夏まで待てない!? スタイリスト界の巨匠がデザインするレトロポップなサングラス

夏まで待てない!? スタイリスト界の巨匠がデザインするレトロポップなサングラス

2020.02.21 07:00

ゾフ(Zoff)
アイウェア
サングラス
別注・コラボレーション

2月も下旬に入りようやく温かな春の兆しを感じ始めたなか、ファッション界は早くも夏を睨んで動き出している。例えばこちらのサングラス。カジュアルプライスと豊富なデザインで人気の『ゾフ』と、スタイリスト熊谷隆志氏がディレクターを務めるブランド『ウィンダンシー』の初コラボレーションアイウェアだ。こちらは、2月25日(火)から先行予約をスタートする。

全5型18種類からなる当コレクションは、90年代的なストリートテイストが持ち味。それでいて、『ウィンダンシー』ならではの大人に刺さるクリエイティビティがいかんなく発揮されている。

デザインを読み解くキーワードは、ビッグシェイプ、ロゴ使い、そしてネオンカラーだ。メタル、アセテートを問わず大型のレンズシェイプを採用し、左右のテンプルにはそれぞれ“WIND”と“SEA”というお馴染みのロゴを配置。それらがビビッドな色使いとともにアクセサリー感覚を増幅するのだ。紫外線対策に終わらず、夏ファッションを盛り上げるための着火剤として効果抜群。その上手頃な価格帯とあれば、何本あっても困らないではないか。

しかも今回は、フレームだけでなくレンズにもひと工夫が施されている。18種類中12種類は色調豊かなカラーレンズ、ほか6種類はメガネ同様の透明レンズながら紫外線を100%カットする「Zoff UV クリアサングラス」を装備。前者は夏小物らしい防紫外線効果、後者は伊達メガネ的に使える利便性とそれぞれ強みを持ち、レンズ選びの楽しみを提供してくれる。なお、先行予約受付は『ゾフ』の公式オンラインストアと楽天市場店のみで行われ、3月6日(金)より限定70店舗で一般販売がスタート。ソールドアウトは必至だが、コタツで丸まっていてもWEBから予約できるのでまずはチェックを。

Text_Naoki Masuyama

DATA

ゾフ・カスタマーサポート

0120-013-883

https://www.zoff.co.jp/shop/contents/windandsea.aspx

READ MORE合わせて読みたい
ゾフで見つける。コスパ抜群のサングラス

ゾフで見つける。コスパ抜群のサングラス

夏の必須小物であるサングラス。さまざまなブランドが新作を出すなか、機能性とデザイン性に加え、コスパも高いと人気を集める『ゾフ』のサングラスにフォーカスします!

ai sato

5,000円以下でピックアップ。安心価格で買えるサングラス15選

5,000円以下でピックアップ。安心価格で買えるサングラス15選

猛暑が続く夏。大事な目をガードするという意味でもサングラスの需要が高まってきている。コーデの格上げにも使える5,000円アンダーの良品を、ピックアップしてみた。

大中 志摩

サングラスはどう合わせる?コーデを格上げする4つのテクニック

サングラスはどう合わせる?コーデを格上げする4つのテクニック

紫外線対策はもちろん、夏コーデを格上げする小物としても活躍してくれるサングラス。どう取り入れるのが自然でおしゃれなのか? 参考にしたいコーデ例を紹介します。

近間 恭子

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    視界くっきり。偏光サングラスを掛けるべき理由と今おすすめの10本

    視界くっきり。偏光サングラスを掛けるべき理由と今おすすめの10本

    日差しが強い季節に限らず、使うと便利な偏光サングラス。視界がクリアになるので、ぜひ活用してみましょう。レンズの構造や特徴、おすすめ品まで徹底解説します!

    平 格彦

    大人ストリートの定番。オークリーのフロッグスキンを買うならこの8本

    大人ストリートの定番。オークリーのフロッグスキンを買うならこの8本

    サングラスの大定番モデルとして愛され続ける『オークリー』のフロッグスキン。その魅力を深掘りしつつ、今すぐ買えるモデルやスタイル実例もフォローしてお届けします。

    山崎 サトシ

    夏の短パン15傑。大人っぽく見せるコーデのノウハウとタイプ別おすすめ

    夏の短パン15傑。大人っぽく見せるコーデのノウハウとタイプ別おすすめ

    夏に欠かせない短パンだが、コーデ次第では子供っぽく見えてしまう危険性も。そこで、大人らしく着こなすためのヒントを交えつつ、テイスト別に推薦したい逸品をご紹介。

    菊地 亮

    雨の日が楽しくなる。ザ・ノース・フェイスのレインウェアおすすめ18選

    雨の日が楽しくなる。ザ・ノース・フェイスのレインウェアおすすめ18選

    雨なら濡れて当然? 蒸れて当然? いやいや、『ザ・ノース・フェイス』のレインウェアなら濡れも蒸れもバッチリ防げます。アイテム選びのポイントからおすすめ品まで解説!

    平 格彦

    レイバンのサングラス。人気を支える名作3モデルと大人向け注目5モデル

    レイバンのサングラス。人気を支える名作3モデルと大人向け注目5モデル

    夏に限らず、春でもサングラスをかける人が増えてきています。今年こそ挑戦したいと考えているなら、機能的にも見た目にも定番として知られる『レイバン』がおすすめです。

    TASCLAP編集部

    BACK