流石パープルレーベル。マーチンとの共作はアウトドアブーツの新境地だ

流石パープルレーベル。マーチンとの共作はアウトドアブーツの新境地だ

2019.11.21 15:00

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)
ドクターマーチン(Dr.Martens)
ブーツ

衰え知らずの90年代ブーム。なかでも当時のアウトドアスタイルはアウター、バッグ、スニーカーとさまざまなアイテムでオマージュされている。今回紹介する『ザ・ノース・フェイス パープルレーベル』と『ドクターマーチン』のコラボモデルは、そんな90年代ヴィンテージのアウトドアブーツをイメージして作られた秀作だ。

『ザ・ノース・フェイス パープルレーベル』は、去る10月10日、東京・代官山にフラッグシップストアがオープンした『ナナミカ』がプロデュースするブランド。より都市生活に特化したベーシックウェアを得意とするだけあって、本作もアウトドア特有の野暮ったさは微塵も感じさせない洗練の仕上がりだ。

まず特筆すべきは快適な履き心地を追求した機能性。撥水加工が施されたレザーをアッパーに使用し、ライニングには『ドクターマーチン』が独自に開発した撥水性を高めるメンブレン“ドライウェア”を採用。これによりブーツ内部の汗を逃すと同時に内への湿気の侵入も防ぐことができる。加えてソールのウェルト部分からの水の侵入を防ぐ防水機能も搭載しているという。シンプルな造形の中に、これだけの機能を落とし込んでいる点は流石『ザ・ノース・フェイス パープルレーベル』といったところか。

また素材使いもユニークで、2色展開のうちブラックカラーにはトゥにヌバックレザー、一方のトゥープカラーにはスエードレザーをそれぞれ配置。さらに、ヒールカウンターにはフルグレインレザー、足首を覆うクォーターにはスエードレザーがセットされている。あえて違ったレザーをMIXすることで、シンプルな趣きながらもさりげなく表情に変化を与えている。

インナーやインソール、シューレースやダブルネームのハングタグには、『ザ・ノース・フェイス パープルレーベル』の今季のテーマカラーでもあるパープルをアクセントとして加えた。『ドクターマーチン』のアイコンでもあるヒールループも通常より長めにデザインするなど、両ブランドの遊び心が効いている。

90年代ヴィンテージを彷彿とさせる意匠に、防水&撥水機能が加えられた傑作コラボブーツ。雨や雪の日でも快適に履けるタウンユースとしてはもちろん、アウトドアレジャーにも最適だ。

Text_Yasuyuki Ouchi

DATA

ドクターマーチン・エアウエア ジャパン

03-6746-4860

https://jp.drmartens.com/

READ MORE合わせて読みたい
経年変化こそ魅力。ドクターマーチンの8ホール

経年変化こそ魅力。ドクターマーチンの8ホール

“8ホール”の呼称で愛される「1460」の存在を無視して『ドクターマーチン』は語れない。同モデルの歴史や魅力をはじめ、ラインアップ、着こなしまで掘り下げて解説する。

深澤 正太郎

ドクターマーチンの3ホールが、どんな服装とも相性抜群

ドクターマーチンの3ホールが、どんな服装とも相性抜群

『ドクターマーチン』は誰もが知るシューズブランドの名門。数多くの傑作を世に送り出してきた同社ですが、とくに大定番の3ホール(1461)は大人の日常にピッタリです。

山崎 サトシ

名作を攻略! ドクターマーチンのモデル別コーデ集

名作を攻略! ドクターマーチンのモデル別コーデ集

英国のワーカーやパンクスたちに愛され、日本でも人気の『ドクターマーチン』。アーカイブに並ぶ様々な名作をひも解きながら、それぞれの最適なコーデ術を探りたい。

菊地 亮

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    大人の万能靴。ポストマンシューズの魅力とおすすめ10選

    大人の万能靴。ポストマンシューズの魅力とおすすめ10選

    ガラスレザーでぽってりしたプレーントゥのアッパーに、クッション性に優れたフラットソールを採用したポストマンシューズ。

    那珂川廣太

    男なら知っておきたい。レッド・ウィングの人気ブーツ5モデル

    男なら知っておきたい。レッド・ウィングの人気ブーツ5モデル

    タフな見た目と履き込むほど経年変化が楽しめる魅力の『レッド・ウィング』。多くのファッショニスタを魅了するブランドの歴史や人気モデルについてご紹介します。

    八木 悠太

    60周年はコラボで再構築。名作ブーツに潜む猿の軍団

    60周年はコラボで再構築。名作ブーツに潜む猿の軍団

    英国の老舗シューメーカー『ドクターマーチン』の記念すべきファーストモデル、「1460 8ホールブーツ」。はじめて生産ラインに乗った1960年4月1日にちなむコードネームが…

    増山 直樹

    ゴアテックス採用シューズ15選。タイプ別天候不問靴をレコメンド

    ゴアテックス採用シューズ15選。タイプ別天候不問靴をレコメンド

    その日の天候に一喜一憂せずに済むゴアテックスシューズは、日常を快適に過ごすうえでお役立ち。しかも、最近はバラエティが充実していてあらゆるシーンにマッチします!

    山崎 サトシ

    ユナイテッドアローズとアシックスの英知を集結。これぞ“今どき”なビズシューズ

    ユナイテッドアローズとアシックスの英知を集結。これぞ“今どき”なビズシューズ

    ジャケパンスタイルやバックパックでの通勤がOKになるなど、近年、ビジネススタイルのカジュアル化が進んでいます。それは足元も例外ではなく、歩きやすくてカジュアルめ…

    髙須賀 哲

    BACK