「○○年代風」や「~クラシック」など“古い良さ”を謳うアイテムが増えている。大きめのシルエットやビビッドな色使いといった、昔っぽい空気感が逆にしゃれて見えるという風潮だ。アウトドアブランド『ヘリーハンセン』からも、そんな流れに乗ったレトロなアイテムがリリースされたのでご紹介しよう。90年代のストリートシーンで人気を集めた「フォーミュラ ワン ジャケット」のオマージュとなる“フォーミュラ”シリーズだ。

船乗りのための服を出自とする同ブランドは、1950年に世界初の完全防水ウェアを商品化したことを筆頭に、水上のタフネスをアイデンティティとしている。こちらの「フォーミュラ ZIZ ウインドジャケット」のオリジナルとなるモデルも、当初はヨットレースでの使用をメインとしたセーラー御用達ウェアとして普及した。そんな背景をもとに復刻された今作は、表地の撥水加工や総裏メッシュなどの機能性に加え、鮮やかなイエローを織り交ぜたカラーリングが海らしいアイコニックな仕上がり。しかも、別売りの「フォーミュラ ZIZ フリースジャケット」との連結で保温性も確保可能な機能服へとアップデートできる。

同シリーズからは、ビッグシルエットのスウェットやヘビーウェイトのロンTなどのトップスもリリース。タフで使い勝手が良く、それでいて粋なレトロ顔のアイテムは、昨今のトレンドのど真ん中を射抜く顔ぶれだ。しかも今シリーズは、そのほとんどが自然環境への負荷が少ない「グリーンマテリアル」を採用。再生可能なエコ繊維を使うサステナブルな服なのだ。懐かしいのに今っぽい、だけじゃない。真摯に未来を見据えた機能服を、これからの選択肢に入れておこう。

Text_Naoki Masuyama

DATA

(株)ゴールドウイン カスタマーサービスセンター

0120-307-560

https://www.goldwin.co.jp/hellyhansen/

READ MORE合わせて読みたい
都会に映える北欧アウトドアブランド。ヘリーハンセンがほしい

都会に映える北欧アウトドアブランド。ヘリーハンセンがほしい

海を感じさせるアウトドアブランドとして独自の地位を築いている『ヘリーハンセン』。機能性だけでなく、北欧由来のデザインも大きな魅力です。

平 格彦

アウトドアウェアの人気ブランド、今マストで押さえておきたい22選

アウトドアウェアの人気ブランド、今マストで押さえておきたい22選

トレンド継続中のアウトドアファッション。まずチェックすべきは、やはり専業ブランドのウェアや小物です。機能に加え、デザインにも定評のあるブランドを厳選してご紹介!

那珂川廣太

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    マウンテンパーカー傑作選。ファッションライターが推す25ブランド

    マウンテンパーカー傑作選。ファッションライターが推す25ブランド

    アウトドアアイテムの人気は衰え知らず。特に街から外遊びまで自在に着回せるマウンテンパーカーは、1着押さえておくべき筆頭です。おすすめブランドを厳選しました。

    山崎 サトシ

    ジョガーパンツコーデのいろは。上手に着こなすための3つの方法

    ジョガーパンツコーデのいろは。上手に着こなすための3つの方法

    メンズボトムスの定番としてすっかり市民権を得たジョガーパンツ。基本の選び方から着こなしのポイント、おすすめの1本まで幅広くご紹介します。

    TASCLAP編集部

    新しいモノ好きなあなたへ。アウトドアの機能とファッション性を宿すダイワ ピア39が秀逸です

    新しいモノ好きなあなたへ。アウトドアの機能とファッション性を宿すダイワ ピア39が秀逸です

    アウトドアがブームを超えて日常に定着してきたこともあり、近年、さまざまなブランドがアウトドアフィールドに対応した機能服をリリースしています。2020年の春服でもそ…

    髙須賀 哲

    本気の機能服を、日本の老舗ブランドで。原宿で出会う春の1着

    本気の機能服を、日本の老舗ブランドで。原宿で出会う春の1着

    徐々に気温も上がり、アクティブになれる春が近づいています。となると、やはり欲しくなってくるのがアウトドア対応の機能服。春は新店舗オープンラッシュの時期ですし、…

    髙須賀 哲

    バンソンのライダース。“最香”の男らしさと至高の防寒性をジャッジ

    バンソンのライダース。“最香”の男らしさと至高の防寒性をジャッジ

    ハード&タイトな着心地と革とガソリンの匂いに包まれた『バンソン』は、アメリカンライダースジャケットの雄。その魅力を掘り下げながら、おすすめのアイテムを紹介します

    那珂川廣太

    BACK