25周年は原点回帰。古き良き薫りのダウンジャケットを復刻リメイク

25周年は原点回帰。古き良き薫りのダウンジャケットを復刻リメイク

2019.11.03 12:00

ナンガ(NANGA)
アウター
ダウン
ダウンジャケット
定番・名作

いつの時代も“限定”という言葉に弱い我々だが、そこにアニバーサリーという特別感も加味されれば、さらに気分が上がることは明白だ。今回ご紹介する『ナンガ』の25周年記念モデルは、まさにそんな逸品である。

創業74年の歴史を誇る国内屈指の羽根商品メーカーとしての顔を起源に持つ『ナンガ』。シュラフに始まり、高品質なダウンアイテムをリリースするブランドとして始動してから2019年は25周年という節目の年にあたる。そこで誕生したのが、こちらの「NANGA 25th Anniversary Down Jacket」だ。ベースとなるのは2000年に登場し、『ナンガ』のダウンジャケットの祖となった「スーパーライトダウンジャケット」。現在でもなお、ブランドの代表的なダウンジャケットとして名を連ねている。今作では国内での洗浄&精製とこだわり抜いた羽毛をはじめとする高い品質と機能はそのままに、あえて時代に逆行するようなレトロアウトドア感漂う配色に仕上げることで特別感を演出した。

中綿に採用されたポーリッシュグースダウンは860フィルパワーという高い保温性を確保。総重量もわずか400グラムという驚きの軽さを実現している。内ポケットも多数装備しているので、ただでさえかさばるダウンにバッグを持ち歩きたくないという読者諸兄にもおすすめだ。シルエットはボリュームを残しながらも、やや現代的な細身のシェイプに改良しているのでスタイリングにも取り入れやすい。さらに、左袖には25周年を高らかに謡う、ブランドの象徴でもあるヒマラヤ山脈のナンガ・パルバットをモチーフにしたアニバーサリーエンブレムがアクセントとして鎮座する。このエンブレムがまたクラシカルな面持ちで、ボディのレトロな配色ともぴたりとハマる。

本格的な冬の到来を前にダウンジャケットを探しているという方。この冬は『ナンガ』のアニバーサリージャケットがあるということをお忘れなく。

Text_Yasuyuki Ouchi

DATA

ナンガ

03-6384-5988

https://nanga.jp/

READ MORE合わせて読みたい
ナンガの代表作。オーロラダウンジャケットがやっぱり素敵だ

ナンガの代表作。オーロラダウンジャケットがやっぱり素敵だ

注目ブランド、『ナンガ』を代表するオーロラダウンジャケット。その定番から別注モデルまでラインアップをご紹介していきます。

TASCLAP編集部

ナンガのダウンジャケットで狙いたいのはこの10モデル!

ナンガのダウンジャケットで狙いたいのはこの10モデル!

今やダウンジャケットの人気銘柄として定着した『ナンガ』。アウトドアシーンでも街でも見かける機会が増えました。大人から支持される理由を解剖します。

山崎 サトシ

ダウンジャケットの人気ブランドとおしゃれな着こなし方【保存版】

ダウンジャケットの人気ブランドとおしゃれな着こなし方【保存版】

ダウンジャケットの人気ブランドを総特集! 選ぶときに気をつけたいポイントからおすすめのブランド、そしておしゃれな着こなし方のヒントまで順を追ってお届けします。

TASCLAP編集部

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    やっぱり欲しいポーターのトートバッグ。人気シリーズからコラボ品まで厳選

    やっぱり欲しいポーターのトートバッグ。人気シリーズからコラボ品まで厳選

    信頼の品質を誇る名門バッグブランド『ポーター』は、トートバッグも選んで間違いなしの逸品です。日本が世界に誇るブランドのモノ作りからおすすめ品まで、改めてご紹介!

    平 格彦

    エルメスの人気財布10選。最高峰の理由とおすすめを知る

    エルメスの人気財布10選。最高峰の理由とおすすめを知る

    数あるラグジュアリーブランドの中でも別格の存在感を放つ『エルメス』の財布。ブランドの歴史から素材などの特徴を詳しく解説しつつ、イチ押しモデルを一挙公開。

    近間 恭子

    マフラー巻き方の基本。6パターンのプロセスを紹介

    マフラー巻き方の基本。6パターンのプロセスを紹介

    寒い日ばかりが続く今日この頃、マフラーが手放せませんよね。そこで、毎日のマフラー使いのバリエーションを増やすべく、即マネできちゃう基本的な巻き方をご紹介します!

    桂川 千穂

    財布ブランド30選。大人に似合う名品を4つの視点でピックアップ

    財布ブランド30選。大人に似合う名品を4つの視点でピックアップ

    日々持ち歩き、長く使い続けるからこそ妥協したくない財布。大人にふさわしい名品を、職人気質なブランドから海外の人気ブランドまで、4つの視点でセレクトしました。

    近間 恭子

    ビームス&ユナイテッドアローズから厳選。おすすめの冬アウター

    ビームス&ユナイテッドアローズから厳選。おすすめの冬アウター

    まだまだ続く冬だけに、手持ちのアウターにさらなる一品を加えマンネリ回避を図りたい。となれば、頼りになるのがセレクトショップ。特に日本が誇る二大ショップは心強い。

    菊地 亮

    BACK