尽くします。

    TASCLAP編集部

    高級腕時計ブランド45選。ステータス性を備えた一生モノ勢揃い

    高級腕時計ブランド45選。ステータス性を備えた一生モノ勢揃い

    生涯をともにできるアイテムは意外と少ないもの。そのなかでも腕時計は、最も身近な存在ではないでしょうか。一生モノにふさわしい逸品の選び方と傑作をご紹介しましょう。

    夏目 文寛

    点・線・面。幾何学的にデザインされた腕時計が、こんなにも新鮮だなんて

    点・線・面。幾何学的にデザインされた腕時計が、こんなにも新鮮だなんて

    「どうやって時間を読むの?」と、『タックス』の腕時計を初めて見た人は難しい顔をするかもしれない。文字盤が水面のように波打っていたり鏡になっていたり、はたまたカ…

    編集ムタガミ

    BACK