60周年はコラボで再構築。名作ブーツに潜む猿の軍団

60周年はコラボで再構築。名作ブーツに潜む猿の軍団

2020.02.12 07:00
SHARE
記事をお気に入り

英国の老舗シューメーカー『ドクターマーチン』の記念すべきファーストモデル、「1460 8ホールブーツ」。はじめて生産ラインに乗った1960年4月1日にちなむコードネームがつけられたワークブーツは、ときにサブカルチャーのアイコンとして、または時代を象徴するファッションアイテムとして、類稀なる歴史をつないできた。そして誕生60周年を迎える今年、新たな伝説の幕開けに「THE 1460 REMASTERED」プロジェクトが始動。毎月人気ブランドと手を結び、12か月連続でアイコンを鮮やかに蘇らせていく。

60周年はコラボで再構築。名作ブーツに潜む猿の軍団 2枚目の画像

「1460 BAPE ZIP 8 EYE BOOT」28,000円(税抜)

お気に入り追加

60周年はコラボで再構築。名作ブーツに潜む猿の軍団 3枚目の画像

お気に入り追加

60周年はコラボで再構築。名作ブーツに潜む猿の軍団 4枚目の画像

お気に入り追加

60周年はコラボで再構築。名作ブーツに潜む猿の軍団 5枚目の画像

お気に入り追加

初陣を飾るのは、日本ストリートファッション界の雄、『ア ベイシング エイプ』とのコラボレーションモデルだ。“エイプヘッド”と呼ばれる猿のマークを落とし込んだカモ柄を纏い、サイドにはブランドオリジナルの星印“ベイプスタ”を配置。他にも、ヒールループ部分には“エイプヘッド”タグを付け加えるなど、心にくいギミックで攻め立てる。以前から両者の協業は行われてきたが、これほどアイコニックなアイテムは見当たらない。特別な名作の特別な年を祝う、特別なコラボレーション。出足からこれほどまでの完成度を見せつけられては、これから発表される第2弾以降の展開からも、ますます目が離せなくなりそうだ。

Text_Naoki Masuyama

DATA

ドクターマーチン・エアウエア ジャパン

03-6746-4860

http://jp.drmartens.com/

READ MORE合わせて読みたい
ドクターマーチンのコーデを徹底攻略。モデル別の履き分けサンプル集

スニーカー・シューズ

ドクターマーチンのコーデを徹底攻略。モデル別の履き分けサンプル集

さまざまなカルチャーとクロスオーバーしながら愛され続ける『ドクターマーチン』のブーツ&シューズ。大人が履きこなすにはどうすべきか、そのコーデ法を考えてみよう。

山下 皓平

2022.01.14

経年変化こそ魅力。ドクターマーチンの8ホール

スニーカー・シューズ

経年変化こそ魅力。ドクターマーチンの8ホール

“8ホール”の呼称で愛される「1460」の存在を無視して『ドクターマーチン』は語れない。同モデルの歴史や魅力をはじめ、ラインアップ、着こなしまで掘り下げて解説する。

深澤 正太郎

2019.09.24

ドクターマーチンの3ホールが、どんな服装とも相性抜群

スニーカー・シューズ

ドクターマーチンの3ホールが、どんな服装とも相性抜群

『ドクターマーチン』は誰もが知るシューズブランドの名門。数多くの傑作を世に送り出してきた同社ですが、とくに大定番の3ホール(1461)は大人の日常にピッタリです。

山崎 サトシ

2019.09.19

KEYWORD関連キーワード

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

NEW

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

おすすめ記事
TOP