迷わず足を運びたい。渋谷の旬スポットに登場する、ビームス ジャパンの2号店

迷わず足を運びたい。渋谷の旬スポットに登場する、ビームス ジャパンの2号店

2019.11.20 15:00

ビームス(BEAMS)
トップス
カットソー
キャップ
腕時計
限定品・レアアイテム

渋谷駅は、まさに巨大迷路。都内在住者でさえ迷うのだから、たまにやってきた多くの方々は驚くだろう。100年に一度と言われる再開発は現在も続き、周囲には新しいビルがいくつも立ち並ぶ。そのうちの1つが、12月5日に開業する地下4階・地上18階の巨大施設「渋谷フクラス」だ。そして同日、その中核となる「東急プラザ渋谷」内に「ビームス ジャパン 渋谷」がオープンする。

コンセプトは“究極のベーシック”。とはいえ、日本のさまざまなカルチャーを発信する「ビームス ジャパン」の2店舗目だけあって、我々が予想するベーシックを余裕で超える。さすがは、2016年に新宿で1店舗目をオープンして以来、日本をキーワードに企業や自治体とのコラボレーションで話題をさらってきた同ショップ。渋谷店ではオリジナルウェアのほか、街にちなんだ粋な“土産モノ”も限定アイテムとしてラインアップする。

例えば、日の丸モチーフの中に“ハチ公”を潜ませたロンTや、スクランブル交差点をモチーフにしたキャップ、ダイアルに漢数字を取り入れたフィールドウォッチなど、いずれもニヤリとさせる逸品揃い。いわゆる“外国人ウケ”だけでは終わらないファッションアイテムとしての完成度の高さは、洒落者の心をまたも鷲掴みにしそうだ。日本を代表するカルチャースポットとして、日々進化を続ける渋谷。その新たなアイコンを担いそうなニューショップに、迷わず足を運びたい。

Text_Naoki Masuyama

DATA

ビームス ジャパン 渋谷(BEAMS JAPAN SHIBUYA)

03-5422-3974

東京都渋谷区道玄坂一丁目2番3号 東急プラザ渋谷 2F

https://www.beams.co.jp/

READ MORE合わせて読みたい
ロンTはどう着こなす? ストリートMIXを築くためのコーデサンプル集

ロンTはどう着こなす? ストリートMIXを築くためのコーデサンプル集

ロンTは旬なストリートMIXスタイルに必須のアイテム。大人っぽく見せるための選び方からタイプ別のコーデサンプルまで網羅してお届けするので、早速取り入れてみましょう!

山崎 サトシ

人気ブランドから探すロンT。大人が手に取るべき16枚

人気ブランドから探すロンT。大人が手に取るべき16枚

“ロンT”と聞くとストリートのイメージが付きまといます。ですが、選び方次第では大人の日常着としても活用可能。春から初夏にかけては主役として役立つこと必至です。

山崎 サトシ

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    やっぱり欲しいポーターのトートバッグ。人気シリーズからコラボ品まで厳選

    やっぱり欲しいポーターのトートバッグ。人気シリーズからコラボ品まで厳選

    信頼の品質を誇る名門バッグブランド『ポーター』は、トートバッグも選んで間違いなしの逸品です。日本が世界に誇るブランドのモノ作りからおすすめ品まで、改めてご紹介!

    平 格彦

    エルメスの人気財布10選。最高峰の理由とおすすめを知る

    エルメスの人気財布10選。最高峰の理由とおすすめを知る

    数あるラグジュアリーブランドの中でも別格の存在感を放つ『エルメス』の財布。ブランドの歴史から素材などの特徴を詳しく解説しつつ、イチ押しモデルを一挙公開。

    近間 恭子

    マフラー巻き方の基本。6パターンのプロセスを紹介

    マフラー巻き方の基本。6パターンのプロセスを紹介

    寒い日ばかりが続く今日この頃、マフラーが手放せませんよね。そこで、毎日のマフラー使いのバリエーションを増やすべく、即マネできちゃう基本的な巻き方をご紹介します!

    桂川 千穂

    財布ブランド30選。大人に似合う名品を4つの視点でピックアップ

    財布ブランド30選。大人に似合う名品を4つの視点でピックアップ

    日々持ち歩き、長く使い続けるからこそ妥協したくない財布。大人にふさわしい名品を、職人気質なブランドから海外の人気ブランドまで、4つの視点でセレクトしました。

    近間 恭子

    ビームス&ユナイテッドアローズから厳選。おすすめの冬アウター

    ビームス&ユナイテッドアローズから厳選。おすすめの冬アウター

    まだまだ続く冬だけに、手持ちのアウターにさらなる一品を加えマンネリ回避を図りたい。となれば、頼りになるのがセレクトショップ。特に日本が誇る二大ショップは心強い。

    菊地 亮

    BACK