新作に改めて見る、セイコー プレザージュの日本的機能美

新作に改めて見る、セイコー プレザージュの日本的機能美

2019.09.23 07:00

セイコー(SEIKO)
腕時計

真面目、控えめ。多くの人がイメージする日本人らしさは、そんなところだろうか。そう決めつけない風潮もあるし、実際にそうではない人もいるし、そうあろうとする必要はないかもしれない。でも、先人が築いてきた “らしさ”は、やはり世界に誇るべきもの。『セイコー プレザージュ』から10月11日(金)に発売される新作は、改めてそう思わせてくれる。

一見して感じる造形美。腕時計という“動き”が鍵を握るはずの計器から漂う、なんとも静かな美。その根幹を担うのが琺瑯(ほうろう)ダイヤルだ。不純物の少ない粘土やガラスを原料とする釉薬(ゆうやく)を鉄製素材に塗布し、高温で焼成。気温によって釉薬の成分比率を調整するなど高い技術が要求される製法だが、今モデルは著名な職人である横澤 満氏監修のもと、特徴的な風合いを見事に表現する。

他に、クラシカルな書体のインデックスや針など徹底したディテールワークも光る本作。そのエレガンスは、日本のデザイン黎明期を支えたプロダクトデザイナー渡辺 力氏の思想を受け継いだものだという。装飾を極力省くことで秀でた外見的特徴を際立たせ、視認性も向上させる手腕は、今またモダンに映る。

外見同様に内部構造も白眉だ。ぜんまい駆動ながら日差±1秒の高性能を誇るスプリングドライブを搭載し、『セイコー』の面目躍如を果たした。正確性という実用的な利点だけでなく、運針が非常に滑らかなため“静”を感じるダイヤルデザインと調和。黒と白、2種用意された琺瑯ダイヤルの上を音もなく針が動く様子は、とめどなく流れる時を表現するかのようだ。造形美と様式美を備えた、日本的機能美。そんな“らしさ”は、やはり誇らしい。

Text_Naoki Masuyama

DATA

セイコーウオッチ(株) お客様相談室

0120-061-012

https://www.seikowatches.com/jp-ja/products/presage

READ MORE合わせて読みたい
日本の至宝、セイコー。その歴史と人気ブランドを読み解く

日本の至宝、セイコー。その歴史と人気ブランドを読み解く

腕時計について知れば知るほど、その奥深さがわかるのがセイコーというメーカー。ここではそんな“国産時計の雄”の歴史とおすすめをたっぷりご紹介します。

夏目 文寛

グランドセイコーを買う前に。国産時計最高峰のすべてを知っておく

グランドセイコーを買う前に。国産時計最高峰のすべてを知っておく

世界でもっとも知られている国産高級時計ブランドが『グランドセイコー』。日本の時計製造技術の粋を集めて作られた『グランドセイコー』の魅力をたっぷりご紹介します。

夏目 文寛

おしゃれな腕時計20選。男の腕元にハマるブランド決定版

おしゃれな腕時計20選。男の腕元にハマるブランド決定版

おしゃれは自己満足で終わることなく、他人に認められてこそ。“洒落者”として認められるには腕元でおおいに目立ち、「いいね」と言ってもらえる腕時計こそが必要です。

黒野 一刻

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    グランドセイコーを買う前に。国産時計最高峰のすべてを知っておく

    グランドセイコーを買う前に。国産時計最高峰のすべてを知っておく

    世界でもっとも知られている国産高級時計ブランドが『グランドセイコー』。日本の時計製造技術の粋を集めて作られた『グランドセイコー』の魅力をたっぷりご紹介します。

    夏目 文寛

    高級腕時計ブランド45選。ステータス性を備えた一生モノ勢揃い

    高級腕時計ブランド45選。ステータス性を備えた一生モノ勢揃い

    生涯をともにできるアイテムは意外と少ないもの。そのなかでも腕時計は、最も身近な存在ではないでしょうか。一生モノにふさわしい逸品の選び方と傑作をご紹介しましょう。

    夏目 文寛

    本場にも負けないモノ作り。日本発の腕時計ブランド12選

    本場にも負けないモノ作り。日本発の腕時計ブランド12選

    腕時計の本場がスイスというのは、否定できない事実。しかし、実用時計においては日本が世界一といっても過言ではありません。その理由と珠玉のブランドを語り尽くします。

    牟田神 佑介

    ソーラー電波時計12本を厳選。日本が誇る4メーカーのブランドからレコメンド

    ソーラー電波時計12本を厳選。日本が誇る4メーカーのブランドからレコメンド

    多忙なビジネスマンにとって、電池交換の手間もかからず常に正確な時間を表示するソーラー電波時計は心強い味方。信頼度の高い日本のブランドから、名品を厳選しました。

    牟田神 佑介

    あえてのクォーツ時計なら、20万円台でも高級ブランドに出会える

    あえてのクォーツ時計なら、20万円台でも高級ブランドに出会える

    いつかは欲しい、憧れの腕時計ブランドたち。機械式ではおいそれと手にできない本格的な1本が、もしかしたらクォーツムーブメントなら手に入るかもしれませんよ。

    夏目 文寛

    BACK