この季節しか出会えない。特別で、“おいしいシャツ”

この季節しか出会えない。特別で、“おいしいシャツ”

2019.10.20 07:00

フランク&アイリーン(Frank&Eileen)
トップス
シャツ

食欲の秋、と謳われるシーズンに突入した。秋は同時にファッションにおいても装う楽しみが増える時季でもある。ウェアの代表格は、ずばりシャツ。色柄や着方次第でスタイルをラフにもエレガントにも見せてくれるシャツは、何枚でも持っていたい“おいしい存在”だ。

もしも今、シャツをリサーチ中ならば『フランク&アイリーン』はいかがだろう。家族を大切にするデザイナーが彼女の祖父母の名前をとって名付けたカリフォルニア生まれのシャツブランドが、今年で10周年の節目を迎える。それを記念し、歴代のアーカイブの中から特に人気の素材、柄をピックアップして復刻した「10YEAR HERITAGE COLLECTION」が展開されているのだ。ブランド名同様、シリーズ名にも家族の名前が冠されたシャツは、男女問わず愛される逸品揃い。今回のコレクションでは、温かみのあるイタリア製コットンフランネルを使った「DON」もラインアップに加わり、さらには内側のブランドタグに特別な周年ロゴも添えられた。

イタリアの老舗メーカーの生地を用いてカリフォルニアらしい柔軟な発想で味付けされ、動きやすいシルエットとアイロンいらずのリラックス感を両立するシャツ。その着心地の良さと開放感は、Tシャツ1枚で過ごした真夏のそれに劣らない。さらには10年分の多彩な傑作モチーフが、無難な気分からの解放も促してくれる。今シーズンだけのこの旨味、味わうべきではないだろうか?

Text_Naoki Masuyama

DATA

フランク&アイリーン 千駄ヶ谷店

03-6447-4841

東京都渋谷区千駄ヶ谷 2-28-4

READ MORE合わせて読みたい
その着心地はやみつきに。フランク&アイリーンのシャツを着よう

その着心地はやみつきに。フランク&アイリーンのシャツを着よう

女性デザイナーならではの繊細なラインや心地良い着用感から、カジュアル女子の必須ブランドとなった『フランク&アイリーン』。そのメンズラインも、今注目されている。

菊地 亮

大人のネルシャツ攻略術。野暮ったく見せない選び方とおすすめ15選

大人のネルシャツ攻略術。野暮ったく見せない選び方とおすすめ15選

時代が変われど“ネルシャツ=定番”という方程式は不変。とはいえ、昔ながらのアイテムゆえに野暮ったさはつきもの。そう見せないための選び方を知っておきましょう。

山崎 サトシ

チェックシャツを厳選。5つの柄から選ぶおすすめ10ブランド

チェックシャツを厳選。5つの柄から選ぶおすすめ10ブランド

チェックシャツといえば日常着における基本の“き”。ただ、そのなかにも多彩な種類があり、それぞれで持ち味も異なります。その特性と、おすすめブランドをまとめました。

山崎 サトシ

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    春アウターどれにする? 即戦力ライトアウター10ジャンル

    春アウターどれにする? 即戦力ライトアウター10ジャンル

    春の着こなしのメインはライトアウター。主役となるアイテムはいち早く確保するのが賢明です。この春らしいアウターの手掛かりとおすすめ品を解説するので、ぜひ参考に。

    平 格彦

    マウンテンパーカー傑作選。ファッションライターが推す25ブランド

    マウンテンパーカー傑作選。ファッションライターが推す25ブランド

    アウトドアアイテムの人気は衰え知らず。特に街から外遊びまで自在に着回せるマウンテンパーカーは、1着押さえておくべき筆頭です。おすすめブランドを厳選しました。

    山崎 サトシ

    バンソンのライダース。“最香”の男らしさと至高の防寒性をジャッジ

    バンソンのライダース。“最香”の男らしさと至高の防寒性をジャッジ

    ハード&タイトな着心地と革とガソリンの匂いに包まれた『バンソン』は、アメリカンライダースジャケットの雄。その魅力を掘り下げながら、おすすめのアイテムを紹介します

    那珂川廣太

    イールのサクラコートが春の大人カジュアルにうってつけ

    イールのサクラコートが春の大人カジュアルにうってつけ

    春向けのライトアウターの中でも、今季は着丈が長いコートが気分。特に『イール』のサクラコートは品良くカジュアルな大人の着こなしにハマりやすい。

    大中 志摩

    オーラリーとは? 売り切れ御免の人気アイテムと今っぽさのヒント

    オーラリーとは? 売り切れ御免の人気アイテムと今っぽさのヒント

    今や大人たちがこぞって『オーラリー』の服を手にとっている。デザインはいたってシンプルで、形もオーソドックス。でも惹きつけられるそのワケをアイテムと共に読み解く。

    菊地 亮

    BACK