フリークス ストア×デニム大国が贈る、今っぽいシルエットの“サステナ”な服

フリークス ストア×デニム大国が贈る、今っぽいシルエットの“サステナ”な服

2020.02.13 07:00

フリークス ストア(FREAK'S STORE)
アウター
ジャケット
デニムジャケット・Gジャン
ワイド・バギージーンズ
別注・コラボレーション

2015年に国連でSDGs(=持続可能な開発目標)が提唱されたのを機に、世界中で“サステナブル(=人類・地球環境の持続可能な発展)”という言葉が注目されています。SDGsにはさまざまな目標がありますが、ファッション業界では環境負荷の少ない生産方法やリサイクルの体制を確立することなどが、持続可能な社会のために求められています。その実現に向けて取り組みを始めたのが、アメリカンカジュアルを軸に旬なアイテムを多数展開する『フリークス ストア』。トルコのデニムメーカー『カル』に協力を求め、新たなデニムコレクションを開発しました。

あまりイメージがないかもしれませんが、実はトルコは世界有数のデニム生産国。優れた生地を世界中に供給しており、サステナブルな取り組みにも積極的です。当コレクションに使われている生地も、なんと工場の自家発電により生産されています。その他にも、リサイクル原料を使用した糸や害の少ないブリーチ剤を採用するなど、あらゆる工程で環境負荷を減らす試みが見られます。

そのような手法で作られたアイテムは、デニムジャケット、バギーデニム、カバーオール、CPOシャツの4種類。それぞれにブルー、ダークネイビー、ホワイトの定番カラーが揃います。すべてのアイテムがオーバーサイズのトレンド感あるシルエットで、普段の着こなしに程良いアクセントをもたらしてくれる『フリークス ストア』らしい仕上がりです。環境に配慮しつつもしっかりと旬を押さえたデザインはさすがの一言。さらに価格もアンダー1万円と手に取りやすい設定なので、この機会に自身のファッションへ“サステナブル”な観点を取り入れてみるのはいかがでしょう?

Text_Tetsu Takasuka

READ MORE合わせて読みたい
Gジャンコーデの作り方。秋冬おしゃれに着こなすポイントとは?

Gジャンコーデの作り方。秋冬おしゃれに着こなすポイントとは?

秋は主役として、冬はインナーとして。季節をまたぎ活躍するGジャンは、夏が終わる前に押さえておきたいマストハブ。選択時のポイント&秋冬のコーデ術を解説します。

山崎 サトシ

季節別に解説。デニムシャツを着こなすヒントとコーデサンプル

季節別に解説。デニムシャツを着こなすヒントとコーデサンプル

着回しやすいデニムシャツは、それ1枚でもサマになるのが魅力。よりおしゃれに、こなれ感のあるコーデを導くためのポイントと着こなしの実例を紹介します。

TASCLAP編集部

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    フリークス ストア×デニム大国が贈る、今っぽいシルエットの“サステナ”な服

    フリークス ストア×デニム大国が贈る、今っぽいシルエットの“サステナ”な服

    2015年に国連でSDGs(=持続可能な開発目標)が提唱されたのを機に、世界中で“サステナブル(=人類・地球環境の持続可能な発展)”という言葉が注目されています。SDGsに…

    髙須賀 哲

    春アウターどれにする? 即戦力ライトアウター10ジャンル

    春アウターどれにする? 即戦力ライトアウター10ジャンル

    春の着こなしのメインはライトアウター。主役となるアイテムはいち早く確保するのが賢明です。この春らしいアウターの手掛かりとおすすめ品を解説するので、ぜひ参考に。

    平 格彦

    セレクトショップと導き出す。街コーデをアップデートさせる春のトレンドキーワード7

    セレクトショップと導き出す。街コーデをアップデートさせる春のトレンドキーワード7

    寒さは残るが暦の上ではもう春。そろそろ次のファッショントレンドを押さえる頃合いだろう。人気セレクトショップに聞いた注目キーワードから、今春の流行が見えてきた。

    菊地 亮

    侮れない都会の悪天候に、“東京”を舞台に展開される最先端のハイテクジャケットを

    侮れない都会の悪天候に、“東京”を舞台に展開される最先端のハイテクジャケットを

    “山の天気は変わりやすい”とよく言われるが、最近では都会の気候も厄介なことになっている。寒暖差は激しく、ゲリラ豪雨は相当な頻度で襲来。時に横から殴りつけるような…

    増山 直樹

    今、大人がはくべきデニムブランド20選。一生付き合える理想のジーンズに出会う

    今、大人がはくべきデニムブランド20選。一生付き合える理想のジーンズに出会う

    あらゆるボトムスのなかで、一度手に入れたらもっとも長い付き合いになるのがジーンズ。それゆえ、確かなモノ作りを行うブランドをしっかり押さえておくことが重要だ。

    那珂川廣太

    BACK