新旧の服がMIX? ラコステによる“OLD meets NEW”という提案

新旧の服がMIX? ラコステによる“OLD meets NEW”という提案

SHARE
記事をお気に入り
2019.09.19 15:00

「元祖ポロシャツ」と聞けば、あのワニのロゴを真っ先に思い出すであろう。1933年に同名のプロテニス選手が創業した『ラコステ』は、ここ日本やブランドのお膝元であるフランスをはじめ、今や世界中で愛される大定番といえる存在だ。そんな老舗が、新たなチャレンジを実施中。東京・表参道にてコンセプチュアルな期間限定ショップをオープンした。

新旧の服がMIX? ラコステによる“OLD meets NEW”という提案 2枚目の画像

お気に入り追加

新旧の服がMIX? ラコステによる“OLD meets NEW”という提案 3枚目の画像

お気に入り追加

ポップアップショップの名前は「OLD meets NEW」。文字通り、ブランドのアーカイブとも呼ぶべき約400点もの古着が今シーズンの新作とともにピックアップされ、 タイムレスな価値を提案している。ポロシャツやニットなど、年代によって絶妙にシルエットや風合いが異なる希少なアイテムは、今見ると逆に新鮮。レトロスポーツがトレンドとなって久しいが、その“本物”が集うとなれば注目必至だろう。店内では、古着と新作がMIXされたコーディネートが展示・販売されているほか、特別なルックブックも配布中。さらには、毎日先着3名(過去に購入した同ブランドのポロシャツorTシャツを持参した方、店内で古着を購入した方のみ)に洋服へ箔押しをしてくれる「アップサイクルオーダー会」があるほか、オリジナルノベルティもスタンバイする。ブランド初となる注目の取り組みだが、9月25日(水)までと限りがあるので早めの訪問が吉。大胆なワニのグラフィックアートが目印の注目ショップにて、誰もが知るブランドの、知られざる一面にきっと出会えるはずだ。

Text by_Naoki Masuyama

DATA

ラコステお客様センター

0120-37-0202

https://www.lacoste.jp/

「OLD meets NEW」詳細
■日時/~9月25日(水) 11:00~19:00
■場所/表参道ベーカリーカフェ426(東京都渋谷区神宮前4-26-18 原宿ピアザビル1・2階)

READ MORE合わせて読みたい
ポロシャツの原点。ラコステのL1212が愛され続ける理由とは

ウェア・コーデ

ポロシャツの原点。ラコステのL1212が愛され続ける理由とは

ポロシャツの定番ブランド『ラコステ』。誰でも着られるシンプルさとデザインの豊富さが魅力です。なかでも支持率が高い「L1212」、その特徴とスタイリングを解説します。

モチヅキ アヤノ

2021.07.05

1枚でもサマになる。長袖ポロシャツが大人カジュアルに効く

ウェア・コーデ

1枚でもサマになる。長袖ポロシャツが大人カジュアルに効く

ポロシャツと聞くと半袖をイメージする方も多いかもしれませんが、実は長袖も便利。定番の素材からテイスト別の着こなし方、おすすめのアイテムまでを一挙に解説します!

平 格彦

2021.04.11

スイングトップこそ今季手にすべきアウターの筆頭候補

ウェア・コーデ

スイングトップこそ今季手にすべきアウターの筆頭候補

トラッドでスポーティ。トレンドを体現したライトアウターの筆頭がスイングトップです。より今どきに仕上がる着こなしのコツも含め、その魅力を詳しく解説!

平 格彦

2021.09.17

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

業界人も通う恵比寿の名店にフィーチャー。人気スタイリストと考える、今選ぶべきアクセサリー

大人のアクセサリーに求められること。それは旬度とスタイリングへの汎用性、そして確かなブランド力です。例えば、『シンパシーオブソウル』はまさに適任でしょう。

SPONSORED by S.O.S fp

続きを読む

レザーに通じたプロ同士が対談。ガンゾに聞く革のお手入れトラブルシューティング

使うほどに味が出るのがレザーの魅力。しかし、そのためには適切な手入れが必要です。革のプロに、正しい革のメンテナンスについて基本から応用まで教えてもらいました。

SPONSORED by ガンゾ

続きを読む

自由自在にカスタマイズ。“MY G-SHOCK”で自分好みのオンリーワンを手に入れる

多くの画期的モデルで周囲を驚かせてきた『Gショック』。今度はなんと自分だけの「MY G-SHOCK」が作れるという。早速、業界の最前線で活躍するデザイナーが試してみた。

SPONSORED by カシオ計算機株式会社

続きを読む

重要ポイントは3つ。タトラスと探る、今季的なダウン選びの「傾向と対策」

人気の高まりによって選択肢が豊富になったダウンジャケット。その一方、何をどう選べば良いのかわかりにくいのも事実です。今季“買い”の基準を『タトラス』と探ります!

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

来年も頑張る自分のために、大切なあの人のために。ティソの腕時計を冬のギフトに選びたい3つの理由

贈ってうれしい、もらったらもっとうれしい。そんな心温まるギフトシーズンに推薦したい腕時計ブランド『ティソ』。メンズからレディースまで良作を幅広くご紹介します。

SPONSORED by ティソ

続きを読む

大人の腕元に誠実さと感性を。稀代のヒット作が纏う、冬にこそ似合うロイヤルブルー

2020年に発売された「1965 メカニカルダイバーズ 現代デザイン」に今冬待望のニューモデルが登場。気品に満ちたロイヤルブルーは、大人の男にいかなる恩恵をもたらすのか?

SPONSORED by セイコーウオッチ株式会社

続きを読む

ファッションに合わせて時計も“着替える”。スカーゲンのホリデーセットを自分へのご褒美に

今年一年、頑張った自分へのご褒美に。はたまた大切な人へのギフトに。ホリデーシーズンが近づいた今、ぜひ注目してほしい『スカーゲン』のホリデーセットをご紹介します。

SPONSORED by スカーゲン

続きを読む

その進化、変わらぬ心地良さに安心する。 モデル・ショーゴも惚れ込む西川ダウン

『ナノ・ユニバース』のロングセラーシリーズ『西川ダウン(R)』を、これまで数多く着用してきたモデルのショーゴさん。彼が語るその良さと、今季作の見どころとは?

SPONSORED by ナノ・ユニバース

続きを読む

うん、“色”っぽい。カラー使いに惚れる、ポール・スミスの彩りウォッチ

重厚な印象になりがちな冬の装いを洒脱に仕上げたいなら、腕時計で彩りを添えるのが効果的。腕元に洗練をもたらす逸品が『ポール・スミス ウォッチ』には揃っています!

SPONSORED by ポール・スミス

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
TOP