腕時計にも、トレンドあり。今の気分は“シルバー×ゴールド”

腕時計にも、トレンドあり。今の気分は“シルバー×ゴールド”

2020.02.16 07:00

ビクトリノックス(VICTORINOX)
腕時計

あまり知られていないかもしれませんが、ファッション同様に腕時計にもトレンドが存在します。昨今ではMIXスタイルが流行しており、例えばスポーツモデルなのにラグジュアリーな要素も持ち合わせ、都会的に着けこなせるモデルが世界的に人気。カラーリングで言えば、スポーティなシルバーに、ゴールドのアクセントでエレガントさを効かせたコンビモデルがもっとも今っぽい存在です。

そんなトレンドを顕著にしているのが『ビクトリノックス』がリリースする「マーベリック」コレクションのコンビモデル。スポーティなシルバーをベースにゴールドを織り交ぜ、アウトドアシーンはもちろん、スーツ姿にも似合う今っぽいテイストに仕上がっています。

そもそも、『ビクトリノックス』はスイス政府から「スイスアーミー」と名乗ることを許された唯一のブランド。その中でも「マーベリック」コレクションは、本格ダイバーズのディテールを備えたスポーティさと品の良さを備えたオン・オフ兼用モデルとして人気。ルックスは言わずもがな、『ビクトリノックス』ならではの実用的なこだわりが散見されます。

ステンレススチールは、腐食に強く高級時計にしか使われない「316L」を採用。さらに表面に皮膜をのせたPVD加工を施しているので、傷に強く、アウトドアに持ち出しても安心です。文字盤の見やすさも特筆モノ。タフなサファイアクリスタル風防は無反射加工でクリアな視認性を確保できますし、針とインデックスにはスーパールミノバ(R)夜光が施されているので暗い場所でも活躍してくれます。

今回紹介するのは満を持して日本でも展開される「マーベリック」の日本未入荷モデル。「ビクトリノックス銀座店」「ビクトリノックスグランドフロント大阪店」のみで限定販売され、ネイビー、ブラック、グレー、グリーンの4色のカラバリが用意されています。端正でアクティブなシルバーにエレガントなゴールドを挿し、都会的なスポーツウォッチに仕上がったこの限定モデルは、腕時計トレンドのど真ん中を行くモデル。腕元から今っぽさを出すなら最適です。

Text_Fumihiro Natsume

DATA

ビクトリノックス・ジャパン株式会社

03-3796-0951

https://www.victorinox.com/jp/ja

READ MORE合わせて読みたい
そこまでするか。圧倒的タフネスで大人を魅了するビクトリノックスの腕時計

そこまでするか。圧倒的タフネスで大人を魅了するビクトリノックスの腕時計

スイスブランド『ビクトリノックス』の腕時計は他と一線を画す圧倒的タフネスが信条。なぜ同ブランドから腕時計が生まれ、どう進化してきたのかをおさらいしましょう。

増山 直樹

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    高級腕時計ブランド45選。ステータス性を備えた一生モノ勢揃い

    高級腕時計ブランド45選。ステータス性を備えた一生モノ勢揃い

    生涯をともにできるアイテムは意外と少ないもの。そのなかでも腕時計は、最も身近な存在ではないでしょうか。一生モノにふさわしい逸品の選び方と傑作をご紹介しましょう。

    夏目 文寛

    グランドセイコーを買う前に。国産時計最高峰のすべてを知っておく

    グランドセイコーを買う前に。国産時計最高峰のすべてを知っておく

    世界でもっとも知られている国産高級時計ブランドが『グランドセイコー』。日本の時計製造技術の粋を集めて作られた『グランドセイコー』の魅力をたっぷりご紹介します。

    夏目 文寛

    本場にも負けないモノ作り。日本発の腕時計ブランド12選

    本場にも負けないモノ作り。日本発の腕時計ブランド12選

    腕時計の本場がスイスというのは、否定できない事実。しかし、実用時計においては日本が世界一といっても過言ではありません。その理由と珠玉のブランドを語り尽くします。

    牟田神 佑介

    ソーラー電波時計12本を厳選。日本が誇る4メーカーのブランドからレコメンド

    ソーラー電波時計12本を厳選。日本が誇る4メーカーのブランドからレコメンド

    多忙なビジネスマンにとって、電池交換の手間もかからず常に正確な時間を表示するソーラー電波時計は心強い味方。信頼度の高い日本のブランドから、名品を厳選しました。

    牟田神 佑介

    機能かルックスか。メンズの腕時計は4つの基準で選ぶべし

    機能かルックスか。メンズの腕時計は4つの基準で選ぶべし

    腕時計は実用品であると同時に、それを見れば着用者の人物像がわかるほどにセンスの問われる装飾品。ここでは機能と見た目、2つの側面から腕時計の選び方を解説します。

    夏目 文寛

    BACK