令和元年、最後の大物? ニュースなスニーカーをお見逃しなく

令和元年、最後の大物? ニュースなスニーカーをお見逃しなく

SHARE
記事をお気に入り
2019.12.25 07:00

令和元年も終わりに近づく中、またもスニーカー界からビッグニュースが舞い込んだ。発信源は、言わずと知れた『ナイキ』。パーツごとの異素材MIXと大胆なビジブルエアで一世を風靡した名作「エア マックス 90」が、このたびスペシャルバージョンでリリースされるのだ。それも、1990年の誕生当時のヒップホップカルチャーを匂わせる、エモーショナルな“コラボモデル”として。

令和元年、最後の大物? ニュースなスニーカーをお見逃しなく 2枚目の画像

「ナイキ エア マックス 90 アンディフィーテッド」各15,000円(税抜)

令和元年、最後の大物? ニュースなスニーカーをお見逃しなく 3枚目の画像

令和元年、最後の大物? ニュースなスニーカーをお見逃しなく 4枚目の画像

ホワイトとブラックのプレミアムレザーをアッパーに使用し、それぞれに4色の蛍光カラーをあしらった8バリエーションで展開される「ナイキ エア マックス 90 アンディフィーテッド」。最大の見どころはそのカラーパレットで、ビビッドな色の帯がボリューミーなルックスに尖った個性を与えている。実はこのデザインは90年代のヒップホップシーンでも人気を博したモトクロス用のジャケットがモチーフ。今コラボレーションのパートナーはアメリカ・ロサンゼルスに本拠地を置く『アンディフィーテッド』だが、2002年にスニーカーショップとしてオープンした彼らが創世記に影響を受けたアイテムとしても、このジャケットが挙げられるそうだ。

そんなカラーリングをはじめ、オリジナルモデルにはない“らしい”アレンジが見られるのがコラボレーションの醍醐味。本作では他にも随所に心にくいアレンジが加えられ、「エア マックス 90」のハイライトともいうべきヒールには『アンディフィーテッド』の象徴“ファイブストライクス”をあしらった。シューレースプレートのブランドロゴとともに、ツボを心得たアピールといえるだろう。

令和元年、最後の大物? ニュースなスニーカーをお見逃しなく 5枚目の画像

なお発売日は2段階で設定され、12月27日(金)に『アンディフィーテッド』の各店舗で取り扱いがスタート。その後、12月30日(月)からはスニーカー専用ECアプリ「SNKRS」でも一部カラーが手に入るようだ。また、レッド&ブラック、イエロー&ホワイトの2色はキッズ用もスタンバイ。いずれにせよお早めに。

Text_Naoki Masuyama

DATA

ナイキ カスタマーサービス

0120-6453-77

READ MORE合わせて読みたい
ナイキの定番スニーカー。今さら聞けないエアマックス90の奥深き世界

スニーカー・シューズ

ナイキの定番スニーカー。今さら聞けないエアマックス90の奥深き世界

『ナイキ』のスニーカーのなかでも定番として知られるエアマックス90。その魅力とともに、現行モデルを一挙公開。進化し続ける名作を、あらためて堪能しましょう。

Roaster

2019.12.16

ナイキのスニーカーが主役のコーデ10選。今、おしゃれな大人が履いているモノは?

スニーカー・シューズ

ナイキのスニーカーが主役のコーデ10選。今、おしゃれな大人が履いているモノは?

『ナイキ』の新作がリリースラッシュ。そんな今だからこそ知りたい、洒落者が履いているモデルとメンズコーデを紹介。『ナイキ』のスニーカーが主役の10コーデ、必見です。

平 格彦

2019.08.22

ナイキのスニーカー20選。新作と人気作からおすすめを厳選

スニーカー・シューズ

ナイキのスニーカー20選。新作と人気作からおすすめを厳選

老若男女を問わず、多くのフォロワーを獲得し続けている『ナイキ』のスニーカー。最新モデルから定番まで、いま入手できるラインアップから20モデルを厳選して紹介します。

TOMMY

2021.01.19

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

その実用性に、また頼りたい。マンハッタンポーテージの“現在”を知っているか

90年代のシーンを席巻した、『マンハッタンポーテージ』。現在、同ブランドのバッグは現代のニーズに合わせて進化を遂げています。再び頼りたい逸品群をお披露目!

SPONSORED by マンハッタンポーテージ

続きを読む

きちんと収まる、がどれだけ大事か。“ブレない”男になれる、BN3THのアンダーウェア

シンプルなようで奥が深いアンダーウェアの世界。立体設計のフロント内部ポケットを持つ『BN3TH(ベニス)』は、“ポジション”に悩むすべての男性必見のブランドです。

SPONSORED by BN3TH(ベニス)

続きを読む

Tシャツに羽織るべきは、都会派ミリタリーアウターだ。タトラスが示す春コーデの方程式

男らしい存在感が持ち味のミリタリーアウターは、薄着になっていく今の時期に必携。あくまでスマートに着こなすなら、骨太さの中に洗練を宿す都会派な1着を選びましょう。

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

今春のクォーツに求めるのは、ラグスポかエレビジか。ティソの二大新定番からその答えを探る

新しい季節を、新しい相棒と。そんな方へのフレッシュな腕時計が、老舗『ティソ』にありました。抜群の信頼性と利便性を両立した、2本のクォーツウォッチに迫ります。

SPONSORED by ティソ

続きを読む

引き算の美学を知る。新作ドレスウォッチで強固になった、カルレイモンの“軸”

高級時計の代名詞、ムーンフェイズを若者でも手の届く価格で世に送り出す『カルレイモン』。よりドレス感を強めた話題の新作「クラシックシンプリシティ2」に注目です。

SPONSORED by カルレイモン

続きを読む

初夏の主役トップスが税込1,650円。大人のお眼鏡に適うTシャツを、クロスコットンで見つけた

まもなく、Tシャツが主役となる季節に。戦力として欲しいのは、本格志向だけどガシガシと気軽に普段使いできる1枚です。その最適解が『クロスコットン』にありました。

SPONSORED by 丸久

続きを読む

人気スタイリスト3名が本気で考えた。今、大人が着るならこんなセットアップが良い

シーンを選ばない汎用性や、インナーと靴を決めるだけでまとまる手軽さが魅力のセットアップ。今選ぶべき1着はどういったものなのか? 実力派スタイリストが伝授します。

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
TOP

カテゴリ

おすすめ記事