新旧の服がMIX? ラコステによる“OLD meets NEW”という提案

SHARE
記事をお気に入り
2019.09.19 15:00

「元祖ポロシャツ」と聞けば、あのワニのロゴを真っ先に思い出すであろう。1933年に同名のプロテニス選手が創業した『ラコステ』は、ここ日本やブランドのお膝元であるフランスをはじめ、今や世界中で愛される大定番といえる存在だ。そんな老舗が、新たなチャレンジを実施中。東京・表参道にてコンセプチュアルな期間限定ショップをオープンした。

新旧の服がMIX? ラコステによる“OLD meets NEW”という提案 2枚目の画像

お気に入り追加

新旧の服がMIX? ラコステによる“OLD meets NEW”という提案 3枚目の画像

お気に入り追加

ポップアップショップの名前は「OLD meets NEW」。文字通り、ブランドのアーカイブとも呼ぶべき約400点もの古着が今シーズンの新作とともにピックアップされ、 タイムレスな価値を提案している。ポロシャツやニットなど、年代によって絶妙にシルエットや風合いが異なる希少なアイテムは、今見ると逆に新鮮。レトロスポーツがトレンドとなって久しいが、その“本物”が集うとなれば注目必至だろう。店内では、古着と新作がMIXされたコーディネートが展示・販売されているほか、特別なルックブックも配布中。さらには、毎日先着3名(過去に購入した同ブランドのポロシャツorTシャツを持参した方、店内で古着を購入した方のみ)に洋服へ箔押しをしてくれる「アップサイクルオーダー会」があるほか、オリジナルノベルティもスタンバイする。ブランド初となる注目の取り組みだが、9月25日(水)までと限りがあるので早めの訪問が吉。大胆なワニのグラフィックアートが目印の注目ショップにて、誰もが知るブランドの、知られざる一面にきっと出会えるはずだ。

Text by_Naoki Masuyama

DATA

ラコステお客様センター

0120-37-0202

https://www.lacoste.jp/

「OLD meets NEW」詳細
■日時/~9月25日(水) 11:00~19:00
■場所/表参道ベーカリーカフェ426(東京都渋谷区神宮前4-26-18 原宿ピアザビル1・2階)

READ MORE合わせて読みたい
ポロシャツの原点。ラコステのL1212が愛され続ける理由とは

ウェア・コーデ

ポロシャツの原点。ラコステのL1212が愛され続ける理由とは

ポロシャツの定番ブランド『ラコステ』。誰でも着られるシンプルさとデザインの豊富さが魅力です。なかでも支持率が高い「L1212」、その特徴とスタイリングを解説します。

モチヅキ アヤノ

2020.05.19

1枚でもサマになる。長袖ポロシャツが大人カジュアルに効く

ウェア・コーデ

1枚でもサマになる。長袖ポロシャツが大人カジュアルに効く

ポロシャツと聞くと半袖をイメージする方も多いかもしれませんが、実は長袖も便利。定番の素材からテイスト別の着こなし方、おすすめのアイテムまでを一挙に解説します!

平 格彦

2020.04.14

スイングトップこそ今季手にすべきアウターの筆頭候補

ウェア・コーデ

スイングトップこそ今季手にすべきアウターの筆頭候補

トラッドでスポーティ。トレンドを体現したライトアウターの筆頭がスイングトップです。より今どきに仕上がる着こなしのコツも含め、その魅力を詳しく解説!

平 格彦

2018.10.12

KEYWORD関連キーワード

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
TOP

CATEGORY

RECOMMEND