存在感満点。秋のおしゃれを約束する、良センスのモジーンがある

存在感満点。秋のおしゃれを約束する、良センスのモジーンがある

SHARE
記事をお気に入り
2019.09.24 07:00

「おしゃれは足元から」なんて言い古された名文句があるが、シンプルなファッションを好む我々にこそ実はしっくりくるのかもしれない。例えばTシャツにデニム、シャツにスラックスといった装いをランクアップさせるのであれば、やはり靴の存在は絶大である。『パラブーツ』と『フィルメランジェ』の協業によってきたる11月16日(土)にリリースされるコラボシューズは、まさにシンプルな着こなしを足元から抜群の存在感で格上げしてくれる一足だ。

存在感満点。秋のおしゃれを約束する、良センスのモジーンがある 2枚目の画像

「モジーン」72,000円(税抜)

お気に入り追加

存在感満点。秋のおしゃれを約束する、良センスのモジーンがある 3枚目の画像

お気に入り追加

『パラブーツ』は設立から100年を超えるフランスの名門。チロリアンの「ミカエル」やUチップモカシンの「シャンボード」といった人気シューズを一度は目にしたこともあるだろう。1930年代、大戦により物資が枯渇していた時代においても職人技術の継承に力を注いだブランドであり、ソールまで自ら製造する世界で唯一のシューズメーカーとしても知られている。革の厳格な選択から始まり、裏地のキルティングやコルクを敷きつめたインソールなど細部にまでこだわることで、柔軟性や防水性、快適さや清潔さまでも保証する高いクラフトマンシップは言わずもがな。そのクオリティはもちろん、今回のコラボモデルでもしかりだ。

存在感満点。秋のおしゃれを約束する、良センスのモジーンがある 4枚目の画像

お気に入り追加

存在感満点。秋のおしゃれを約束する、良センスのモジーンがある 5枚目の画像

お気に入り追加

存在感満点。秋のおしゃれを約束する、良センスのモジーンがある 6枚目の画像

お気に入り追加

『フィルメランジェ』がオーダーしたのは、『パラブーツ』が現在ラインアップする中でも最古のモデルと呼ばれる「モジーン」。これは「ミカエル」の原型となった知る人ぞ知る名作だ。そこにラパンファー(ウサギの毛)をあしらい、『フィルメランジェ』らしく味つけしている。アッパーには、何百もの革から厳選したブラックのヌバックをセレクト。ヌバックレザー特有の色抜けが経年変化となり、味わいのある表情へと変わるのが特徴だ。さらにより表情を豊かにするため、アッパーのブラックレザーに対して、モカ部分、ソール、レース、ウェルトなどにダークブラウンをチョイス。それにより、黒の重厚感の中に絶妙なニュアンスを生み出している。

また、前出した「ミカエル」が機械縫いであるモカ部分も、「モジーン」は熟練の職人によるハンドステッチで仕立てている。『フィルメランジェ』がブランドとして大切にしている、“人の手の温かみ”も感じられるポイントだ。そして、この圧倒的な存在感こそが、シンプルな装いをワンランク上へと導いてくれるはずだ。

Text_Yasuyuki Ouchi

DATA

ハウスフィルメランジェ神宮前店

03-6447-1107

東京都渋谷区神宮前2-6-6 秀和外苑レジデンス1F

http://filmelange.com/

READ MORE合わせて読みたい
信頼できる名門ブランド。パラブーツの名作&人気モデル15選

スニーカー・シューズ

信頼できる名門ブランド。パラブーツの名作&人気モデル15選

誰もが知る名門シューズブランドであると同時に、勢いに乗った人気ブランドでもある『パラブーツ』。流行とは関係なくずっと愛用していける名作&人気モデルをご紹介。

山崎 サトシ

2019.09.27

病みつきになる着心地。フィルメランジェで作る大人の上質コーデ

ウェア・コーデ

病みつきになる着心地。フィルメランジェで作る大人の上質コーデ

ベーシックな大人の着こなしを楽しむためには、品質の高さを際立たせるシンプルなデザインが重要。そんなニーズに応える大人のブランド『フィルメランジェ』を紹介します。

牟田神 佑介

2020.12.23

男の足元にハマる。人気革靴ブランド、推しの1足

スニーカー・シューズ

男の足元にハマる。人気革靴ブランド、推しの1足

スニーカーもいいですが、男の足元には革靴がやっぱりよく似合います。選び方から大人におすすめのブランド、その主要モデルまでをピックアップしました。

近間 恭子

2020.09.30

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

その実用性に、また頼りたい。マンハッタンポーテージの“現在”を知っているか

90年代のシーンを席巻した、『マンハッタンポーテージ』。現在、同ブランドのバッグは現代のニーズに合わせて進化を遂げています。再び頼りたい逸品群をお披露目!

SPONSORED by マンハッタンポーテージ

続きを読む

男の自信を呼び起こす1本に出会う。初めての本格時計、その条件とは?

初めて高級腕時計を手にする喜びと緊張感は、かけがえのない経験です。その瞬間をより濃密にする向き合い方を、名門老舗ブランドの腕時計を軸にレクチャーしていきます。

SPONSORED by スウォッチ グループ ジャパン

続きを読む

今春のクォーツに求めるのは、ラグスポかエレビジか。ティソの二大新定番からその答えを探る

新しい季節を、新しい相棒と。そんな方へのフレッシュな腕時計が、老舗『ティソ』にありました。抜群の信頼性と利便性を両立した、2本のクォーツウォッチに迫ります。

SPONSORED by ティソ

続きを読む

引き算の美学を知る。新作ドレスウォッチで強固になった、カルレイモンの“軸”

高級時計の代名詞、ムーンフェイズを若者でも手の届く価格で世に送り出す『カルレイモン』。よりドレス感を強めた話題の新作「クラシックシンプリシティ2」に注目です。

SPONSORED by カルレイモン

続きを読む

初夏の主役トップスが税込1,650円。大人のお眼鏡に適うTシャツを、クロスコットンで見つけた

まもなく、Tシャツが主役となる季節に。戦力として欲しいのは、本格志向だけどガシガシと気軽に普段使いできる1枚です。その最適解が『クロスコットン』にありました。

SPONSORED by 丸久

続きを読む

Tシャツに羽織るべきは、都会派ミリタリーアウターだ。タトラスが示す春コーデの方程式

男らしい存在感が持ち味のミリタリーアウターは、薄着になっていく今の時期に必携。あくまでスマートに着こなすなら、骨太さの中に洗練を宿す都会派な1着を選びましょう。

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

こだわりある男の最後のピース。ビズスタイルはハミルトンで個性を魅せる

コロナ禍においては、多方面で禁欲的になりがちです。そこに一石を投じるのが、老舗腕時計ブランド『ハミルトン』。個性のある新作群が、これからのビズに花を添えます。

SPONSORED by スウォッチ グループ ジャパン

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
TOP

カテゴリ

おすすめ記事