年越し前のうれしい復刻。クリーンな足元で新年を迎えよう

年越し前のうれしい復刻。クリーンな足元で新年を迎えよう

2019.12.17 07:00

リーボック(Reebok)
スニーカー
ハイテクスニーカー

1990年代半ばに巻き起こった空前のハイテクスニーカーブーム。その火付け役となったのが、94年に発売され、今では『リーボック』のアイコンとなった「インスタポンプフューリー」だ。チェンバー(空気穴)から空気を取り込んでフィット感を自由に調整できるフィッティングテクノロジー“ザ・ポンプテクノロジー”を搭載した高い機能性と、これまでにない斬新なデザインで注目され、アイスランドの歌姫・ビョーク氏が着用したことで一気にブレイク。エアロスミスのスティーブン・タイラー氏など多くのアーティストも愛用した大ヒットモデルである。

発売から25周年を迎えた今年、カジュアルライン『リーボック クラシック』が、名作の復刻をはじめとするさまざまな「インスタポンプフューリー」をリリース。オリジナルカラーのシトロンやセカンドカラーのサックスといった人気モデルを皮切りに、秋には『アディダス』とコラボした「インスタポンプフューリー ブースト」をシリーズで発売するなど、アニバーサリーイヤーにふさわしい展開を見せている。

そんな中、2019年最後に登場したのが、上品な淡いグレーのグラデーションカラーを再現した「インスタポンプフューリー OG MU」だ。この配色こそ、2001年の登場以来ファンの間では、ランウェイを意味する”キャットウォーク”という通称で知られているスペシャルなカラーリング。白をベースに異なる濃度のグレーを3トーン重ねた絶妙なグラデーションに、プラチナムグレーのロゴ刺繍によるアクセントが加えられたクリーンな大人の1足は、どんな装いでも足元から確実に格上げしてくれるはずだ。

Text_Yasuyuki Ouchi

DATA

リーボック アディダスグループお客様窓口

0570-033-033

https://reebok.jp/

READ MORE合わせて読みたい
理由を解説。リーボックのインスタポンプフューリーは、なぜ人気なのか?

理由を解説。リーボックのインスタポンプフューリーは、なぜ人気なのか?

90年代に発売された『リーボック』のインスタポンプフューリー。今もなお続く人気の理由を、テクノロジーやカラバリ、着こなしなど多角的な視点から解析します。

TASCLAP編集部

リーボックのスニーカー20選。定番から新作まで人気作を厳選

リーボックのスニーカー20選。定番から新作まで人気作を厳選

世界中で多くのファンから愛される『リーボック』。定番の「インスタポンプ フューリー」から最新テクノロジーを搭載した新作まで、おすすめのメンズスニーカーをご紹介。

本間 新

アディダスのおすすめスニーカー17選。人気モデルから最新の1足まで

アディダスのおすすめスニーカー17選。人気モデルから最新の1足まで

『アディダス』の定番スニーカーから売れ筋&話題作までを網羅。『アディダス』の“今押さえたい”スニーカー17モデルを厳選し、それぞれの特徴を紹介します。

本間 新

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    黒スニーカーのおすすめ11選と大人のコーディネート集

    黒スニーカーのおすすめ11選と大人のコーディネート集

    スニーカーはもはやブームではなく、より幅広いスタイルに侵食し、そのポジションを確立しています。だからこそ、大人な印象の黒スニーカーが必須。その魅力に迫ります。

    平 格彦

    ジョガーパンツコーデのいろは。上手に着こなすための3つの方法

    ジョガーパンツコーデのいろは。上手に着こなすための3つの方法

    メンズボトムスの定番としてすっかり市民権を得たジョガーパンツ。基本の選び方から着こなしのポイント、おすすめの1本まで幅広くご紹介します。

    TASCLAP編集部

    エアマックスの今。革命の95から最新作まで、人気モデルを厳選

    エアマックスの今。革命の95から最新作まで、人気モデルを厳選

    今のスニーカー人気の礎は90年代に培われたといって良い。当時、主役を担っていたのが『ナイキ』の「エアマックス」。今なお色褪せない魅力を名モデルとともに振り返る。

    菊地 亮

    ド定番スニーカーの30周年記念モデルが登場。しかも、2モデルも

    ド定番スニーカーの30周年記念モデルが登場。しかも、2モデルも

    社会現象を巻き起こした“95”に象徴されるように、『ナイキ』の「エア マックス」がファッションシーンに与えた影響、功績はあまりにも大きい。その礎を築いたのは、ファ…

    菊地 亮

    ユナイテッドアローズとアシックスの英知を集結。これぞ“今どき”なビズシューズ

    ユナイテッドアローズとアシックスの英知を集結。これぞ“今どき”なビズシューズ

    ジャケパンスタイルやバックパックでの通勤がOKになるなど、近年、ビジネススタイルのカジュアル化が進んでいます。それは足元も例外ではなく、歩きやすくてカジュアルめ…

    髙須賀 哲

    BACK