“マルチプレーヤー”的な気の利くバッグを、日々の仕事の女房役に

“マルチプレーヤー”的な気の利くバッグを、日々の仕事の女房役に

2019.09.04 07:00

ビクトリノックス(VICTORINOX)
バッグ
ビジネスバッグ

24時間は戦わないにしろ、やっぱりビジネスシーンは戦場だ。時間と成果に追われながらも健康な肉体と精神、さらに優秀な成績を保つのは、並大抵のことではない。そうあろうと努めるビジネスパーソンにとって、いわばスーツは戦闘服。そして、それを援護するバッグこそがリーサルウエポンとなりうる。そう思わせるような気の利く逸品が『ビクトリノックス』からリリースされた。

「ワークス プロフェッショナル マルチブリーフケース」こそ、その正体。文字通りのマルチプレーヤーぶりでビズシーンをサポートする。手持ち、ショルダー、リュックと3WAYで使え、軽量性&高耐久性を誇るコーデュラナイロン素材も、信頼性で名高い『ビクトリノックス』ならでは。さらなるすごみは、日本人のライフスタイルに合わせた日本発信のプロダクトであることに由来する。

ややコンパクトなサイズ設計ながら、A4書類や13インチPCがすんなり納まるメインコンパートメントは、なんと縦と横どちらからでも取り出しが可能に。狭い空間でも片手で中身を易々と取り出し、しまえるのは、例えば地獄のような満員電車などで効力を発揮するだろう。また、リュックとして背負った際も、痒いところに手が届く設計が光る。手持ち用のハンドルを内部に完全収納できるため、すっきりとしたビジュアルに早変わりするのだ。ブラックとグレー、2色で展開されるミニマルなモノトーンバッグだけに、この些細なディテールが出で立ちを大きく左右するはずだ。

他に、財布や携帯電話などの小さなアイテムの収納に便利なサブポケットも多数スタンバイする。タフで、細かな配慮ができ、スマートな印象を周囲に与える。まるで、常に支えてくれる女房のようではないだろうか。バッグにしておくにはもったないほど、ビジネスシーンで頼れるヤツなのである。

これまで関西地区の直営店はグランフロント大阪店のみであったが、8月30日には大阪は心斎橋にもクリスタ長堀店がオープン。せっかく大阪観光の中心地に居を構えてくれたのだから、気軽に足を伸ばして欲しい。

Text_Naoki Masuyama

DATA

ビクトリノックス・ジャパン株式会社

03-3796-0951

https://www.victorinox.com/jp/ja

READ MORE合わせて読みたい
そこまでするか。圧倒的タフネスで大人を魅了するビクトリノックスの腕時計

そこまでするか。圧倒的タフネスで大人を魅了するビクトリノックスの腕時計

スイスブランド『ビクトリノックス』の腕時計は他と一線を画す圧倒的タフネスが信条。なぜ同ブランドから腕時計が生まれ、どう進化してきたのかをおさらいしましょう。

増山 直樹

傑作ビジネスバッグ20選。大人顔の人気ブランドをセレクト

傑作ビジネスバッグ20選。大人顔の人気ブランドをセレクト

ビジネスマンの相棒であるビジネスバッグは、毎日使うからこそデザインや収納力、ブランドなど細かい点までこだわりたいもの。選ぶ際の基本や人気の逸品をお届けします。

TASCLAP編集部

大人の通勤リュック25選。ビジネスマンにはこのブランドで

大人の通勤リュック25選。ビジネスマンにはこのブランドで

ビジネスマンにとって通勤時のリュックはもはや当たり前。市民権を得たものの、カジュアルやアウトドアで使用するモノとは一線を画す、“通勤仕様”のモノを選びましょう。

近間 恭子

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    今、大人がはくべきデニムブランド20選。一生付き合える理想のジーンズに出会う

    今、大人がはくべきデニムブランド20選。一生付き合える理想のジーンズに出会う

    あらゆるボトムスのなかで、一度手に入れたらもっとも長い付き合いになるのがジーンズ。それゆえ、確かなモノ作りを行うブランドをしっかり押さえておくことが重要だ。

    那珂川廣太

    ツールではなく、アクセサリー。定番メーカーが仕掛ける文具の新しい形

    ツールではなく、アクセサリー。定番メーカーが仕掛ける文具の新しい形

    誰もが一度は使ったことがあるであろう、文具メーカーとしてお馴染みの『コクヨ』。そんな同社が従来の文具では類を見ない、新たなシリーズを展開した。

    編集フカザワ

    傑作ビジネスバッグ20選。大人顔の人気ブランドをセレクト

    傑作ビジネスバッグ20選。大人顔の人気ブランドをセレクト

    ビジネスマンの相棒であるビジネスバッグは、毎日使うからこそデザインや収納力、ブランドなど細かい点までこだわりたいもの。選ぶ際の基本や人気の逸品をお届けします。

    TASCLAP編集部

    時の流れをデザインで表現。オシアナスの15周年はこんなにも優雅だ

    時の流れをデザインで表現。オシアナスの15周年はこんなにも優雅だ

    腕時計とは時刻を指し示すもの、というとそっけなく感じてしまうが、その手法はプロダクトによってさまざまだ。キリキリと歯車が回転して時間を刻む、有機的な時の流れを…

    編集ムタガミ

    大人の通勤リュック25選。ビジネスマンにはこのブランドで

    大人の通勤リュック25選。ビジネスマンにはこのブランドで

    ビジネスマンにとって通勤時のリュックはもはや当たり前。市民権を得たものの、カジュアルやアウトドアで使用するモノとは一線を画す、“通勤仕様”のモノを選びましょう。

    近間 恭子

    BACK