“ミリタリー”や“アウトドア”という言葉に弱い我々。そこに“コラボ”や“限定”というキラーワードが内包されていればなおさらである。そんな魅惑のプロダクトとしてこの冬誕生したのが、『スノーピーク』、『ジャーナルスタンダード レリューム』、『タイメックス』の3社コラボにより誕生した腕時計「Snow Peak × JS relume Outdoor Fun Time Camper」だ。

デザインコンセプトは「野遊びを楽しむために、時間にしばられることのない時間を作るための時計」。ベトナム戦争時に開発され、今では『タイメックス』の定番モデルとなった「オリジナルキャンパー」をベースに、日の出と日の入りの年間平均時間である4~7時のタイムレンジだけを残し他はすべてブランクにするという大胆なアレンジを最大の特徴としている。

本作は、『タイメックス』から『ジャーナル スタンダード レリューム』への企画提案により開発がスタート。「合作の相手として真っ先に思い浮かんだのが『スノーピーク』でした」。そう語るのは、当時『ジャーナル スタンダード レリューム』マネージャーだった松尾忠尚氏(現『ジャーナル スタンダード』ディレクター)だ。「キャンパー」というモデル名やミリタリー感溢れるルックスが、キャンプ製品を展開する『スノーピーク』と見事にマッチし、“キャンパー”ならではの発想がいかんなく発揮されている。

キャンプにおいて日の出と日の入りの時間が1日の中でも特別であることから、あえてそれ以外を取り払った唯一無二のデザイン。シンプルな趣きながらも斬新なそぎ落としが施された1本は、『スノーピーク』がオリーブ、『ジャーナル スタンダード レリューム』がブラックという2色展開で、それぞれから数量限定でリリース。キャンプ好きなら迷わず買いだ。

Text_Yasuyuki Ouchi

DATA

スノーピーク

0120-010-660

http://www.snowpeak.co.jp/

ジャーナル スタンダード レリューム 表参道店

03-6438-0401

http://journal-standard.jp/relume/

READ MORE合わせて読みたい
シンプルイズベスト。タイメックスのキャンパーは男の永世定番だ

シンプルイズベスト。タイメックスのキャンパーは男の永世定番だ

キャンパーとは、アメリカンウォッチブランド『タイメックス』を代表するシンプルなミリタリーウォッチ。大人の男性の気取らない休日に欠かせない、オフ時計の決定版です。

黒野 一刻

永世定番品、タイメックス。カジュアルウォッチの金字塔を手に入れる

永世定番品、タイメックス。カジュアルウォッチの金字塔を手に入れる

その歴史は160年以上。古き良き米国精神が詰まった『タイメックス』は、なぜこんなにも男たちを魅了するのか。顔立ちやコスパの高さだけではない味わい深さを堪能しよう。

小林 大甫

タイメックスのウィークエンダーは、都会派ミリタリーウォッチの金字塔だ

タイメックスのウィークエンダーは、都会派ミリタリーウォッチの金字塔だ

男のオフに欠かせないのが、リボンベルトのミリタリーウォッチ。その代表格が、バリエーションも豊かで入手しやすい『タイメックス』の「ウィークエンダー」です。

横山 博之

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    グランドセイコーを買う前に。国産時計最高峰のすべてを知っておく

    グランドセイコーを買う前に。国産時計最高峰のすべてを知っておく

    世界でもっとも知られている国産高級時計ブランドが『グランドセイコー』。日本の時計製造技術の粋を集めて作られた『グランドセイコー』の魅力をたっぷりご紹介します。

    夏目 文寛

    高級腕時計ブランド45選。ステータス性を備えた一生モノ勢揃い

    高級腕時計ブランド45選。ステータス性を備えた一生モノ勢揃い

    生涯をともにできるアイテムは意外と少ないもの。そのなかでも腕時計は、最も身近な存在ではないでしょうか。一生モノにふさわしい逸品の選び方と傑作をご紹介しましょう。

    夏目 文寛

    本場にも負けないモノ作り。日本発の腕時計ブランド12選

    本場にも負けないモノ作り。日本発の腕時計ブランド12選

    腕時計の本場がスイスというのは、否定できない事実。しかし、実用時計においては日本が世界一といっても過言ではありません。その理由と珠玉のブランドを語り尽くします。

    牟田神 佑介

    ソーラー電波時計12本を厳選。日本が誇る4メーカーのブランドからレコメンド

    ソーラー電波時計12本を厳選。日本が誇る4メーカーのブランドからレコメンド

    多忙なビジネスマンにとって、電池交換の手間もかからず常に正確な時間を表示するソーラー電波時計は心強い味方。信頼度の高い日本のブランドから、名品を厳選しました。

    牟田神 佑介

    あえてのクォーツ時計なら、20万円台でも高級ブランドに出会える

    あえてのクォーツ時計なら、20万円台でも高級ブランドに出会える

    いつかは欲しい、憧れの腕時計ブランドたち。機械式ではおいそれと手にできない本格的な1本が、もしかしたらクォーツムーブメントなら手に入るかもしれませんよ。

    夏目 文寛

    BACK